スポンサーリンク

美容師の働き方は本当に色々あるからしっかり考えて行動しよう!

美容室あるある

こんにちはウタオです。

ウタオは美容師なんですね。ウタオの若い頃ってのは美容師といえば美容室に就職して普通のサラリーマンと同じような待遇で仕事をするのが普通でしたし、そうできるように美容室側も頑張ってるって感じでした。

どうしても美容師って職人系の仕事だから待遇の悪い職場ってのが多かったからですね。社会保険とかある美容室の方が珍しいくらいでしたね。ボーナスとか交通費なんかも無いのが普通でしたからね。

だから職人だけど社会的の自立できるようにって感じで福利厚生を頑張ってくれたんですね、先輩たちがね。

でも時は流れて『フリーランス』っていう形を選ぶ美容師も増えてきました。だからフリーランスの美容師の働き口とした『業務委託』とか『面貸し』みたいな美容室も増えてきたんですね。

美容師はある程度の年齢になると『独立』するのが普通だったんですね。みんね自分の店を持って自由に自分のペースで美容師をするんだ!!って感じでした。

美容室ってかなりのブラックですからね。基本的に普通じゃ考えれ無いような勤務体制になってますからね。それに上下関係もめちゃくちゃ厳しいですからね、みんな辞めて自分の城を持ちたくなるのは当然っちゃ当然なんですよね。

でも現実はそんなに甘くないのが現状ですね。自分の店を持つと借金ができる人がほとんどですね。美容師って本当に給料の少ない職種ですからね現金一括ニコニコ払いのできる人はまーいないでしょうね。

そうなると借金をできるだけしようってなります。内装費だけでもかなりの高額になりますからね。それに薬剤も買わないといけないですし、備品も揃えないといけませんよね?賃貸だと家賃もかかりますね。自分で土地から買ってたら更にヤバい事になります。

それに美容室を運営していくうえでの広告費なんかもいりますからね。ってなってくるとですよ?自分の思うように美容師をするって事が不可能になってきます。

毎月の支払いの事で頭を悩ませるようになりますからね。そしたら必死になって働くしかないんですね。下手したら以前の職場よりも大変な思いをしながら働く事になる可能性だってありますからね。かなりのリスクだと思いませんか?

その点フリーランスの美容師になって『業務委託』や『面貸し』みたいな美容室で働けばかなりの自由が約束されてます。

ウタオは『業務委託』の美容室で働いてますので『面貸し』はあまり知らないので『業務委託』について話していきます。

『業務委託』の美容室は基本的には集客を美容室側がしすよって感じですね。だから広告とかもしっかり打ってですね来店されたお客様を任せますって感じですね。

で雇用形態もそれぞれの美容師さんに『個人事業主』として働いてもらうって感じです。なんで確定申告とか保険も諸々自分で入らないといけないって事になりますね。

まーそれはそれで面倒なんですけどねw。でもその分は報酬が高くなるのでオッケーかなと。

『個人事業主』になれば美容業で使ったお金なんかは経費になります。経費にすれば所得税に反映されますからね、節税ってやつですね。これは普通のサラリーマン美容師はできないんですね。

そもそも会社に属してると経費は会社側に計上せれてしまいますからね。だから節税も何もないって事ですね。

で基本的にフリーランスなので働く時間も休みも自由に取る事は可能です。でも美容室によっては縛りのある所も多いですけどね。ウタオの美容室は自由出勤自由退勤にしてます。

なんで自分の思うくらいの報酬を得る事ができたのなら半月休んでも誰も文句は言わないよって事ですね。

でもお客様の予約がある場合は絶対にダメですよ?その場合には絶対にサロンにいるのは絶対条件ですけどね。でも予約のない場合は何をしててもオッケーですね。

ウタオが一人で仕事をしてても、みんな普通に帰っていきますからねw。でもそれで良いんですよ。だってフリーランスなんですからね。

こんな働き方もできるのなら自分で独立するよりも楽じゃないですか?気持ちも楽ですしね。お金の心配をする必要もないわけですからね。、もちろんしっかり自分を指名してくれるお客様を確保する事は怠ってはダメですけどね。

それさえできれば独立する意味ってあんまりないような気がするんっですよね。

まじで自分で美容室を経営するのって大変です。お店の立ち上げだけでもかなりしんどいですからね。こんなに大変な事をするのかーって本当に思いましたからね。

収入の面に関しても売り上げに対しての半分以上は反映されますからね、それだけでも収入爆上げですからね。

「え??でも売り上げなかったら給料ないの??」って思いますよね?でもそれって自分で独立しても一緒ですよね?それプラス家賃とか諸々を自分で払う事を考えないといけないんですよ?って事なんですよ。

そしたら独立して一人でやる方が危なくないですか?って事なんですよね。そこまで考えて行動しないと本当に痛い目にあいますからね。

本当に今はいろんな働きかたをできるようになりましたね。それだけでも美容師としての可能性は広がったと思います。

今なやんでる美容師さんって多いと思うんですよね。

給料安いとかもっと休みたいとかね。その葛藤ももう打破できる状況ですからね、是非参考にして自分にあった働き方を選んでほしいなって思いますね。

それじゃウタオでした!