スポンサーリンク

自分がどうかよりもお客様がどう思うか?の方が圧倒的に大事でしょ!!

お仕事

こんにちはウタオです。

ウタオは一応美容師をしてます。色んな人を見てきました。もちろん美容師もいっぱい見てきたし、お客様も色々な人を見てきましたね。だからもうそれなりには人を見る目はあるかな??と自分では思ってます。

でねやっぱり美容師ってさ売上が大事なんですよね。結局『売上のある美容師=人気のある美容師』になるんですよね。もちろんここに指名数やリターン率なんかもしっかり考慮しないといけまえんけどね。

でねやっぱり人気のある美容師は『お客様思い』なんですね。まー有名な美容室だと違うかもしれないですけどね。でも田舎の美容師は人間力みたいな物は絶対に大事なんですよ。

でねなんでこんな事を急に言い始めたかと言うですね、うちのスタッフにもいますしウタオ自体ももしかしたら『お客様思い』じゃない行動をしてしまってる可能性は無きにしもあらず。ですよね??

なんでその戒めも込めてブログに書いておこうと思ったって感じですね。

じゃー早速『どういう行動がお客様の為じゃない行動なのか??』って話をしていきますね。

もちろん一人一人の人間は性格も違うし求める事も違いますので一概には言えない部分もあるですけどね。ウタオの思うダメな行動を書いていきますね。

まず『全く会話も無いし無表情』ですね。

だいたいおういう美容師は売れませんね。マジでお客様を選びます。

ぶっちゃけお客様って技術の上手い下手ってあんまりわからないと思うんですよね。なんか合う合わないくらいで判断してると思うんですよね。

もちろん美容師の世界には上手い下手ってのはありますよ?だけどある程度はみんな上手なんですよね。でね圧倒的に上手でお客様の気持ちもしっかり汲み取れるタイプの人だったら無口で無表情でも良いんですよ。

でも基本的にその域にいる人って本当に貴重な存在なんですよね。カリスマって言われているような人たちですね。でも普通の美容師はハッキリ言ってその域に到達してないんですよね。

だから本当に少しでも良いから会話しようぜみたいなね。もしくは笑顔くらい見せようぜみたいなね。

確かに昔の美容師さんって無表情で会話なんかしなくても良かったんですよね。職人さんみたいな感じでカッコいい感じでしたからね。でも今は違うんですよね?

Instagramとかでもそうですし、雑誌やテレビとかでもたまに美容師は特集されます。そういう人達ってなんか良い人そうじゃないですか?本当はそうじゃないとしてもですよ?みんな頑張って笑ってますよね?

でどこか物腰も柔らかくてニコニコしてる感じが好印象なわけですね。だからみんな美容師ってそう言う感じかな?って思ってくるんですよね。

しかもホームページとかの写真も渾身の写真で載せてるでしょw。その写真を見て来てくれてるのにイメージと全く違う感じだったらガッカリしませんか?

だからせめてプロフィール写真くらいの笑顔は常に保ちましょうよって事ですね。そうしないとお客様は離れていきますからね。

会話もそうですよね?ある程度の雑談も時には必要だとウタオは思うんですよね。でも全く話をしない人っていませんか?

話す事を重きを置く必要はないですが、やっぱりある程度の会話しないと空気を重くするんですよね。今まで担当してもらった事のない美容師にやってもらう時に何も話しなかったら気まずくないですか?

もしくは今までは話てたのに急に会話なくなったら嫌ですよね?「あれ??なんか余計な事いったかな??」ってなりませんか?そういう行き違いが発生して失客するんですよね。

それとは反対にずっと自分の話する人も危険ですね。ウタオはぶっちゃけこれでしたね、本当に恥ずかしい。ずっと自分の話をする奴ってモテないじゃないですか?それと一緒ですね。

ずっと自分の話してる美容師は売れません。だってそんな事にお客様は興味ないですからね。めちゃくちゃカッコいいとか可愛いのなら聞きたい人もいるかもしれないけどねw。

でも基本は相手の話を聞く事が大事ですね。そうする事によって美容師側もしっかりお客様の事を理解できるじゃないですか。そうする事によって信頼にも繋がっていくわけですからね。

なんで話すぎもダメですし話さなすぎもダメって事になりますね。

サービス業ってのは本当に難しい物なんですよね。色んなタイプの人がいるし、その日の気分もありますからね。

だから正解のないものなんですよね?毎日その戦いをしないといけないんですからね。なので

『どうしたらお客様に満足してもらえるのか?』をしっかり考え続ける事が大事って事ですね。これを常に考え続けたら自然と顔の表情を見たり雰囲気を感じるようになるんですね。

で「こういう事に困ってないかな?」って事を質問したりとかやってあげるんですね。そしたら凄く親切な人になれますよね?人ってやっぱり親切な人の方がいいですよね?

自分だったらどうされたら嬉しいか?を真剣に考え続けるんですね。でもたまにめちゃくちゃ屁理屈言ってくる人もいるけどね。

「自分は美容室行ってる時に話かけて欲しくないから自分も話さない」みたいな人ね。こいう奴はマジえで売れないし嫌われますね。

自分の事しか考えれてないって事にいい加減気づいてくれよって感じなんですね。言う方も疲れますからね。そういうのを自己中っていうんですけどね。

でもそれでお客様が溢れかえってたら良いんですよね。誰も文句言いませんよね?でも売れてなくて困ってるんだったら、まず自分で直せる事から直していかないとダメですね。原因はわかってるわけですからね

一生懸命に技術に集中するのって大事だと思うんですね。でもその技術にお金を払って髪の毛を任せてくれてるのは誰ですか?って事なんですよね?

しっかり自分の今の現状をしっかり理解して取り組んでいきましょうね。

一生懸命にがんばって会得した技術をですよ?お客様に提供できなくてどうするんですか?って事なんですよね。「やっぱり貴方は上手ね」といってもらえるのは信頼関係があるからですからね?

上手いけど人は最悪だったら誰も上手くても褒めてくれないですからね。そういう事をしっかり考えてお客様と接していって欲しいですね。

やっぱり何ごとも上手くいかない時って原因があるんですよね。だいたい美容師はその原因を技術のせいにしたがりますからね。まーもちろん技術もあるかもですが、最初の方でも言ったけど技術はあんまりわかりにくい所ですからね。

その事をしっかり把握して自分の技術も高めてさらに人間力も高めていきましょうね。それで売上あがればラッキーじゃないですか?たったそれだけ事ですからね。

頑張っていきましょうね!

このブログをスタッフにも見せてあげないといけないわw。本当に今回のテーマはオーナーさんは悩んでる部分だと思うんですよね。そのスタッフの子の気持ちが少しだけ変われば良いだけの話なんですけどね。

それがなかなか難しいんでよね?でもめちゃくちゃ大事な事だからしっかり伝えていきましょう。その子の為でもあるし見せの為でもありますからね。

ウタオも頑張りますね!

それじゃウタオでした!