スポンサーリンク

1日が短く感じる人は必見です!これをやれば1日を有益に使える事

SNS

こんにちはウタオです。

毎日あっというまに過ぎていく感じって凄くわかりませんか?なんか夜になると「もう夜かー」になってませんか??

子供の頃は1日が長くてしょうがなかったですよね?ウタオはアニメが大好きっ子だったので「早く夜になれよー」って思ってましたからね。休みも楽しみすぎて一週間が長すぎて辛すぎましたね。

でもどんどんその一日が長いって感覚が無くなってきました。もう本当にあっといまで、1ヶ月も異常なほどに早く感じるからね。もちろん1年も異常なほど早く感じるんですね。

今年で36歳になるんですけどね。でも30歳になったのも最近のような感覚なんですよね。普通に考えたら小学1年生の子だった子が、もう卒業して中学生になってるっていうねw。やばいくらい時間がたってるんですよね。

だって小1と中1って別人じゃないですか?自分が小学1年生の時の中学一年生なんてマジで巨人でしたからね。めちゃくちゃ大人に感じましたもんね。そのくらいの進化を遂げれる年数を過ごしてきたのに、あっといまに感じるって異常ですよね?

って事で「1日をもっと長く感じる方法は無いのかい??」とグーグル先生に尋ねてみたんですよね?そしたらねでてきましたよ。マジであるんかい!って思ったんですよね。でねその方法ってのが。

『10年日記を書く』です。

10年日記って知ってますか?一度話題になってんですよね。今も書店とか文房具屋に置いてる所もあるんですけど、見た事ありますか?

めちゃくちゃ分厚い日記帳なんですよね。10年分の日記が書けるやつなんでそりゃ分厚くなりますよね?365日が10年ですからね。想像もしたくないくらい分厚いですw。

でねなんでこの『10年日記』を使うことによって、1日を長く感じる事ができるのか?って事なんですけどね。ここも重点的に書いていきますね。

これで『10年日記』を始めるきっかけになればと思います!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

『10年日記』を使う事によるメリット

じゃーなんで『10年日記』を使うと1日を長く感じる事ができるのか?て事を話していきます。

まず大事なのは『何故1日を終えるのを早く感じるのか?』って事を考えていかないといけません。これは色々と調べた所。

『今日起きた事や感じた事を覚えて無いから』って事なんですって。

いやーこれを見つけた時は衝撃でしたね。めちゃくちゃ腑に落ちましたよね。なんかウタオが予想したり人から聞いた事だと『まう新鮮な情報を得る事が無くなったから』だと思ってました。

子供の頃って色んな事を始めて体験するじゃないですか。生まれたばかりの子が体験する事は、やった事ない事ばかりですよね?学ぶ事も運動する事も体が成長する事も、初めての体験なんですよね?

で大人になるともう子供の頃に経験した事のある事ばかりだから、1日が早くなるみたいなね。でもウタオは自分でたどり着いたこの理論は違和感を感じてたんですよね。

だって高齢になっても初めての事っていっぱいあるじゃないですか。しかも人と接していると新しい事を知る事もあるんですね。どんどん新しい製品やサービスもできてるわけですからね。

それでも早く感じるんだから違うなっておもってたんですね。

でも最初のほうで書いた『今日起きた事や感じた事を忘れてるから』ってのは全くその通りだと感じたんですね。

やっぱり年齢を重ねるたびに記憶力って曖昧になってるんですね。しかも友達と話した事も聴くには聴くけど、そこまで重要じゃないですからね。いちいち思い出すような事はしないですよね?

歳をとるにつれて上司から指摘される事も少なくなっていくじゃないですか。そうすると思い出す事が少なくなっていくんですよね。テレビもぼーっと見てるだけですし、SNSも眺めてるだけですよね?

だから記憶に残ってるんですけど思い出す必要が全くないって事なんdねすね。「なんか楽しかったなー」くらいの物ですよね?寝る前には嫌な事は思い出すかもですけど、普通に過ぎていった事は思い出す事もないんですね。

そしたら夜きづいたら「あれ??今日もう終わり?」ってなるのは当たり前ですよね?だって忘れてしまってるんですからねw。だから思い出す事をすれば間違いなく1日を長く感じる事は容易なんですよ。

ようするに日記を書こうぜ!ってなんです。夜寝る前に『今日何があって何を感じたか』を毎日書くって事なんですね。

そうれば否が応でも『今日あった事や自分の感情を思い出す事をする』って事なんですね。これわかりますよね?

人って普通に生きてれば間違いなに何かしらの出来事に直面しますし、自分の中の感情の浮き沈みはありますよね?ただ家で寝てるだけでも感情は確実の動きますし、自分の体調だったりとか環境は確実に変化します。その事を1日の終わりに書くって事なんですね。

そしたら間違いなく自分の1日を長く感じる事ができるんですね。「今日こんな事もあって、こんな気持ちになってから、またこんな気持ちになったなー」って思えば1日長くね?って感じるんですね。

なので1日の終わりに日記を書く習慣をつけましょう。書くのが面倒なら音声や写真だけを貼るのありですね。間違いなく1日を長く感じ事ができます。

「じゃー普通の日記でよくね??」

ってなりますよね?でも『10年日記』である理由があるんですよね。

10年日記は見返す事を目的につけていくんですね。じゃここで質問です。

『去年の今頃に何が世の中に起こって、自分はどんな気持ちで生活して、自分の身に何が起こったのか?』

って思い出せますか?ウタオはマジで思い出す事は無理でしたw。何が起こったかは調べれば出てきたんでね。「あーこんな事あったなー」って思ったんですよね。そこから自分が何をしてたか思い出す事ができたって感じですね。

昨日の事も思い出すのも難しいのに1年前の事を思いす事なんて無理ですし、10年も前の事なんて思い出せないでしょうw。

でねその1年1年を振り返る事も非常に大事なんです。自分の成長度合いもわかるし、ちっぽけな事で悩んでた事を振り返る事もできますからね。

それだけでも自分の時間の経過をしっかり感じる事ができるって事なんですね。こんなに自分は成長したんだなーって感じる事もできるので非常に有益なツールになるって事なんですね。

まとめ

1日を長く感じる事ができたらめちゃくちゃいいなーって思って辿り着いた『10年日記』なんですけど、分厚ずぎるんですねw。

だから普通に思いですし落としたら最悪ですよね?マジで自分の歴史を全部見られますからね。でも安心してくさいねスマホのアプリがありますからね。

しかも無料ですからね『10年日記』で検索してもらえればでてきますよ?かなり良い昨日のあるアプリもあるので有益に使えます。

写真を貼るのも楽ですし、音声録音する事も可能っていうね。しかも10年以上書く事もできますから。めちゃくちゃ良くないですか?ペンを出す必要もないからね。使いやすいんでよかったら調べてみてね。

この習慣を身につける事ができれば間違いなく成長できるし、1日を有益に使う事ができますからね。はじめは少し面倒に感じるんですけどね、やり始めてしまえば余裕ですよ。

自分の人生は自分でじか舵を取れないですからね、そのために地図にあるはずですので試してみてね!ウタオも始めたばかりですからね続けれるように努力しますね!

それじゃウタオでした!