スポンサーリンク

長期休業中に自分の得意分野以外の事を伸ばすかどうかで大きく差がでる!

SNS

こんにはウタオです。

『コロナショック』により色んな業種に大ダメージをあたえてますね。本当に潰れてしまった店や会社も多くでてきました。そりゃそですね。

ただでさえお客様が来なくなった状況に外出自粛に営業自粛みないな感じで追い討ちをかけてきましたからね。そりゃ経営者の首を絞めまくりなんですよね。

でねコロナウイルス以前から業績がギリギリだった会社はそりゃ潰れてしまいますよね。ウタオの住んでる田舎なんかは高齢の経営者の方も多くみられます。だからもうこの機会に店やめるわって人も多いですね。

本当にこのウイルスによる被害はウイルスによる死亡者を上回るくらいに経済に打撃をあたえてますよね。マジでヤバイ所はどんどんヤバくなっていきますね。

「じゃーお前の所はどうなんだよ!」って言われそうですね。はいウタオは美容室の経営者ですからね、そりゃもう大変ですよね。

マジで予約は入らないですし、スタッフも希望者だけは出勤させてますけどね。基本は休んでも良いよーって形ですね。そりゃ売上も爆下がりなんですね。

予想を大きく上回るくらいに売上が落ちてますからねw。まー笑いますわな。でも幸いそんなに今の段階では持ちこたえる事ができる状況ですね。

借金もせずに固定費も抑えてますからね。まー広告費が大きいですけど余力がある状態で運営してたから、まだ大丈夫かな?って感じですね。でもこの1ヶ月は乗り越えていけたとしても半年間くらいになったら正直ヤバイですね。

店閉じるしかないかもしれないですねって感じです。

なんでね早めの終息を願ってますけどね、かなり厳しい状況ではありますよね?もう深く考えても仕方ないんで「なるようになるか!」ってくらいで考えてます。

もちろんやれる事は死ぬ気でやってますけどねw。補助金やある程度のお金の確保はしてあるって感じですね。なんでも備えれる事はしっかり備えていこうって感じですね。

でね休んでる子もいるし、お客様が来ないんで暇な時間が多いんですよね。だから寝てても良いしゲームしてても自由なんでうウタオの店は。

でインスタとか見てても同じ業種の人は偉いですよね。美容師は本当に偉いと思うんですよね。みんなモチベーションは保ったまま、家でできる事を一生懸命んやってますね。

カットの練習したりとかね、自分の髪のセットをインスタで載せたりして必死に頑張ってますね。うちのスタッフも必死に自分でやれる事を考えてやってます。

でもウタオはスタッフにいつも言ってます。これは今のこの暇な時間を使うときも口を酸っぱくして言ってるのが

( ;´Д`)ウタ『美容師以外の事を必死でやりな!』

これです。この『美容時以外の事を必死でやりな』はうちのスタッフはみんな僕から言われてるんですね。死ぬほど言いすぎて嫌になってると思うんですけどね。

これは『本業以外の事を必死で学べ』って事なんですよ。これは店をオープンした時からのウタオの店の共通の課題なんですね。

なんでウタオがこんなに『本業以外の事を必死で学べ』と言っているかを今日はブログで話ていきます。

こんな時代だからこそ知っておいて欲しいし、これから先に必ず役にたちますからね。

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

本業以外の事をするべき理由

なぜ本業以外の事を必死で学べウタオが言い続けるのか、それは

『本業ができなくなった時の保険』です。

これが一番の理由ですね。ウタオは美容師ですっと長い事働いてきました。きっと今美容師をしてる人ってのは『美容師しかできない』って人ばかりだと思うんですね。これには理由があってですね。

美容師ってめちゃくちゃ練習してるイメージあるませんか?朝も夜も練習して休みの日は講習みたいなね。こんな感じですよね?

でこれってイメージじゃなくて本当なんですね。それくらいしないと一人前にはなれないんですね。だから若い時の一番吸収力のある時期に、美容師としてどっぷりハマっていくんですね。

もちろんこれは良い事だと思いますし、ウタオもそれが普通なんだと思って続けてきました。練習して朝から晩までノンストップで働いて当たり前みたいなね。

でも年齢を重ねるごとにある不安が出てきました

( ;´Д`)ウタ「あれ??これいつまで続けるんだ??」

体力的にも精神的に凄く疲れてた時にこんな風うに思ってしまったんですよね。でね続ける事が大前提みたいになってるけど、怪我とか病気で美容師が続けれなくなったらどうするんだ?って更に思ったんですよね。

結局どんな仕事でもそうかもしれないけど、体が健康なのが第一条件じゃないですか?美容師は得にそうで、足とか手が動かなくなったら終わりですし、目が見えなくなる可能性だって無いわけが無いんですよね?

だからわりとリスクの高い仕事なんですよね。しかも年齢と共にお客様も減っていくんですよ。これはどんな人でもあるんですよね。若い時が一番売れる職業ですからね、例外もいますけどね。

こんな不安定な職業だけで生きていくのは不安じゃない??って感じになったんですよね。

普通に考えたらそうですよね?だってどんな仕事でも終わりがくるかもしらないんですよね。自分がその仕事ができなくなるかもしれないですし、会社が無くなってしまうかもしれないんですよね。

そんな時に一つの事しかできなかったらヤバくないですか?若かったら良いんですよね。でもかなり年齢がいってからだと尚更ヤバイんですよ?得に専門職ってのはその傾向が強いんですよね。って思ってたら今回の『コロナショック』ですよ。

「ほらきた!」って感じなんですよね。まわかウイルスで自分たちの仕事がストップするなんて誰も思ってないんですよね。地震とかならありえるくらいですからね。

この時にウタオは美容師ってなんて無力なんだよ。。。って思ったんですよ。結局はお客様が来てもらわないと成り立たないって事なんですね。シャンプーとかもほぼ手売りじゃないですか?

通販を実施してるサロンの方が少ないし、お客様も『美容院のシャンプーは美容院で買う』って思ってる人も多いですからね。

で美容室以外で収益を得れてるサロンは良いけど、そうじゃないサロンは長引けば長引くほど手の打ちようのない状況になっていくんですよね。

こんな状況になる前から何か違うい事をできたら良いと思いませんか?だからこそ

『本業以外を必死でやらないといけないんです』

それでも本業から抜け出せない

ウタオのスタッフは必死で美容師以外の事してます。でも他の美容師さんはどうでしょうか?それと美容師以外の仕事でも休みを余儀なくされてる人たちはどうしてるでしょうか?

飲食はテイクアウトで必死にこの状況を打破してますね。これは良いですね。来店するのが当たり前だった店もテイクアウトを打ち出す最高です。これは本業プラス、テイクアウトの勉強と知ってもらう努力をする必要があるんで『本業プラスα』ですからね。

でも美容関係の接客を伴う人たちはテイクアウトが無いですからね。だから家にいるしかない。もしくは美容師として働くしかないけど、お客様がこない。

で今現状で何してるかっていうと『美容師としての発信』ですね。

ウタオは思ってたんですよね、こうなるだろうなーってね。そしたら案の定ですね。気持ちはわかるんですよ?美容師が家でもお客様がいなくてもできる事ってそれしか無いですからね。

練習しまくるのも良いんです。アシスタントなら得にね。でもさそれってさ

『1円にもならんのよ』

マジこの事実に気づいて欲しいんだよね。『1円にもならんのよ』マジで。もうYouTubeで収益化できてるとかブログで美容ネタで稼いでるならわかるんですよね。インスタグラマーとして発信してるとかね。

でもそうじゃないんですよね?結局はこの『コロナショック』が落ち着いたら来てくれる人のためにって感じですよね?きっとね。でもさそれっていつなの?って感じじゃないですか。わからないんですよね。

だからさ今この美容師って仕事が機能しなくなった現実を受け止めて違う事してみない?たまには良いんですよ1日のうち数時間は美容師として練習とかしてみるのもね、結局は再開した時に苦労しちゃうからね。

でもそれ以外の事は違う事に当てようよ。またこういう時がくるかもしらないじゃない?自分が美容師できなくなるかもしれんないじゃない?って考えて違う事しようよ!

まーもちろん休みだからって何もしてない奴は論外ですけどねw。

まとめ

本当にみんな素直というかね。美容師は美容師でずっと生きていけると思ってるんですよね。そういう人もいるし、そっちの方が絶対に楽なんですよね。

でも常にもしかしたらを考えて違う事に時間を使う勇気ももちましょうよ。そうしないと何かあった時にキツイですからね。

もし本業以外の事でも収入を得れるようになったら、収入爆伸びしますしね。いい事づくめですからね。

こんな時代だからこそ頭を使って生き伸びましょうね!

それじゃウタオでした!