スポンサーリンク

自分の人生という道を迷ったらこう選ぶのはどうだろうか?

自己啓発

こんにちはウタオです!

ご飯を食べに行ってメニューを選ぶ時に悩むんですよね。食べたい物が多すぎ問題なんですよね。でもこうゆう時は『全部頼む』という選択肢をとってえう肥満になりかけウタオです。

生きていると色んな選択肢に悩む時ってきますよね?ご飯だってそうだし、転職するか?とかいっそのこと海外いっちゃうか!とかね。色々な選択肢を自分で選択していかないといけない。

こんな時の判断基準って持ってますか?

この選択肢を迷ってしまった時に取る自分の行動で未来が変わってきます。だから悩むし相談したりする。占い使うって人もいるでしょうね。

今回は『人生の選択肢に迷った時の選択の仕方を今日は考えてみようと思う。』

結論は『将来の目標から逆算して決める』です

それじゃ詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

目の前の事だけを考えていると失敗する

人生で色んな選択に迫られる時は常にありますよね?この選択ってご飯のメニューを決めるような簡単な事から、人生を大きく左右するような選択があると思います。

ここでは『人生を左右する選択』に絞って話ていきますね。人生を左右する選択というと。

  • 進学先をどこにするか
  • 就職先をどうするか
  • 転職するか
  • 住み慣れた場所からの引越し
  • 海外にいく
  • 結婚

まーこんな所でしょうかね。この選択肢は本当に悩みますよ。多分これで大幅に変わってきてしまいますからね。

でこんな時に色んな人にそうだんしたり占いにいったり、かなり悩みます。だけど結局決めるのは自分なんですよね?そんな時にどう判断していくか。

転職を例に取っていきますと。

「転職するぞ!」って息だって決めたとしても中々決断ができない。ここで選ぶ基準になってくるのが『給料』だったり『休み』の待遇の部分を見る人が多いと思います。まー普通ですよね。

これはいわゆる『近い未来を見てる状態』ですよね?判断する基準を目先の事で考えてるパターンです。確かにわかります。

今の仕事に充分満足してるのであれば、間違いなく転職なんて考えてないわけですからね。だけど転職を考えている人の大きな原因の一つが待遇ですからね。

でもこれが正しい選択かどうかはわかりません。それは『待遇』だけで決めてしまった事だからです。

もしかしたらです。もしかしたら新卒で就職を決める時に、今の職場の仕事がしたかったからそこに就職した。だけど給料が悪くて悩む。じゃー給料で決めてしまったらどうしまうか?

仕事へのやりがいを感じないかも知れないですよ?ただ働いてるだけかもしれませんよ?本当になりたい自分は今お金を求める事で叶えれるのか?自問自答してください。

目先じゃなく未来をみる

選択肢に迷った時に僕的に実践してほしい事は

『未来の自分がどうなってたいか?』

これですね。人生の自分の終着点を考える。これは死ぬ瞬間を考えてもらってもいいですし、10年後、20年後と考えてみてもいいです。

とりあえず『今』じゃなくて『これから』を考えてほしいと思うんです。自分がやりたい事を全力でやる方が幸せなのか?それともお金を稼ぐ事を考えるのか?自分がどうなっていきたいのか?を考える。

僕の場合が一番わかりやすいと思うので参考までに書いておきます。

僕は美容師なのですがずっと東京にいました。「どうせ美容師やるなら東京でしょ!」みたいなノリで東京に行くような奴です。もちろん楽しそうくらいの気持ちしかありませでした。

それで就職するのも「とりあえず有名店で働くほうがいいでしょ!」ってな感じで就職。今思えばマジで軽率です。よく就職できたもんだなと今は思えます。とりあえず目先の事ばっか考えてなくて「なるようになれ!」精神ですからね。

それで地獄のように忙しい店で働かさせてもらって、色んな経験をさせてもらいました。他の美容師さんの指導をしたり、ヘアメイクの仕事したりといて充実はしてましたよね。

でもある時気付いたんですよ「あれ?ぼくってこんな事したくて美容師になったんだっけ?」と。

なんとなく東京にいけばいい。なんとなく有名店でやればいい。こんな目先の事ばっかり考えてた自分がふと我にかえりました。

「僕はもっと自由にもっと楽しく美容師がしたかった!親や友達ともワイワイして好きな時間に帰れるような店を夢みてた!」と気付いたんですよ。

って事はまず親や友達が気軽に通える場所にサロンが無いといけない。でも東京ですから新幹線乗り継いでも5時間はかかる。この時点で僕は自分の目標から大きく離れていたわけで。

実家から近い場所と考えたら『地元』で良かったよね。時間的な余裕も無い。( ;´Д`)ウタ「全部じぶんの理想と違うやんけ!」となったわけですよ。

いやねもちろん勉強になったし、それがあったからそう思えたのかもしれない。だけど美容学校に行く時に目先の事を考えずに未来の事を考えたら間違いなく地元でやった方が良かった。

僕は10年ぶりに地元に帰ってきて。また1からお客様を集めないといけない。しかもトレンドや求める物が地域によって少しずつ違うわけで。地元でずっと第一線でやってきてればもっと早い段階で勝負できたのになーと悔やんでますからね。

こういった失敗があったので是非とも目の前の事を考えるんじゃなく、自分が求める物がその先にあるのか?考えてほしいと思います!

こそ選択肢の先に何がみえるか?

未来から今を考えるという事は、今の自分の立ち位置から先に何が見えるか?を考える事にもなります。そうすれば「なんとなく」が無くなります。

この『なんとなく』がなくなれば失敗しないというよりは『遠回りしなくてすむ』って感じでしょうかね。絶対に人生を歩んでる中で気付くんですよ。「あ!この道じゃないな!」って。そのちょっとした遠回りを回避できる。

時には遠回りも必要だと思います。だけどできたらしたくないですよね?したとしても大きく遠回りなんかしたくないはず。

『なんとなく』を無くせばしっかり自分で判断してますから、最善の道を選べる可能性がグッと大きくなるわけですね。

今の自分がしようとしてる事で「自分のゴールがみえるのか?」「これで最短ルートの道を行けるのか?」を考えてから答えを出してみてください。

まとめ

僕はたまに自分が選んだ道で後悔する事があります。その中でも一番の後悔が東京です。結局自分の目標の地元に帰ってこようって事を忘れていたんですね。

だからだらだらとやってしまった。その間に地元でバリバリやってる子達もいっぱいいるからね。「あーさくっと東京でスタイリストになって速攻で地元で美容師やってたら良かった」と思いますもん。

地元には地元のカリスマが絶対にいて不動の地位を築いてますからね。ここを打破するのが楽しいっちゃ楽しいですがw。

なにかやろうかな?って迷った時の判断基準として近道したいじゃないですか!だからこそしっかり考えていかないといダメなんですよね。

そうすれば頑張り方も変わってきますよ?本当に腑に落ちるって感覚が正しい感じです。

「なんか違うんだよなー」って心のモヤモヤがある場合は、自分の未来像と今やってる事にズレが生じてるんですね。このズレを生まないためにも自分の未来をしっかり考える事が大事ですからね。

今日やってる事で自分の未来にどう繋がっていくのか?この転職をする意味が本当にあるのか?このブログで少し考えてみてくださいね。

僕は今はブログを書く事で将来に役立つって意味で書いてます。これで少しでも心が軽くなる人増えるといいなと思ってます!

それじゃウタオでした!