スポンサーリンク

読書を習慣にするかしないかで人生は大きく変わる

勉強

こんにちはウタオです。

読書してますか?読書って今は古い感じがしますよね?動画の時代に今さら読書かよ!って感じじゃないですか。でもねウタオ的にはめちゃくちゃ読書って大事だと思うんですよね。なんでかって??

( ;´Д`)ウタ「だって成功者の人って全員読書してますやん!!」

そう思いませんか?ウタオはいろんな人のインタビューとか見るの好きなんですよね。インタビューされる人って結構目立ってる人じゃないですか?

でねウタオが「こうなりたいな」って人は間違いなくインタビューで『読書の必要性』を語ってるんですよね。

みんな若い頃は何物でも無い人が多いんですよね。もちろん凄い資産家の家に生まれてる人とかね、有名人の親を持ってる人とかも中にはいますよ?でもそんな人の方が少ないんですよね。

どっちかっていうと普通の家庭に育ってる人の方が多いんですよね。でねもし資産家や成功者の家に生まれていようがスタートは一緒なんですよね。

みんなスタートは一緒って事は自分も凄い人になれる可能性は充分あるんですよね?そりゃね最高の教育を普通の家庭で受ける事はできないかもしれないですよ?

アーティストの家に生まれた子供だったら間違いなく一流の物に触れて育つ事はできますし、ある程度のコネもあるでしょうね。でもその中でも凄い人になれるのは普通の家で育った子の可能性も多いんですよ。

だからねまず普通の人が普通じゃない人間になる為には間違いなく『読書』が足がかりになるはずなんですよね。

だから読書をして更に自分でステップアップしていく必要があるんですね。なので今回は

『なぜ今の時代も読書なのか?』

って話をしていきますね。それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

なぜ動画じゃなくて読書なのか?

今ってもう動画コンテンツが非常に盛り上がってますよね?でもなんで今の時代にあえて『読書』なのかって話をしていきたいと思います。じゃ結論からいきますよ?それは

『読書は能動的に勉強しやすいから』です。

能動的ってのは自分から進んで勉強するって感じですね。学ぼう!って気持ちでしか読書しようなんて思いませんよね?でもね動画とか聴くって行為は非常に有益なんですけど、受動的に受身になりやすいんですよね。詳しく話ます。

動画って基本ボーッとみれません?何も考えてなくても良いんですよ。ただ流れてるだけって感じなんですよね。学校の授業に似てるんですよね。

ただ先生が話てる空間にいるってイメージですね。そこにいるだけで別の事を考えてる状況になるんですね。もちろん「絶対に今言ってる事を自分の物にしてやるぜ!!」って思って見たり聞いたりしてたら良いんですけどね。

一種のエンタメみたいな感じで見てる分には意味が無いんですよね。でも『読書』は違うんですよね。違うっていうか受身になりにくいんですよね。

最初の方で話たとおり『勉強しよう!』って思った時にしか読書はしないんですね。読書が趣味な人なら話は別ですけどね。でもまーほぼ読書が趣味みたいな人っていないんですよねw。

だからねまず始めのとっかかりが読書は最高なんですよね。そこから自分で「せっかく読むんだから自分の身になるような読書をしよう」って感じでさらに自分で積極的に読書をすれば尚良いですね!

読書も慣れてくるとただ読むだけって感じになりやすいんで注意ですけどね。でも動画よりは全然マシですからね。

動画や耳で聴くだけでも良くね?て言うインフルエンサー達

でもねTwitterとかで見るいわゆる『インフルエンサー』って言われる人達はこう言ってますよ。

『読書しなくても動画だけでも充分』

みたいなね。それでどれだけの人は読書をやめてしまってるかって話なんですよね。でもねこのインフルエンサー達は動画や聴くコンテンツでも良いんですよね。それはなぜか?

『すでに勉強の基盤ができてるから』

もうね凄い人になってしまった人は必死で勉強してきたんですよね。だから読書も死ぬほどしてきたんですね。だからすでに勉強方法を自分で確立してるんですね。

だから動画を見てみ耳で聞いても確実に自分の物にできるんですね。でも勉強の基盤ができてない人がやったらどうなると思いますか?間違いなく物になってないのに『やってる気』になってるだけになりますよ?

読書ももちろん読んでるだけになりやすいんですよ。でも動画よりはマシっていう話は最初に話ましたよね?

勉強の仕方もわからない人が動画を見たところで「へー」くらいの物なんですよ。テレビで色んな話が日々流れていくのに内容覚えてないですよね?それになりやすいんですよ。

だからインフルエンサーの話はあってるんですけど、それも『人による』って事なんですね。

すでに死に物狂いで勉強して自分の中で勉強方法がある人は間違いなく動画とかだけで良いけど、そうじゃない人は絶対に読書も一緒にするべきなんですね。

要約に過信するな!

今はインスタとかYouTubeで『本の要約』ってのが流行ってますよね?でもウタオ的には

『要約に過信するな!』

って思うんですね。これはなぜかって言いますと結局ね

『要約は要約なんだよ』

要約を見たりしてその本を読んだ気になってませんか?これがマジで罠なんですよね。ウタオは好きな本の要約を見た時に思ったんですよね

( ;´Д`)ウタ「この本の言いたい事はそこだけじゃねー」

ってね。もちろんその本を書いた著者本人が要約してくれてたら良いんですよ?でも違うじゃないですか?誰やねん!みたいな人が頑張って要約してくれてるんですよね?

だから本当に伝えたい事ってのがわからない場合があるんですよね。

アニメとか漫画が好きな人だと分かると思うんですよね。最近の流れだとラノベからアニメか漫画になるのって多いですよね?ドラマとかでもそうか小説からドラマ化みたいなのって多いですよね?

でも間違いなくアニメやドラマ化した小説の原作のファンは「一番良い所が無かった!」とか「ここだけはやって欲しかった!」みたいなコメントが絶対にあるんですよね。

これは小説だと時間って物が無いから著者が書きたい事を書く事ができるんですね。でもアニメやドラマにすると時間に収まりきらないんですよね。だからどうしても省か無いといけに箇所が出てくるんですね。

めちゃくちゃアニメでも漫画でも盛り上がった話を映画化しました!ってのも結構ありますよね?でもは1年もかかって放送した物を2時間にした所で「あれ??」ってなるじゃないですか?

あれと一緒ですよ。しかもなぜか要約系のコンテンツってめちゃくちゃ時間短いんですよね。

インスタとかでもマジで文字数少ないんですよね。そんなので読んだ気分になるのはどうなの??って感じなんですね。だからウタオは要約はコマーシャルだと思ってます。

テレビコマーシャルとか雑誌ってあの短い時間や、たった1ページでその商品の良さを伝えたいんですよね?あれと一緒です。

だから要約を見てからその本を買うんですね。そしたら今まで読みにくかった本が劇的に読みやすくなりますよ!もしくは本を読んだ後に要約ってのもありですね。

そしたらまた違う目線で本を楽しむ事ができますからね。

まとめ

読書の大切さがなんとなく見えてくれましたか?やっぱり読むのって少し大変だけどメリットも多いですからね。ぜひ参考にしてみてくださいね!必ず良い方向に行く事ができますからね。

それじゃウタオでした!

スポンサーリンク
勉強自己啓発読書
スポンサーリンク
うたおうたこをフォローする
こやさんのブログ