スポンサーリンク

見える努力と見えない努力。どっちが良いのだろうか?

お仕事

こんにちはウタオです。

最近は僕の中で『努力』って言葉が流行ってます。これは『結局なんでも努力だよな』って結論が出てしまったからなんですね。

でね『努力』って2種類あるんですよ。それが

『見える努力』と『見えない努力』です

これはわかりますかね?『見える努力』は人から見られてる努力ですね。周りの人から「いつも頑張ってるよね?」って言われる時は見える努力です。

逆に『見えない努力』は誰からも賞賛されない。自分だけしか認知してない努力です。影の努力ってやつですよね?

でもこれってどっちも努力じゃないですか?実際のどっちが良いのか?って悩んだ事ありませんか?どうせ努力するなら良い方をしたいじゃないですか!

だから今回は『見える努力と見えない努力どっちが良いの?』ってお題でいきましょう。

それじゃいってみましょう。

スポンサーリンク

努力は見せるべきか?見せないべきか?

努力は見せるべきか?見せないべきか?僕は結論から言うと

『見せるべき!』

だと思ってます。これは何故か?だって何の為に努力をしてるのか?って事なんですよ。実際に仕事をめちゃくちゃ頑張っていたとしてですよ?勉強とかも仕事以外でもバリバリやってたとする。

だったらガンガン見える努力をするべきです。わざわざ「私努力してます!」とか言う必要は無いです。自分で言うのは本当にシラケますからね。あくまでも気づいてもらうようにです。

だけど誰も気づいてない。むしろ努力をしてるかどうかも分からない。こんな状況でメチャクチャな結果を出したら天才扱いされるでしょう。でもミスや失敗したらどうですか?「そりゃ努力してないからな!」って言われちゃいますい?めちゃ悲しくないですか?

努力をしてるのを見せるんですね。「お!なんか一生懸命やってんな!」って思ってもらえるようにするんですよ。そうすれば仕事で上手くいったら「いつも頑張ってるからな!」と言ってもらえるし、少し失敗しても「いつも頑張ってるから次は気をつけろよ」で終わる可能性があるんですよ。

「そんな姑息なマネできません!」って言う人は努力の仕方が足り無いかもしれないですよ?だって見せる努力をする努力をしてないですからね。

人に共感してもらえて初めて賞賛してもらえるんですよ。だからこそ『努力』は見てもらった方が有益なのは分かって貰えたと思います。ですが『見えない努力』が必要な人もいる。次はその話をしていきます。

見えない努力をしないといけない人

『見えない努力』が必要な人ってどうゆう人なんでしょうか?それは

『努力をしてる風に見せちゃダメな人』です

「え?そんな人いるの?」って思うじゃないですか?いるんですよ。例えばハリウッドスターとかです。あの人達ってもの凄い華やかな世界に住んでるじゃないですか?

だけど役作りになるともの凄い『努力』をしてるんですよ。それは肉体的な努力もそうだし、精神的な努力もしてる。でもその様子ってあまり語られないですよね?

体重を大幅に減量や増量したり、激しいダンスを踊ったり。初めからできた?そんな事はない。もちろんできる人もいただろうけど、みんな苦労して努力して役作りに励んでいる。

これをあまり表に出さないのは『華やかな世界のイメージを壊さない為』だと僕は思ってます。

この自分のイメージを崩したく無いのであれば、見えない努力をする必要があるわけですね。これば本当に限られた人がする努力です。

実際これに該当する人はかなりすなく。社長とか芸能人くらいのもんですよね?それでも努力してる所を見せたら好感度も上がるでしょう。

これもたまに努力してるのバレた時の賞賛を期待してるんじゃないか?と僕は思います。少しひねくれすぎですかね?笑笑

何かをやり抜く力は素晴らしい

努力って言葉はなんか泥臭くて大変なイメージがありますよね?だからしたくない。それを周りに気づかれるのも嫌だ!って感じる人も少なくないですよね?

だけど本当は見てもらいたくて褒めて欲しいと思ってるはずなんですよ。だってそれだけ頑張ってるんですからね。

でも何かこっぱずかしい感じがして見られたくない人もいる。でもこれは本当にもったいないです!

だって努力はしてる所を見てもらった方が色々と都合が良い。なのにその努力に費やした時間を誰も知らなかったら?無意味とはいいませんが、もったいない感じしませんか?

その時間さえも自分の限られた時間な訳です。常に人目を気にしろ!って事じゃないんですよ。

ちゃんとやってるんだから見せる努力も必要だよ!って事が言いたいんですね。僕は色んな後半を見てきました。

この時もやっぱり見せるのが上手い子と下手な子がいる。でも見せるのが上手い子は本当に上手に先輩達に褒められる。だから技術試験も合格しやすい。

これはわかりますよね?だって努力してる子ほど助けてあげたい気持ちが出てくるからなんですよね。「毎日頑張ってるから合格!」みたいな事は結構ありますからね。

だけど影の努力の達人達は大変ですよ?笑。ずっと色んな人に気を配ってるような人は気づいてくれてる。だけどほとんどが知らない。そうなるとどうなりますか?

全然受からないんですよ。努力量では努力を見せる子達やり上回るのにです。これは本当にもったいない。

それでスネてしまいます。だいたいの子が「あいつはワザとあーしてるからだ!」ってね。だから上手くやらないともったいないよ?って教えてもダメなんですよね。

なんかポリシーに反するみたいですからね。だけど『見てくれてる人は見てる』よりも、『みんな知ってる』の方が良いと思うんですけどどうですかね?

時間は限られている。だから見せる!

本当に時間は有限です。特に若い時のパワーある期間はほんの少しだけ。その時にやれるだけの事をやる!そうすれば必ず良い方向にいきます。

だからころ努力する事も大事な時がある。それで自分で必死にやった事を誰からも賞賛されない。それって寂しいですよね?

だけどそれは自分の意地のせいかも知れないですよ?何度も言うように『努力を見せる努力』も絶対必要になってきますからね。

この努力をしっかり身につける事で、無駄な努力になりにくい。まー努力に無駄なんて一個もないですけどね。

努力してる人はさらに賞賛されるべきなので是非、実践して欲しいよ!

まとめ

はい。今回は努力って言葉がいっぱい出てきて、シンドイ人もいたんじゃないでしょうか?だけど本当に大事な事なんです。

人は生きてるうちに何回も努力する時があります。その過程の時に失敗する事や挫折する事もあると思います。

何でもかんでも上手くいく事は少ないです。だからこそ努力する姿を見せるんですよ。そうすると何がいいのか?

その姿を見てくれてた人達が助けてくれるし、応援もしてくれるようになるんですね。これは努力した甲斐がありませんか?

自分の努力は成功した時に報われるのは当たり前です。だけど失敗してもその努力してる姿で賞賛される。だったら見せて見せてたまに影の努力をしてみるのはどうですか?

そしたら更に追い討ちをかけて褒められるますよ?笑笑。「褒められたいからやってるんじゃない!」って思ってたとしてもですよ?

どうせなら褒められた方がいいでしょ?って事なんですよね。僕はどうせなら褒められたいです!笑笑

これはあくまで参考にしてもらえば良いですからね!あくまで僕の意見です。

でもこんな長いブログを読んでくれてありがとう!おそらく貴方は自分を変えたいと思って努力されてる方でしょう。

本当に素晴らしいです!ありがとう!

それじゃウタオでした!