スポンサーリンク

過度なダイエットは髪にどんな影響をもたらすのか?

ダイエット

こんにちはウタオです!

もう夏も終わって夏の記憶が少しづつ薄れていきますね。夏になるとみんな薄着になるし水着になる事もあるから『ダイエット』をする人が多くなりますよね?

そんな時にどんなダイエットしますか?

おそそらく『食事制限』と『運動』かザックリこの二つじゃないでしょうか?でも僕のお客様とか周りの子達の意見を色々聞いてると「運動きらーい」みたいな人が多いですよね。

でもこれは凄く気持ちが分かります。だって疲れますし時間も必ず必要になってきますからね。そりゃやりたくないですよね。仕事とか家事に追われて疲れてるのにプラスで『運動』となると、どれだけ体力いるんだよ!ってなりますもんね。

そうなってくると『食事制限』でなんとかしようとする人が多くなるのは必然ですよね?『食事制限』は普段の食事を見直すだけですからね。時間も体力も必要無いわけです。

とりあえず我慢する事さえできればダイエットは成功する可能性はあるわけですね。今はゼロキロカロリーの食品も豊富になってきましたから、我慢しなくてもカロリーをカットしやすくなってきます。

でもこれが本当に危ないです。もちろんかなりの肥満であって、もともとの食事のカロリーが過剰になのであれば食事制限は非常に有効です。だけどすでに痩せている、しかも食事もそれほど日頃食べていなかったとしたらどうですか?

いるじゃないですか?凄く痩せてて細いのに「夏だから痩せないと〜」みたいな人いますよね?でもこの子達が『運動』じゃなくて『食事制限』でダイエットをするとどうなるか?

『必要な栄養素が足りなくなる』んです。

そうなんですね。体には必要な栄養ってのが絶対的に要ります。でも食事制限が過度になってくると必要な栄養が何も無い状態を作ってしまいます。

そうなってくると今回の題名にもなってくる『髪の毛への影響』が出てきますからね。髪の毛への影響がどんなものなのか解説していきたいと思います。

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

髪の毛の成分は『タンパク質』

髪の毛の成分は『ケラチン』っていう『タンパク質』でできてます。もしダイエットをするってなった時に何をまず省きますか?ダイエット初心者はとりあえず『炭水化物』を抜こうとしますね。

さらに油『脂質』ですね。この『脂質』も抜こうとします。さらに行き着くと『タンパク質』も抜こうとします。これはダイエット初心者といいますか、カロリーを優先的に考え無いともう痩せなくなってるんですね。

もうもちろん先ほども言いましたが。すでに肥満であったり過度の食事量なのであれば効果もありますし、初めのうちはやっても大丈夫でしょう。だけどすでに痩せていて食事量も少なかったらの話です。

もう削るところが無い。運動もしない。そしたら普段食べてる物を食べないようにするしかないんですね。そうなってくるとカロリーの無い物か食べないって選択肢しか無いわけですね。

まだサプリメントを摂取してれば問題無いです。『タンパク質』だったら『プロティン』を飲むといいです。『プロテイン』は肉を食べるよりも簡単でカロリーも低いですからね。かなり有効です。

だけど何も食べない飲まないのであれば間違いなく体に影響がでます。それは髪の毛も例外じゃないです。髪に必要なタンパク質が不足すると髪がジリジリになります。

これがはすでに生えて部分は全く問題ないのですが。ダイエットを初めて栄養が枯渇してきた時期から生え始めた髪がボロボロになる可能性は非常に高いです。

もうこの状態になった髪を元に戻すのは至難の業です。かなりしっかりケアしないと良い状態の戻すのは難しいでしょう。

やっぱり生える段階からしっかり良い栄養を体に入れていた方が間違いなく綺麗な髪が生えてきますからね。

ゼロキロカロリーの罠

ここでまた気をつけて欲しいのが。『ゼロキロカロリー食品』です。これは『ゼロキロカロリー』なので体に消化吸収ができないって事ですね。全く栄養が無い!って食品になるわけです。

もちろん全く無い!って事じゃないんですが、かなりの少量です。ビタミン配合とかはある物もありますが。体に一番必要とされる『炭水化物』『タンパク質』『脂質』が無いんですね。

この3つを必要なだけ食べてまだお腹が減って物足りないので『ゼロキロカロリー』に頼るのはいいと思います。だけど何も食べて無いに『ゼロキロカロリー』で食事の代用にするのは危険ですからね。

かなり栄養が枯渇した状態で長い期間いますと。もちろん命の危険もありますが髪がボロボロになったり、肌もカサカサでボロボロでひどい状態になります。

更に脂肪がなくなりますから年中寒むいみちですね。ずっと厚着しないといけにと。こんな状態になるのは非常に怖いです。なので過度な食事制限はやめましょう。

年齢とともに髪に栄養がなくなる

これはダイエットとは全く関係ないんでえすが。『年齢と共に髪に栄養がなくなってきます』

これは加齢によるものなので仕方ないのですが、これもシャンプーやトリートメントで改善できます。もちろんしっかり必要な栄養も摂取する事が大前提です。

「なんか最近髪のまとまり無くなったのよね?」ってお母さんたちは居ませんか?これは間違いなく髪の毛に上手く栄養がいかなくなってるんですね。なのでしっかりケアしましょう。

今は『エイジングケア』商品はいっぱい出てます。そういってもので地肌からしっかりケアしていく。プラスで髪の毛のケアもすれば間違いなく綺麗になりますからね。

髪が綺麗になれば若く見えますし確実に素敵になります。だからやらない手は無いですよね?

まとめ

簡単ですが『ダイエットが髪に与える影響』がなんとなく分かってもらえたかと思います。ダイエットを考えるのであれば第一に『運動』を先に考えましょう。

『運動』を日頃の生活にいれて少しの『食事制限』で確実に痩せてきますからね。短期間で痩せようとすると過度になりやすいです。なので一ヶ月で1キロくらい痩せるのを目標にしましょう。

早めに始めれば一ヶ月1キロだったら夏までに10キロ痩せる事なんて簡単ですからね。今回の夏はダイエット間に合わなかったのなら、今から初めましょう。

今から始めればダイエットは確実に上手くいきますよ!毎日二十分歩くだけでも全然違うでしょう。少し体力に余裕があるんであれば少し時間を増やしましょう。

大事なのが無理しない事です。本当に少しづつ絞っていきましょう。カロリーも少しだけ抑えるイメージです。毎日アイス食べてるのなら止める。もしくは半分にするとかね。

女の子は甘い物を食べ過ぎる傾向にありますからね。甘い物をやめて少し運動すればそれだけで痩せてきますよ。もうすでに太って無い人は少し時間はかかりますけどね。

結果を焦りすぎちゃダメです。どんな事でも時間はかかる物だと思いmしょう。すぐに結果の出る物は体に少なからず影響が出てくる可能性がありますし、長く続かないですからね、

なんの為にダイエットするんですか?おそらく綺麗になりたいからですよね?綺麗になりたいのに髪も肌もボロボロになったら元も子もないですよね?だからしっかり気をつけないといけません。

綺麗に痩せる為には『適度な運動』と『適度な食事』ですね。この二つをしっかり守って綺麗な髪を維持しながらダイエットしていきましょう!

僕も万年ダイエッターですからね。きれいなボディメイクしていきますよ!

それじゃウタオでした!