スポンサーリンク

血液型占いって意外と使えるよ?後輩や部下との接し方を考える。

人間関係

こんにちはウタオです。

僕はね占いが結構好きなんですよね。別にのめり込むでもなく見てて「あーこういう事が怒るのかー」とか「こんな性格らしいわー」とか思ってるのが好きなんです。

でも占いっていろんな人にざっくり当てはめてる物だからね。絶対に100発100中とはいかないのは分かりますよ。だから「これは当たってるな」とか「これは全然違ったわ」って事は普通にあります。

でもなんか面白いんですよね。未来って不確定要素ばっかりだから毎日がドキドキのスリルに溢れてるわけですからね。これを少しでも照らしてくれてる気にしてくれる占いはかなり面白いと僕は思います。

占いっていろいろな種類がありますよね?星座占いから花占いとかね。まーいろんな物に溢れてる占いなんですが。そのなかでも日本人が大好きな占いといえば?

『血液占い』ですね。

この占いは日本人ならみんな一度は耳にした事ありますよね?「あーB型っぽいね」とか「やっぱりAB型なんだ!笑」とかね。偏見がエグいやつです。

だって人間なんて何億といるのにたった4つで分類するんですからね。この偏見極まりない占いってマジでなんでこんなにも認知どあるのか謎ですよね?

でも今回はこの『血液占い』で後輩や部下の指導や教育に使えるんだぜ?って話をしていきたいと思います。まーいわゆる信頼関係を築くために使えるんだよって話ですね。

この日本人に浸透しまくってる『血液占い』をどういう風に使っていくのかを紐解いていきましょう!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

なぜ『血液型占い』なのか?

はいそれでは始めましょう。なんで『血液型占い』なのか?って話なんですけどね。これはもうねあれなんですよ。

『日本人に浸透してるから』なんです。

ここが本当に大事なんですよ。絶対に一度は血液型でみんな判断された事あると思うんですよね。私はB型苦手なんだよねーとかね。

この一度はやられた事があって結構な人が自分を血液型で判断してる傾向が強いんですよ。これがキモですね。『

自分はA型だから几帳面な所があると思ってませんか?』『自分はB型だから少しワガママだと思ってませんか?』『自分はO型だから大雑把だと思ってませんか?』『自分はAB型だから独特だと思ってませんか?』

絶対になにかしら思った事ありますよね?僕もありますもん。でねこのみんなが思い込んでるからこそ良いんですよ。日本人はある種のマインドコントロールをされてるんですね。

小さい頃から血液型で判断されてて親もきっと同じ血液型の人も多いと思うんですよ。だからみんな良くにた性格してて「みんなA型だからね」みたいなね。

で自分はぜんぜんそんな性格してないのに「あー自分はB型だからこういう所があるんだなー」と思い込んでいくんです。そうなると人は面白くてですね、どんどんそうなっていきます。

たまにいませんか?昔から親に「お前はA型だぞ!」って言われてたのに大人になって検査したら実は「B型だったとかね」全然ちがうやんけ!みたいなね。

でもその人は本当はB型なのにA型の性格になってるんですよ?これって変ですよね?やっぱり周りの影響や自分の思い込みで人格が変わってしまってるんですよ。面白いですよね。

だからこあえてその思い込みを利用するんですね。ではどうすれば良いのかを話ていきますね。

血液型で変わる教育の仕方

じゃーこっから本題ですね。教育や指導でどういう風に『血液型占い』を利用していくのかって話をしていきますよ。これはもうね簡単なようで意外と難しいのですが。

『血液型によって接し方を変化させる』です。

「いや!!そんな事かい!!」と思ったんじゃないですか?そうなんですそんな事なんです。でもそんな事ができてますか?確実に上司や先輩はみんな一律に同じように接してるはずです。

もちろん人によって多少の誤差はあるでしょうが血液型で判断してる人は少ないですよね?でなんで『血液型』なのかは。前章で話た通り。日本人は血液型占いをある程度信じてるからですね。

そう思い込んでくれてるんですから分かりやすいですよね?一人一人の性格は絶対にバラバラです。だから十人十色で全然ちがうんですから理解しようと思うと至難の技です。

でも『血液型占い』ならどうでしょうか?

たったの4つです。たったの4つに分類する事が可能なんですね。まったく血液型が当てはまらない子もいますよ?でもその子は思い込んでますからね。だからその血液型で良いのです。

それぞれの血液型をしっかりと把握したうえで接していきます。「この子はA型だからこう接しよう」みたいな感じです。そうすると性格も理解しやすいですし自分も接し方が変わってきますよね?

これでその人それぞれの接し方をしていく事で確実に信頼関係を築けるようになります。

一人一人にしか効果はない!

でもこの方法には欠点があります。それは

『大勢には使えない』です。

これは血液型は一人一人違います。だから大勢2人以上になると効果が薄れます。全員がA型の子とかね血液型は全く一緒の人たちの集団だったらいいんですが、そんな事はなかなか無いですからね。

だからみんなを集めて一斉に話をしても響く子とそうじゃない子に分かれるのは理解できると思います。

だからあくまで一対一でが前提です。何人も教育する人がいる立場の人はざっくり全員に指示を出して後で各血液型の子達に話かけていくイメーゾですね。

これは面倒な作業に見えますが有効な手段です。自分達が思ってるよりもずっとか血液型占いってみんな信用してますからね。だから一人一人に血液型で対応していくと成果がでますよ。

一人一人に合わせる事が教育

僕は常々思ってる事があります。それは『一人一人に教育を合わせていく』ですね。これは学校でもいえますよね?だってみんなで一斉に教えてもできる子できない子で分かれます。

だから個人個人でやり方を変えていかないと伸びる物も伸びないんですよ。その学校教育で育ってきた僕たちは当たり前だと思ってますけど、そんな事んでですよね?

みんな良い所があって、みんな得意な事が違う。だから個人個人でやり方や接し方を変えていくのは当たり前のような気がします。

学校はねもうそういう組織なんで仕方ないかもですけどね。でも職場は一人一人で接する事ができるはずです。絶対に最初のころは教育係みたいな人がいるはずですよね?

そしたら教育係の人たちが一人一人に合った教育をしていく事を勉強していかないといけませんね?去年のあいつはどうだったとか自分はこうだったなんてどうでも良いです。

その子がどうか?が重要なんですからね。しっかり一人一人に向き合っていきましょう。

まとめ

教える立場になると色んな事に悩みます。それも成長のためには凄く良い経験です。でも誰も教えてくれません自分の思うようにやるしかないですからね。

しかも人間てみんな性格が違うから余計に難しいんです。だからこそざっくり血液型で分けておいて察していくと楽になるんですよ。僕の理論はめちゃくちゃなように思うでしょうがマジで僕はやってます。

自分の店のスタッフのそれぞれの特徴を見極めるためには血液型が一番手っ取り早いですからね。

信じるも信じないも自分次第ですけど、ある程度なら活用してみるとおもしろいように上手くいきますよ?笑

僕はA型ですけど几帳面じゃないと思ってるけど、ブログ毎日書いてるから几帳面なんでしょうね!笑

それじゃウタオでした!