スポンサーリンク

過去の辛い経験も時間が経てば自分のスキルになるって話

お仕事

こんにちはウタオです。

ウタオは昔々は本当に美容師で働く事が嫌で嫌で仕方なかったんですよね。毎日のようにアホみたいに忙しいし疲れるし怒られるし嫌すぎて死んでしまった方が楽なんじゃなかろうか??って思うほどでしたね。

毎日100人以上のお客様が来店するようなモンスターサロンだったし、先輩達も曲者ぞろいで本当に恐ろしい職場でしたw。本当に人生であんなにも自分の命を削ったのは後にも先にも、あの時だけだったんじゃないでしょうか??

もちろんウタオの若い時よりももっと前は更に過酷を極めていた美容業界ですからね、ウタオなんてまだまだだよ!って言われても仕方ないけどねw。その時代時代でしんどい事には変わりないとは思います、

でそんな中でも頑張れたのはスタイリストになれば楽になるという強い思いがあったからなんですね。どう考えてもスタイリストの方が楽に見えたんですね。

で実際にスタイリストになってから楽にはなりましたね。圧倒的に体力的には楽になりました。でもスタイリストになってからは精神的にキツクなりましたね。

いつまで経っても売り上げが伸びないし、いつまでこんな事をしてないとダメなのか??という葛藤に苛まれました。毎日毎日悩む日々ですね。

売り上げの無いスタイリストはアシスタントにもバカにされますしねw。その中でも必死に頑張ったは頑張ってんですけどね。だけど思ったようにはなかなかいきませんね。

でも自分もアシスタントの時に苦労したので後輩には迷惑をかけないようにと必死に頑張りました。施術時間を圧倒的に短縮する為に余分な事はそぎ落としまくりましたね。

カットも仕上げもカラーの塗布も何から何までアシスタントの時に気合で身に着けた技術でやっていきました。そうこうしてるうちに圧倒的に誰よりも施術時間だけは早くなりましたね。

毎日毎日時間を徹底的に気にした結果ですね。

手を抜いてるわけじゃないですね。完全に無駄を省いてるからクオリティは全く変わりませんし、お客様との会話も一緒です。やる事はしっかりやるしミスもしないです。それだけでもスピードは上りますからね。

これも徹底的の怒られて徹底的に追い込まれた結果ですね。恐らく暇で暇で仕方のない店に居たらこんな事にはなって無いと思います。絶対にウタオの性格上、適当にゆっくりと仕事をしてしまってたと思います。

今恐らく色んな状況で辛い思いしてる人っていると思うんですよね。もちろん無理しない方が良いとは思うんですよね。ウタオも死んだほうが良いかも?と思うほどに追い込まれましたからね。

そこで死んでたら終わってたわけですからね。本当にギリギリだったんですよね。だからこれは自己責任になったいきますからね。

追い込まれて追い込まれていった結果的に自分の技術や知識は向上していきました。だから今は辛いかもしれないけど自分の為にはなってる可能性は十分にあるって事なんですよね。

今を踏ん張る事さえできたら未来でいい思いができるかもしれないんですね。逃げないでいやり続けたから得る物も確かにあるわけですね。だけど本当に辛い時は逃げる事も悪い事じゃないですからね。

なので自分としっかり相談してください。後ちょっとだけ頑張ってみるのか?そんな事よりも辛い方が大きいのか?その答えで自分の人生を考えてみる事をおススメしますね。

どの人生も間違いじゃないですからね?決して間違った答えなんてないです。犯罪はダメですけどね。それ以外だったら自分の人生なんだから後からでも何とでもなりますからね。

とりあえず今できる事を一生懸命にやりましょう。そうすれば良い事は絶対にありますからね。過去の辛い事もいずれは笑い話になります。これは間違いないですからね。

やれる事を自分の心と相談して頑張りましょう!

それじゃウタオでした!