スポンサーリンク

美容師の採用面接でこれだけは持っておいて欲しい事。

おすすめ本

こんにちはウタオです。

一応ウタオは美容室のオーナー業務おしております。美容師の仕事以外にもメーカーさんやディーラーさんの対応や、いろんな手続き関係もやっているんですね。

でその中でも一番気を使ってるのが『人材採用』ですね。面接して採用するかどうかを決める事なんですけどね。これがまた難しいんですよね。やっぱり変な人は雇いたくないんですよね。でも現状キツイ状況なんですね。今の美容業界の状況を説明します。

やっぱり美容室は『人材不足』なんですね。だからどこの美容室でも美容師として働いてくれる人が喉から手が出るくらい欲しいんですね。

アシスタントが欲しい美容室もあれば、スタイリストが欲しい場合もあるんですね。ともあれ美容師が欲しいには変わりないんですよね。

どこの美容室も求人に非常に困ってるので、求人広告にも物凄いお金をかけたりしたますからね。本当に大変で人を雇う事ができずに廃業に追いやられるパターンも、かなりのありますからね。

でね『なんでこんなに美容師を雇うのに苦労するのか?』って事なんですけど。まー単純に『美容師がいない!』って事なんですね。

「え??でもあんなにいっぱい美容学生いるじゃん!」

って思いましたよね?はい。もういっぱいいますよ!美容師を志す若者はね。でも結構な人数が辞めていきますね。ウタオも美容学生の時に言われましたよ?先生に。

「美容師はほとんどの子たちが辞めていきます。30人の一緒に勉強した子たちも、10年後には片手で数えれる位しか美容師うやってないですよ?」

これはマジで校長に言われましたね。そんな現状の仕事にウタオさんはやっていけるんですか??みたいな感じで言われてムカついた事を覚えてますね。

そんな事は無いだろうと。こんなに頑張って2年間やってきた友達が、9割近く辞めていくってありえ無い!!って思ってたんですよね。でねウタオはもう10年以上美容師をやってきたけど、今も美容師やってるクラスメートはどうかって言うと。

( ;´Д`)ウタ「先生の言った通りやで。。。」

はい。もうドンピシャで先生の言った通りになりましたね。もう片手で数えるくらいに減ってますね。連絡が取れなくなった子たちもいるんでね、実際はもう少しはいるかもしれないけどね。

でもまー本当に辞めてに辞めていきましたよね。ウタオの就職した美容室もウタオの同期が40人位いたんですけどね。だけどスタイリストになったのはたったの4人ですからね。他は全員辞めていきましたからね。

そんな現状の美容業界で人材不足になるのは必然的ですよね?でしかも『美容室は増える一方』っていう矛盾が発生してるんですね。これ面白いでしょ?

美容師はみんな辞めていくのに反比例して美容室がドンドン出店する。意味わからないですよねw。でもこの状況が今の美容業界のリアルなんですね。

そんな人材不足で悩んでる中でも「ここで働かせて欲しい」と言ってくれる子たちもいますし、きっと美容学生で卒業前に就活で面接にきてくれる子たちも多いですよね?

そんな中ねウタオがこれだけは面接の時に持っていて欲しい物があるんですね。これだけ持って来てくれれば即採用します!って事を話します。色々悩んだけど一つだけに絞りました。

今から就職する美容室を探す子達や、美容師で転職をしたい子達は見た方が絶対に得しますよ!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

この一つだけを持って面接を受けよう

はっきり言って美容室の就職試験なんて、ほとんどの美容室が『面接』だけなんですね。だからその人となりを見る事でしか判断してないんですね。

筆記テストや実技テストがある所もありますけどね、基本的には面接オンリーと思っておいた方が良いですね。

でね面接の時ってみんな同じ事を言います。これはどんな会社でも一緒だと思うんですよね、マニュアル通りって感じの事ばかり言うんですよね。

でも毎年毎年ね一緒の事を言う子達を見てる試験官は「またコイツも一緒の事を言ってるなー」としか思わないんですね。マジで飽きます。しかもみんな辞めていきますからね。「またコイツも辞めるんだろうなー」って思ってますからね。マジで。

でねウタオが面接の時にマジで持ってきて欲しい物があるんです。これだけは絶対に持ってきて欲しい物はね。

( ;´Д`)ウタ『諦めない気持ち』です。

物じゃないやん!って思いましたよね。物じゃないんです、気持ちなんですけどね。でもこれが本当に大事なんですよね。みんなすぐに辞めてしまう理由がこの『諦めない気持ちがない』って事なんですよ。

みんなね面接の時は「やる気だけはあります!」とか「頑張れます!」っていうんですよね。でもやる気とか別に要らないんですよね。別に頑張る必要もないんですよね。

ただただ『諦めないで欲しい』と強く思うんですね。

みんな体力的に辛くなったりとか、精神的に辛くなったりとか、もしくは両方で辞めていくんですね。それはやる気が空回りしたせいかもしれないし、頑張りすぎたからかもしれないですよね?

でも共通して言える事は『諦めてしまった』って事なんですね。

技術が上手くならないとか、営業が忙しすぎるとか、先輩が怖いとかって理由が多いですよね?アシスタントの子達は。その状況でやっていく自信が無いから諦めて辞めていく。

スタイリストの場合は売り上げが上手く上がらなくてとか、思うように仕事ができないとかね。後はオーナーとかスタッフと気が合わないとかでしょうね。

そこを諦めてしまったが為に辞めるって選択をしたんだと思うんですよね。でもねこの諦めるかどうかって自分でしか決めれないんですよね。

それって面接の時じゃわからないんですよね。だからこそ持っておいて欲しいんですよ。

ウタオは色んな子達を見てきけど、やる気もあるし頑張る気持ちもあるんですよね。でも『諦めない気持ち』を持ってる子は本当にすくないんですよね。

自分で気持ちのコントロールが効かないのは諦めてしまうからなんですよ。「もうこんな物でいいや」とか「もー無理」ってなったらアウトですよね。

諦めなで貫けば上手くいく事の方が多いんですよ。1年2年でいきなり大きく成長する事は無いんですね。

でも自分の評価が高いのかなんなのか分からないですけどね、みんなすぐに諦めてしまうんですよね。なんか勿体無いといつも思うんですよね。

だから諦めないで続ける気持ちは忘れないでください。

まとめ

どの美容室も一生懸命に求人をしています。その中でやっと来てくれた子を大切にしたい気持ちはあります。だけどせっかく一緒に働く事になっても辞めてしまったら「あの時間はなんだった??」ってなるんですよね。

時間もお金もかかってるのにですよ?これってなんか変な気持ちになるんですよね。だからウタオは「どんな事があっても諦めない?」って聞きますね。

でもまー100%で「諦めません!」って返ってくるんですけどねw。でね採用してもウタオが厳しい事を言うから辞退する子も多いんですよね。別に厳しくないんですよ?美容師として生きて行くのに必要な事を言うんですけどね。

それでも辞退せずに働いてくれてる子はマジで頑張ってくれます。そこで振るいにかけてるわけじゃないんですけどね。でもそんあ風になってるけど、すぐに辞めてしまうよりは良いですからね。

やる気とかよりも『諦めない気持ち』です。本当に大事なんで覚えておいてくださいね!

それじゃウタオでした!