スポンサーリンク

練習も勉強も時間をタイトにした方が効率が良いぞ!ダラダラしちゃダメだ!

仕事術

こんにちはウタオです。

年末は仕事が忙し過ぎてブログを書く時間も無くて困った物です。でも不思議とブログを書く事ができました。時間が無くても全然できるなーと思ったんですよね。

でもこれが不思議で休みで何も用事が無い時は、全然だめ。。。マジでこんなに時間があるのに気持ちがついてこないし、まだ時間あるし後でやるかなって感じになってしまうんですよね。

これは練習でも勉強でも仕事でも筋トレでもいえますね。もうねウタオは筋トレは時間が無ければ無い方が集中できるんですよね。勉強も時間がタイトであればあるほど捗りますよね。

って事はですよ?絶対に何をするのも『時間を作り過ぎ無い方が良い』って事になりますよね?インスタとかでも遅くまで練習とか勉強してる子達いっぱい居るけど、本当に集中できてるのか?と真剣にウタオは思うんですよね。

なので今回は『何をするにも時間はタイトにしていった方がいいよ』って話をしていこうと思います。

これは仕事の仕方にも使えると思うんで、参考にしてみてくださいね!それじゃいったみよう!

スポンサーリンク

長く時間をかければ良いのか?

ウタオは常日頃からね。

( ;´Д`)ウタ「なんでも1万時間やれば上手くなるぜ?」

とスタッフ達に言いまくってます。だから長い時間をその物事に費やせば結果は出るって考え方なんですね。これはスタッフ全員にも行き渡ってます。

だから時間をかける事に対しては確実に『肯定派』なんですね。やっぱりすぐには上手くならないし、頭に入ってこないですからね。だから時間がかかるのは仕方ないです。

でも時間を『むやみやたらと使うのは違う』とも思ってます。ウタオは一応美容師ですのでアシスタント期間は練習しまくってました。でも本当に集中できてた時間って少ないように思えます。

先輩やオーナーが見てるからやるしか無い状況だったと思います。これって気持ちはイヤイヤで全然身になってない状況なんですね。もうね

『ただやってるだけ』です。

そうなんですよ。『ただやってるだけ』なんですね。って事は時間はいっぱい使ってるんですけど、練習になってないんですね。時間だけを無駄に使ってる状態です。

この状態になると本当に時間の無駄です。それだったら家に帰って寝てしまった方が確実に良いです。ストレスも溜まるし披露も溜まってきます。体力と精神だけが削られている状態ですね。

こんな状態で取り組んでも1万時間に含まれるのでしょうか?答えは『多少はなる』が正解です。すいません曖昧で。

いやね。やらないよりは良いと思うんです。何もしてなければ自分の為には一切なって無いですからね。でもダラダラやっていても中々身にはなってくれません。

なのでできるだけ時間をタイトに持って行く方が確実に良い状況になりますよ!ではどうすれば時間をタイトにして、集中力を保つ事ができるのでしょうか?その方法をおしえますね。

時間を決めて時間内に終わらせる。

もうね基本中の基本んですが。

『時間を決めて時間内に絶対に終わらせる』

もうねこれ一択ですよ。制限時間を決め無いからダラダラやってしまうんですね。だから絶対に何かを始める時は「この時間で終わらせるぞ!」と時間を決めてから取り掛かる事です。

でねもっといいのげ『ギリギリ終わるかな?って時間でやる』です。自分が絶対に終わら無いであろうギリギリの時間でやるんですね。これは本当に良いですよ?自分の限界を超える事ができますからね。

余裕をもってやると時間をタイトにする事ができないです。だからいつもなら60分ギリギリで終わる物を、50分で終わらせるって感じですね。あくまでギリギリのラインを狙っていきましょう。

あまりにも高い目標はやる気を削がれますからね。本当に少しだけ自分の限界にチャレンジしていきましょう。早く終わらせる事ができれば仕事にも役立ちます。

仕事ってクオリティとスピードどっちも有るとかなり有利です。なので普段からそれを意識する事ができるんですね。特に美容師は時間を意識してない人と意識してる人では、仕上がりが全然違います。

ゆっくりやる人の方がクオリティが高いと思いますよね?それは間違いですね。早い人の方が正確で確実に仕事をこなします。常に緊張感を持って仕事をしないと遅くて下手な人になるから注意しましょう。

早く終わって時間が余ったら?

じゃー練習時間が短くなるじゃん?って思いますよね?でもそんな事は全然無いです。もっと自分の練習に時間を使う事ができますよ。

時間が余ったらまた同じ事をすれば良いんですね。でもう疲労困憊になるまでやりまくれば良いんです。で疲れたらやめたら良いんです。でも確実に練習量は増えますよ?

絶対に3時間練習しないといけないのなら、60分かかってた物を50分にしますよね?それを3回したら30分も時間が余りますよね?そしたら30分で終わる練習ができますよね?

もし帰って良いのなら30分も時間が使えるんですよ。それを5日もやったら?2時間半も時間を使う事ができるんですよ?下手したら1日分多く練習する事だってできるんですからね。

時間を常に意識する事で自分の才能を伸ばす事も可能なんです。やっぱり時間を意識できてない人はいつまで経っても仕事が遅いです。遅いままだと他の人の時間も奪ってる事に気づくべきですよね。

時間を上手く使う事ができれば自分にも良い事尽くめですよ?しっかり休む事もできるようになるし、仕事のスピードも上がる。これで仕事が上手くいかないわけないですからね。

早く終わってダメな事なんて一つも無いです。自分の時間の確保の為、誰かの時間を奪わ無い為にもぜひ時間を有効活用してください。

まとめ

結構インスタとか見てても『長い事やってる奴が凄い』みたいな書き方してる人多いんですね。まー間違ってはいないとは思うんだけど、本当に身になってるのかが心配ですよね。

「それオーナーがずっと帰って無いから帰れ無いだけじゃない?」って思う事結構ありますからね。オーナーもいなくて一人で居残りして勉強してたら凄いと思いますけどね。

知らず知らずに『残って無いといけない感』を出してしまってないですか?これは古い考えの人に多いですからね。「自分が残ってるんだから後輩も残って当然」みたいなね。

これだと後輩達はただ無駄に先輩が帰るまでの時間になります。別に練習もしたくないし、仕事で疲れてるから家に帰りたいのにです。これだと本当に可哀想な事になりますよね?

もちろんイヤでも集中してできてたら問題無いんですけどね。ウタオ達は強制で練習しないとダメな雰囲気出されてましたからね。早く帰ろうとすると「え?帰るの?よく帰れるね」とか言われましたもんね。

これやられると帰れなくなるじゃないですか?だから仕方なく練習して行くんですね。もう帰りたいのにです。練習しても先輩達は練習せずに居るだけ。それでも帰ろうとすると嫌な事言われるって、今思うと最悪ですよね?笑

自分達もそんな環境を作ってしまってるかもしれ無いですよ?本当にそれだけは避けてくださいね。ちゃんと時間配分を考えて練習させたり、べんきょうさせれる方が後輩達の為ですからね。

時間は有限で思ってた以上にすぐに歳って取りますからね。後悔しない生き方をしたいじゃないですか?だから自分の時間は自分で責任を持って管理しましょう。そして上司も職場も上手く時間を使えるような環境にしてあげましょうね!

それじゃウタオでした!