スポンサーリンク

美容師の給料は本当に安いのか?他業種と比べてみよう!

美容室あるある

こんにちはウタオです。

先日YouTubeの方で質問をいただきました。その内容が

「高校中退して美容師になりたいんですが親に反対されてます。その理由が『美容師は給料が安いんだからダメ!』との事なんてすが、本当に美容師の方って給料安いんですか?」

との質問です。これはね本当に良く聞かれます。やっぱり給料って大事ですからね親御さんの気持ちも分かりますね。ウタオも親ですから子供の将来を心配する気持ちで言ってくれてるんでしょうね。

でね問題なのは『美容師は給料が安いと思われてる』って事なんですね。イヤね、昔はマジで安かったですよ?特に技術者になるまでは特に最悪でした。

いわゆる『アシスタント』の時です。これは『アシスタント』の時って技術を教えてもらう立場だからなんですね。普通に技術を教えてもらうのって本当はお金がかかるんですね。

学校でもそうだし、講習とかもそうでしょ?基本的にはギブアンドテイクです。お金を貰う代わりに技術をおしえるよ!って感じです。で教えられる側も、お金をあげるから技術を教えてねって事ですよね?

自動車の免許とかも一緒ですよね?もうね基本は『お金』がいるんです。でも友達とかね知り合いとかは別ですよ?善意で教えてくれる人もいます。でもそれはお互いに長年の付き合いとか信頼で成り立ってますよね?

でも美容室はそういうのは無いです。あくまでビジネスである事を忘れてしまってはダメです。だから

『アシスタントは技術を教える代わりに給料が安くても仕方ないよね?』

って事が今までの美容師の当たり前だったんですね。だからそれは世間でも一般的な認識になってます。だから親世代の人は子供に美容師をさせてくないんです。「そんな甘い世界じゃない!」ってな具合ですね。

ですけど時代は変わってきました。美容業会もそこまでアホじゃ無い訳です。

子供達がどんどん少なくなっていく。それに美容師は『給料安い』『キツイ』みたいな感じで、美容師になりたいと思う子達もどんどん減少してますからね。

だから福利厚生もしっかりしてる美容師もかなり多くなってきましたし、アシスタントでも基本給を高くしてる所がほとんどです。って事は普通にの他業種に就職するのと給料は変わらなくなってきてます。

でもこれはもちろん『会社や美容室による』ってのが大前提になってきます。やっぱりやり方は色々ですし、考え方も違いますからね。なので一概には言えない所です。

でもそれはどんな業種にも言えますよね?美容業会だけじゃありません。でねこれが大事なんですけど。

『高卒と大卒の初任給』っていうくらくらいか知ってますか?

これは平均なので下はかなり低いと思うし、上はかなり高い会社もあります。でもだいたいですが。

高卒の初任給・・・約17万円
大卒の初任給・・・約20万円

平均でみるとこんな感じですね。これって多いのか少ないのか?って話なんですよ。、あー普通ですよね?だって平均ですからね。でねこれって美容師もあんまり変わらないです。

特にアシスタントの時はまーほぼ一緒ですね。だいたい18万前後が多いですからね。って事は『特別給料が安いわけじゃ無い』って事なんでしすね。

そりゃね自分の子供が特質して才能を持ってるとか、超有名な大学を出てるとかだと給料は高くなる可能性はあります。これは希少な人材には企業はお金を出しますよ?だって他にいないんですからね。

野球選手とかもそうでしょ?みんな良い成績を出せる選手が欲しいんです。それはどの業界でも一緒です!だから優秀な人材と判断された場合は初任給から給料は良くなるんです。

これは知ってるようで、みんな目を背けてます。だから「美容師は給料低いから反対だ!」って言ってる親御さんに問いたいですし、自分のも問いかけてください。

『本当に自分は給料を高く貰う価値がるのか?』って。

ごめんなさい本当に嫌な言い方をしてます。でもこれ事実なんです。ウタオも一時期いろんな事に悩みました。美容師を辞めて他業種で働こうと思ったんですよ。

でも学歴も無い、特殊な才能もない、特別頭も良く無い。しかも字も期待無いっていうね。そうなるとソコソコ良い給料を貰って雇って貰おうと思うと仕事が無いんですよ。

メチャクチャキツイ仕事か危険な仕事とかね。体を動かすくらいしかできなかったんですよ。でも体力も無いっていう最低な人間のウタオには未来が無かったんです。

だから一般的な同級生と同等かそれ以上の給料を貰おうと思ったら『自分の希少性を上げるしか無い』って事に気づいたんですね。

これは今からスポーツ選手になる!とか頭良い大学に行く!とかじゃないです。何もしてなくても行けるなら行ってもいいですけどね。

一浪とかしてまで行く必要は無いと思います。で結局ウタオが行き着いたのが

( ;´Д`)ウタ「やっぱり手に職か」

ってなって美容師でやってきたんです。ウタオは美容師が一番稼げる仕事だと思ったんですよね。気づくの遅かったけどね。。。

で実際はどうでしょうか?ぶっちゃけキツイ時期はありましたよ?ずっと都会で一人暮らししてるだけでもキツイですしね。でもそれは他業種の子達も一緒でした。美容師はボーナスが無い所が多いから最初の頃は年収は負けてましたけどね。

でもスタイリストになったら他業種の子達を追い抜く事もできますし、それ以上に貰ってます。ボーナス込みでも美容師のウタオの方が稼いでるんです。

これを見てどう思います?「ウタオだからでしょ?」って思いますか?マジでそんな事無いです。誰でもなれます。

器用じゃなくてもなれます。ぶっちゃけ器用じゃない人の方が多いです。

福利厚生もしっかりしてるサロンもかなり多いです。でやる気さえあれば普通のサラリーマンよりも稼ぐ事は用意です。だから「給料が安いんだからやめとけ!」って事にはなりません。

もちろん年齢とともに体力が落ちてきて働けなくなる事もあります。でもそれって美容師じゃなくてもそですよね?どの業種でもその不安は常に付き纏いますよね?

逆に美容師の方が長く働いてる方もいっぱいいますよ?そしたら生涯収入は美容師の方が上かもしれないです。

美容師以外の仕事についても、やる気も無ければ能力も無いのであれば給料は低いままですからね。結局はその子次第です。美容師だから給料が低いんじゃないです。

その人の能力だったり頑張りが足り無いから給料が低いんです。これで完全に『美容師は給料低い問題』は解決したんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

『美容師は給料も低くて大変』このレッテルはなかなか外れる事は無いでしょうね。現にマジでしんどい時ありますからね。でもそれって美容師だからですかね?

絶対にどの仕事でも辛い事もあるし、「こんなに仕事して給料低く無い?」って思う事もあるんですよ。って考えたらですよ?どの仕事に就職しても良いじゃないですか?

自分の未来を信じましょう。自分の子供の未来も信じましょう。そうしないと折角やりたい事が見えてきた子達が可哀想じゃないですか?心配なのは分かります。でもそればっかりだと夢もクソも無いじゃないですか!

美容業会はいろんな意味で模索中です。でも肌感としては昔よりもはるかに良くなってます!これは間違いの無い事実ですね!

だからそっと見守ってあげて欲しいなって思いますね!ウタオは大賛成ですよ!可能性は無限大です!

それじゃウタオでした!