スポンサーリンク

自己評価は高い方が良いのか?低い方が良いのか?って話

人間関係

こんにちはウタオです。

『自己評価』みなさんは自分に対する評価ってあります?基本的には考えた事がなかったとしても、確実に自分に対する評価ってのは持ってる物なんですよね。

で結論から言うと『自己評価は高かろうが低かろうがどっちでも良い』です。マジで。

自己評価によって自分の気持ちとかがかなり揺さぶられるんですね。だけど自己評価が高くても低くても自分の気持ちで全く違う考え方になってしまうんですね。

これはウタオが昔よく先輩に言われてた事なんですけどね。ウタオは何か失敗したりするたびに、メチャクチャ凹んでたんですよね。もう毎日のように「この世の終わりか??」って思われるほど凹んでました。

で先輩に「ウタオは自己評価が高すぎるんだとね?だから自分が少しミスしたり上手くいかない時にメンタルやられるんだよ。だって自分の評価低かったら少しミスした位で凹まないよね?自分はまだまだだから仕方ない!って思えない??」って言われてました。

まーその通りだと思いましたよね。確かにウタオは自分ならもっとできるし、こんな事でミスしてる場合じゃない!って感じてましたからね。このアドバイスは的確ですね。

でも実際ウタオの場合だと『自己評価の高い』に分類されてますけど、『自己評価の高い』事によって良い事もありますよね?自分ならできると思ってるからポジティブだし、色々な事にチャレンジする事に対しては積極的なタイプですね。

でも『自己評価の低い』タイプだとどうですかね?確かにちょっとの事で凹まないかもしれないですね?先輩が言ったみたいに「自分はまだまだだから、こんな物でしょ!」ってなるかもしれないですね?

だけど自己評価が低いって事はある意味でネガティブ思考になりやすいんですね。「自分はこんな事できません!」とか「自分はこんな物なんですよね。。」と終わってしまいます。

はいこの二つの例を見てもらったら分かると思うんですが。『どちらも良い所も悪い所もある』って感じですよね?本当にその通りなんですね。結局は自分の特性は理解してどうポジティブに変換するか?が大事だと思いませんか?

自分の『自己評価』ってのは結局はあんまり意味がないけど

『自分で自分をどう思ってるか?を知っておく事は必要です。』

これだけ知っておけば嫌な事があったり凹んだ時にネガティブに考えてしまう事もポジティブに変換する事が容易くなりますよね?で自分の良い性質を変える事はしなくて良いって事ですからね。

自己評価が高くても低くても良い事も悪い事もあるんです。だから自分は一体どういう考えなのか?って知ってるだけで良いんですね。簡単ですよね?

そしたらウタオみたいに自己評価が高い人は上手くいかなくても「自分はまだまだだから、もっと頑張れ良いんだ!」って気持ちを入れ替えれば良いんですよね?ウタオはそう思うだけでかなり救われましたからね。

で自己評価が低い人は何かにチャレンジする時に躊躇してしまう時とかに「自分ならできる!自分ならできる!」と自分で自分を鼓舞してあげれば良いんですね。それだけでも自己評価を上げる事もできるかもしれないですよね?

結局はどう自分をポジティブな考えに持っていくかが大事って事ですね。これは言葉を変える事で達成するかもしれないですし、本当に気持ちから変えていかないといけないかもしれない。

自分で自分に合った方法を探してみてくださいね!自己評価も賛否両論あるって事を理解してもらえましたか?自分の気持ち次第で良い方にも悪い方にも転ぶんですね。そう考えるだけでも随分と気持ちが楽になりませんか?

良いも悪いも自分次第!しっかり自分の心と対話しましょうね!

それじゃウタオでした!

スポンサーリンク
人間関係仕事術自己啓発
スポンサーリンク
うたおうたこをフォローする
うたうたブログ