スポンサーリンク

色んな道を模索する事で可能性は広がるって話

仕事術

こんにちはウタオです。

ウタオは美容師でもあり弱小YouTuberであり弱小ブロガーですw。人と接する事も多いですし、発信する事も多い分ね人に見られる事も普通よりは多いんですね。

そうなると色んな質問をされるんですね。人生だったりとか恋愛とかね。今一番多いのが

『就職だったりとか進学について』ですね。

この質問が本当に多いですね。でウタオは一応は美容師ですし、そこそこ有名なカリスマ集団の中で一応働かせてもらってた経験があるんですね。

なので意識の高い美容系志望の子達がこぞって質問してくれますね。本当に嬉しい事ですね、ありがとうございます。

まーねそうですよね?美容系の仕事を就いてる親の子だったらまだ相談相手としては良いと思うんですよね。でも普通はあんまりいないですからね。しかも先生も美容系じゃないですしねw。

ってなると相談相手を外い求めるしか無いって事になりますね。ウタオみたいに隣のおっさん位でしかも登録者も超少ないウタオに質問するのは正解ですねw。

だってほぼ100%の確率で質問に答えてくれますからねw。マジで正解ですよ。しかも普通の美容師さんよりも経験はあるわけですからね。

でね就職とか進学とかの質問で多いのが『東京とかみたいな都会に行くべきか?』とか『有名な店で働くべきか?』とか『高校行かずに美容学校にいくべきか?』とかが多いですね。

まー分かりますよ。ウタオもこれは本当に悩みましたからね。でねこの答えはですね。

『やれるのなら全部やれ!!』

って事なんですよね。結局は色んな道を模索しまくる事によって選択肢が広がるって子ことなんですよ。

「自分はこーだからこれはできない」とか「時間がないからあれはできにない」とか言ってる時間が勿体無いんですよね。

そんな事を考えずに全部やってしまえば良いんですよ。

でね『自分の選択肢も増やす事はできるんですね』

これは都会の有名な美容室で働いても美容師なんですよね?だから田舎に戻っても美容師ですし、どこにいても美容師なんですよ。でも田舎で働いてるだけだったら有名な美容室で働く事は難しくなります。有名な美容室って新卒採用しかしない所も多いわけですね。

高校に行かずに美容学校に行って美容師になるのも一緒ですね。高校行かなかったら高卒の仕事はできませんよね?書類で落とされる可能性もあります。でも高校いってから美容学校に行けば選択肢は増えますよね?

そういう風に考えたら「全部やった方が良くね??」ってなしませんか?絶対にそ全部やった方がお得じゃないですか?でもみんななぜか1つに絞りたがるんですよね。

でもそうすると何かあった時にどうするの?ってなるんですよね。高校とかはそうですよね?一応は専門学校卒になるけど大学卒業までしてから美容学校に行ってる子の方が間違いなく一般企業の就職はしやすいと思うんですよね。

って感じで選択肢を増すって事はかなり大きいんですよね。

「そんなに何個もいっぺんにできないよ!!」って言われるかもしれないですけどね。でも小学生とかでも毎日5教科と美術とか音楽とか家庭とかやってますよね?

で凄いこだと週5で習い事したりしてるじゃないですか?それくらいの事をできるだけのポテンシャルをみんな持ってるんですよね。でもやりたくんないだけだと思うんですよね。

ウタオも昔はそういう考えだったんですよね。『背水の陣』みたいなね。逃げ場のない状況に自分を置いて逃げ場を無くしてしまうって事なんですよ。そうする事で自分の力を一点集中できるみたいなね。

でも戦とかだったら負けたら死っていう究極な状態だったら『背水の陣』は非常に有効なんですけど、僕達は上手くいかない場合でも生きて行かないといけないわけですね。

ウタオも今だに思うんですよね、もっと色んな事をしておけば良かったみたいなね。

今このブログを書いてるときは『コロナウイルス』の影響で色んな所が営業自粛をしてるんですね。で外出自粛もしてるんですね。

ってなるとマジで美容室とか飲食はお客様が来ません。本当にきません。

でねもしね画期的な機械が開発されて全部機械がコンピューター制御で、その人の顔や髪質を完璧に理解して思うがままの髪型にしてくれるとしたどうしますか?カラーもパーマも思いのままです。

そして低料金でスピーディーなおかつサービスも完璧みたいなね。そんなのできたら8割くらいの人はそっちに行くと思うんですよね。

もちろん美容師さんとの会話が楽しみな人は行かないかもですけどね。でも可能性は十分あるんですよね。そんあ状態になった時に今のやりかたの美容師は絶対に生き残れないんですよね。

そういう自体とかもある程度は予測しておくのも良いと思うんですよね。今の時代って時間の流れが異常じゃないですか?昨日は無かった物が今日にはあるみたいな時代ですよ。

そんな流れの速い時代では当たり前が当たり前じゃ無くなる瞬間ってのは絶対にきましからね。そんな時に選択肢がないと、それこそ死んでしまいます。死なないとしても苦しい状況になるのは間違いないんですね。

若い時の数年を一個の事に没頭するよりも何個か選択肢を増やしたうえで、その中から一個に絞るのが得策ですね。若い時の無理よりも歳取ってからの無理の方が圧倒的にしんどいですからね。しかも世の中には年齢制限のあるものもありますからね。

だからね一個の事に固執するのは悪い事じゃないけど、そこまで追い込む必要は無いんじゃないの??って事なんですね。

なので自分のできる事は全部詰め込んでしまいましょう。もちろん大変だと思うんですよね。でもそれが経験になるじゃないですか。結局は自分の限界を超えた人が成功すると思うんですよね。

自分のキャパを広げるって意味でも色んな事をいっぺんに処理する能力ってのは非常に大事ですからね。頑張って色々とやってみましょう。

でやってるうちに「あれ??なんか違うな?」って思ったらやめたら良いだけですからね。でまたやりたくなったらやったら良いだけですね。簡単でしょ?

で思ってたよりも楽しいなとか合ってるなって物もやらないと分かりません。高校にいって楽しいとか勉強大好きになる可能性だってあるんですよね。

そしたら高校行って良かったってなる可能性だってあるんですね。人生にはまさかって事も多いですからね。しっかり最悪のことも想定して行動していきましょう。

そうすれば確実に困ることは少なくなりますからね。もちろん大変んですよ?でもその価値は十分にありますからね!頑張っていきましょうね!

それじゃウタオでした。