スポンサーリンク

美容学生の就職について考えてみようと思う。なぜすぐに辞めてしまうのか?

お仕事

こんにちはウタオです。

ウタオは現役バリバリの美容師です。今も美容室でこのブログを書いております。

もう美容師として働き始めて10年ん以上は経ちましたね。本当に長いような早いような不思議な感覚になりますね。

だいたい3月くらいになると新入社員の子達がゾロゾロと研修みたいな感じでサロンに来たりするんですよね。就職前にはサロン見学も多くなってくるしね。

でウタオは前の職場の時はサロン見学の担当みたいな感じの事をしてました。後は学校の会社説明会とかもいってましたね。まー単純に話すのも上手いしサロンでも暇な美容師でしたからねw。だからそういうのは良く行かされましたよねw。

だから色んな学生さん達を見てきたんですね。ウタオのいた職場はかなりの有名店だったんですね。カリスマ社長のいるカリスマ集団みたいな感じでした。美容師で知らない人はいないくらいの有名度だったんですね。

だからかなり人数の子達が面接にもきてたし、会社説明会にも来てくれてたんですね。だからマジで異常なくらい就職する子も多かったですね。その分みんな辞めていきましたけどねw。

みんなモチベーションも高くて本当に良い子達ばかりですよ?美容師の子達ってね。だから辞めてしまうのはもったいないと思うんですよね。

でもこれってなんで辞めたくなるのか?って事を知っておくと凄く参考になると思うんですよね。

今までの美容師の先輩達がすぐに辞めてしまう理由を知っていれば、もしかしたら対策を取れるかもしれないですよね??って事で今回は

『美容学生の就職して辞める理由』を話していきます。

これを読んで少しでも心構えをしておく事をオススメしますよ!是非参考にしてくれよな!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

学生の感覚が抜けない

まずねどんな仕事を始める時でもみんな最初は『学生』だったんですね。大学を出てから就職したりとか、高校を卒業してらだったりね。でも美容師は例外なくですね

『美容学校を卒業してから入社』

これが基本ですよね?もちろん美容室で働きながら学校に行って、そのまま一緒の美容室で働く人もいますけどね。でもまー基本は学校卒業してから入社する事になります。

だからみんな『学生気分が抜け切らない』って事なんですね。

いやね美容の専門学校って割りと厳しいんですよね。服装もそうですし先生も割りとキツめなんでね。で練習とかも頑張るんですよね?夜も遅くまで練習したりするんですよ。

で夜はバイトとかしてるからそこそこハードワークなんですよね。だから美容師になっても余裕っしょみたいな所あるんですよ。でも言っても学生は学生なんですよね。

休もうと思えば休めますし、休憩もあるし休みもあるんですよ。学校も言ったら生徒はお客様なんですよね。だからある程度は厳しくはするけど、まー本当にある程度って感じなんですよね。

で同じ学年や同じクラスの子達ってまー年齢も同じくらいですよね?言ったら戦友ですからね厳しい事を言い合ったりする事もないですよね?だから美容学生ってのは割りと

『美容をしっかり楽しめる空間』

って感じなんですよね。美容の楽しさをがわかるっていうかね。しかもマネキン相手だったり友達相手だから失敗しても良いじゃないですか。誰お怒りはしないですよ。

失敗しても良いんですね。むしろ失敗して本当に美容室で働いてから失敗しないようにしないといけないんですよ。

でも美容室で失敗しようもんなら鬼のように叱られますw。マジで「そんなに怒る??」って思うくらい怒られますからねw。

お客様に対しては分かりますよね?だってお金いただいてますからね。でも先輩のいう事をちょっと忘れたたけですよ?しかもそんな重要じゃない事でもアホほど怒ってきますからねw。

そんな怒られる事って学生の時にはないじゃないですか?

で休憩も無い所も当時はいっぱいありました。今は休憩も取らしてくれるみたいですけどね。当時は本当に12時間くらいぶっ続けでしたからね。

ウタオは水も飲め無いくらいでしたからねw。トイレもマジでいけ無いから水飲むとダメなんですよね。12時間その状態って死にますよね?

朝の7時から練習を始めて営業12時間ぶっとうしで、終わったら12時まで練習って本当にやばいでしょ?昔はもっとヤバかったみたいですね。みんなサロンに泊まっていってたんですからね。異常すぎる。

プラスで休みの日も講習だったりね。有名店だとヘアメイクとか講習のお手伝いとかをするんですからね。マジで休む間もないです。

暇な時はずっとモデハンもしないといかないしね。ノルマもあったから本当に地獄みたいな日々でしたよw。

そんな状態だから学生とは大きく違うってなるから辞めますよねw。

そのくらい学生と仕事では全然違う事を知っておきましょうね。

小さい頃からの夢

一番辞めていく子で多いのがですね。

『小さい頃から美容師になるのが夢だった子』

いやね。マジで多いんですよ!これは冗談抜きでです。小さい頃から美容師になるのを夢見てですよ?それで叶えてるのに辞めてしまうんですよ?

これは完全に『夢と現実のギャップ』ですね。

もう本当に申し訳ないんですよね。おそらく優しかったんでしょうね、小さい時にみた美容師さんは。でも実際に憧れの美容師さんと働いてみたら全然違うっていうねw。

優しい人はもちろん優しいし凄くキラキラしたます。でも本当はマジで怖いとかねw。嫌な奴もいますからね。それにやられるんですよね?

なんでそんな事平気で言うのかな?って事ありますからね。得に女性もヤバイ人はヤバイですからね。男性も表向きは凄く良い人だけど、いざ一緒に仕事するとクソ野郎って事も結構ありますからねw。

その夢と現実のギャップで撃沈するっていうね。一応「この人はきっといい人!」っていう思い込みは捨てた方が絶対に良いですよ?

でもマジで良い人も多いんですけどね。だからあまり期待しないで就職すれば楽しめる仕事だと思うんですよねw。めちゃくちゃ言ってるw。

まとめ

どんな職場でも仕事でも嫌な時は嫌なんですよね。むかつく奴も絶対にいるんですよ。だから美容師に限った事ではないんですけどね。

でも離職率からみると美容師はグンを抜いてキツイんでしょうね。

なかなか始めのうちは仕事を楽しむ事ってできないかもしれないです。でも自分の中でしっかり目標を立ててですね。3年間は我慢してなんでも言う事きいてやるよ!くらいの気持ちで取り組むと気も楽になりますけどねw。

3年で一流の技術をとりあえず学べたら良くないですか?そしたら辞めて自分の好きなように働けるのが美容師の良い所ですからね。

今はフリーランスも普通になってきましたし、自分で美容室を建てるのも簡単です。普通に会社起こすよりも断然簡単ですよね?

そしたら自分の思うようにやればいいんですよ。自分が一番上になってしまえば良いんですよね。そしたら何も言われないですからね。

そんな未来がすぐに手に入る可能性のある仕事が美容師ですからね。マジで夢はあると思うんですよね。

だから今だけでも我慢するってのもありなんですよ。

学生気分のまま仕事に就くのはやめましょう。リスクを理解した上でのメリットを理解すれば余裕で乗り切る事ができますからね!長い人生のほんの一瞬だけなんですからねw。

嫌な人もいれば良い人もいる。それこそが世の中に真理ですからね!がんばれ!若造!!

それじゃウタオでした!