スポンサーリンク

部下や後輩は信じきる事が本当に大事!自分一人でやろうとしないで!

お仕事

こんにちはウタオです。

ウタオは後輩を100人近く教育してきました。まーなんにせよ人の多い職場だったんですよね。美容室なのに1サロンに50人近くいるモンスターサロンだったからね。

だから本当に色んな子達がいましたよね。だから自分もドンドン変化していかないと教育できなかったんですよね。自分を変化しなかったらマジでキツかったと思います。

で今は自分でスタッフを抱えてるんですよね。一応は今の所は3人ですね。みんな非常に優秀なんでねウタオは特に何かをする必要は無いって感じなんですよね。

だから基本はスタッフに丸投げしてる形ですよね。

でね色んな人に話を聞いてるとね。みんな『スタッフ教育に困ってる』と。。。まーそうだよね。自分意外の人を動かそうと思うとそりゃ難しいですからね。

だからねそういう人たちって基本的に『全部自分でやろうとする』んですよね。しかもね自分でできちゃうんですよね、コレが。だから余計に困ってしまうんですよ

これがね自分で仕事できない人だとまだ良いんですよ。でも結局はスタッフを雇ったりとか教育する立場になる人って優秀なんですよね。マジでみんな仕事ができるんですよね。

そうなるとですよ??全部自分で抱え込むんですよね。でね仕事ができるから早いんですよね。それに自分でやる方がミスもしにくいんですよね。でもここで問題になるのが、いつまでもそれ続けれますか?って事なんですよね。

ずっとそれやり続けるんですかね?スタッフが増えていってもやり続けるのって大変でしょ?しかもですよ?

『全然スタッフが成長しないんですよ!!』

自分の精神の体力も削りながら仕事してるのに、スタッフは全然成長してないってヤバくないですか?結構シンドイですよね?でもこれはスタッフや後輩のせいじゃないですよ?確実に貴方のせいです。

挑戦もさせない、失敗もさせないだとスタッフや後輩を育てる事なんてまず不可能ですからね!なので今回のテーマは

『後輩や部下に仕事を任せよう!失敗しても良いじゃない』

って事を話ていきますね。今の仕事で無理してないですか?自分でなんでも仕事してしまってませんか?教育の難しさにぶち当たって無いですか?そんな人に読んでほしいです!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

仕事を任せるのがコワイ??

仕事ができる人に一番多いのが

『後輩や部下に仕事を任せるのがコワイ』

って人が結構多いんですよね。そりゃそうですよね?もしその後輩が仕事をミスってしまったら自分も怒られるプラス尻拭いもしないといけません。

自分の知らない所で起こってしまった事をカバーするのってマジで辛いですよね。ウタオも昔よくありましたよね。任せた仕事でミスして一緒になって怒られる。なんならウタオの方がこっぴどく叱られるみたいなね。

そりゃ嫌になりますよ。だって自分はミスしてないですからね。しかもミスった本人よりも怒られるんですよからね。そしたら怖くなるのは仕方ないですよね。

でもその一緒になって怒られるだったりとか、一緒になってミスった事を改善してあげる作業が本当に必要なんですよね。それで信頼関係ができていくんですからね。

怒られるのがコワイから後輩に任せない??じゃーいつからその子たちはその仕事ができるようになるんだろう??って思いませんか?だからしっかりミスっても一緒に謝ってあげれば良いんですよね。本当にそれだけなんですよ。

自分でやる方が早い??

これも結構ききますよね。「あいつに任せるよりも自分でやった方が早い」って感じです。

そりゃそうですよね?後輩や部下の方が仕事をしてから日が経って無いんですからね。そりゃ自分よりは仕事が遅くて当たり前ですよね?これで自分より仕事が早かったら「何してたの??」って逆に怒られますよw。

自分でした方が早い??じゃーいつから後輩や部下は仕事が早くなるんですかね?だってその仕事をさせてないのにですよ?仕事が早くなるって事は無いですよね?

いつまでたっても自分でやり続けてしまったから後輩や部下は仕事が遅いのかもしれないですよね?だからそのスピードに関してもちゃんと経験を積ませてレベルアップさせましょう。

何事も経験だ!

ここまできてなんとなく察しはついてると思うんですけどね。結局は後輩や部下を成長させるのに大事な事は

『経験させる事』

もうこれ一択なんですよね。どんな事でもそうですよね?子育てと一緒ですよ。大人も子供も結局は一緒なんですよね。『経験』これを積ませつ事でしか成長しないですよ。

誰だってそうですよね?ウタオもそうですよ。いっぱい失敗して挫折して怒られてきたから仕事の事を理解していったんですよね?その経験があったから仕事が早くなったんじゃないでしょうか?ミスも少なくなってきたんですよね?

もしかしたら一回もミスもした事が無いし、怒られた経験も一回も無い!!っていうスーパーマンもいるかもしれないですけどね。でもウタオ的にそんな仕事ができる人の部下についた人は可哀想ですけどね。

結局そういう人は失敗を良いものだと思えないし、失敗する人の気持ちがわからないんですよね。そしたらフォローもめちゃくちゃ下手だし、それこそ後輩や部下は育たないですからね。

すべての事が経験になっていくんですね。経験値って本当に大事なんですよ。この経験値を積ませれるのも先輩しかいないんですよね。自分で率先して仕事を取りに来るやつなんてほとんどいませんよ。

だから指示を出す。自分でやれる事も任せる。これが本当に大事になってくるので、しっかり任せてみましょう!

最終的には愛が大事

でね結局は後輩や部下に対して『愛』を持ってあげてください。LOVEですね。親は子供に向けて無償の愛で育てますよね?どれだけ失敗しても見捨てないじゃないですか。見捨てるクソみたいな親もいますけどね。

でもほとんどの親がどんだけ悪ガキでも、どれだけ不器用でも見捨てない。そして見守るでしょ?その感覚で後輩や部下に接してみてください。それが『愛』です。

見捨てたりしたら傷つきますが、しっかり見守ってあげれば良いだけです。そして色んな事にチャレンジさせましょう!そうする事によって後輩も仕事を覚える。そしたら自分も楽になりますからね。

なんでも任せてしまえば良い。それで後輩のキャパが超えてたら一緒に手伝うんですね。なんでもかんでもやらせてシンドくなったら可哀想ですからね。それも『愛』をもってフォローしてあげましょう!

まとめ

人が人を教育するって本当に難しいですよね。だって生まれも育ちも違うんですからね。自分以外をなんとかしようと思うと無理なんですよね。

だからこそ任せる。信じるんですね、それしかないんですよね。経験をいっぱい積ませてあげてください。とことん経験を積ませて『何がいけなかったのか?』『どうすれば上手くいくのか?』をしっかりと考えさせるんですね。

自分の中で上手く消化させる事なんですね。そしたら勝手に育ってますからね。「あーこんな事もできるようになったのかー」って感じになりますから。本当に子供と同じなんですよね。子供の成長って嬉しいんですよね。

そういう目線で見ると本当に部下も後輩も可愛いんですよね。生意気なのもまた可愛いみたいなねw。本当にゆっくり成長していきます。だから気長に成長を楽しみましょうね!すぐに成長する人なんて絶対にいないですからね!

それじゃウタオでした!