スポンサーリンク

結果を求めるなら過程が大事って事でシャンプーの泡立て方教える!笑

シャンプー

こんにちはウタオです!

これを見てくれてる方でシャンプーする人どれ位いますか?おそらく全員がシャンプーしてると思います。シャンプーじゃなくとも頭は洗ってますよね?

美容師の子達は毎日シャンプーに明け暮れてる子達も多いんじゃないでしょうか?シャンプーって中々むずかしいですよね?忙しい日とかアセアセしちゃいませんか?

「やべー泡だて全然できて無いけど急いでるから洗ってしまえ!」

みたいな事やってしまってる子達もいっぱい居る事でしょう。はい。僕はやってました、すいません( ;´Д`)

しかしながら自分で自分の頭をシャンプーする時も泡立てが上手くできない人も多いんじゃないでしょうか?特に女性に多いと思います。それは髪の毛が長くて多いからですね。ショートカットだとそんな事ないんですけどね。

女性のほとんどの人がボブ以上の長さがあると思います。毛量は人それぞれですけどね。もちろん髪が多い方が泡立ちにくいと思います。逆に髪が細すぎても泡立ちにくい事もありますからね。

さらにワックスやスプレーやオイルが付いてると尚更ですよね?

今回は『シャンプーの正しい泡立てかた』について書いていきます。それで無理やり自己啓発に持っていきますよ!笑

なんでも正しいアプローチが大事なんやで!みたいな話もしていきたいと思うよ!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

シャンプーも泡立ちが悪い理由

シャンプーの泡立ちが悪い理由って何か分かりますか?もちろんシャンプー自体が泡立ちにくい種類もあります。世の中の認識として『泡立ちの良いシャンプーは髪に悪い!』って事もよく聞きますが、結論は『物による』です。

泡立ちが悪いから良いというのは微妙ですよね?しっかり泡立てた方が髪への摩擦が少なくて髪に良いって事もあります。確かに洗浄力が異常に強いシャンプーもありますが。。これは色々試してみて自分の肌に合う物を選ぶのが理想ですね。

結局は値段の高いシャンプーを使った所で肌に合わなければ、フケやカユミの原因になりますからね。これは本当に気をつけなければなりません。なのでしっかり考えてシャンプーは選んでくださいね。

さー本題です。『シャンプーが泡立ちにくいのは何故?』それは

『髪の毛がしっかり濡れて無いから』

これですね。「え?それだけ?」って思いましたか?はい。それだけです!

でもこの作業が本当に大事なんですよ。髪が長くて多い人は特に『髪が濡れて無い事が多い』んですよ。シャンプーが泡立つのって水とシャンプーと空気が混じり合って泡立つんです。

試しにやってみて欲しいんですけど、手を洗う時に全く濡れて無い手で石鹸を泡立ててみてください。全然泡立たないですよね?

髪の毛も同様です。全く濡れてない髪にシャンプーをいくら付けても泡立たないですよね?厳密に言うとモコモコん泡が立たないんです。なんかカサカサの滑りの悪い泡が少しあるかな?って感じだと思います。

これをしっかり考えて頭をしっかり濡らしてみてください。そうすればかなり泡立ちが良くなるはずですよ!

頭をしっかり流すだけでも汚れは落ちる?

シャンプーって頭の汚れを落とす作業ですよね?だから目的としては地肌の汚れを落とす!ってのが一番の目的なんですよ。髪の毛の汚れはお湯だけでも十分に落ちます。

だから毛先の方ばっかりに泡があって、地肌には全然無い状態でシャンプーしてませんか?これだと本末転倒です。頭皮側の髪がベトついたりカユミがでたりする原因ですね。

だかたしっかりシャンプーする前に髪をしっかり流しましょう。すぐシャンプーした気持ちはわかりあます。だけどしっかり流してください。そうすれば汚れの7割位は落ちると言われてます!

お湯でしっかり流してあげれば汚れがかなり落ちるので、シャンプーの泡立ちも抜群に良くなりますからね。

この時に試して欲しいのが『シャンプーで頭を洗うように頭も流す』です。これが非常に大事です。

しっかり髪の中に指を立てて地肌をこする様に流す。頭にシャワー当ててるだけだとダメ!髪が邪魔して中までしっかりお湯が行き渡ってないですからね。じっかり地肌まで髪を濡らしてあげる事が大事ですからね。

髪が絡むとかワックスが付いてる場合

髪が絡んだりワックスが付いてる時の対処法も教えます。

髪が絡む人の場合はお湯で流す前にしっかりとかしましょう。しっかり髪の絡みを取ってから流せば不快感が少なくてすみますよね?この時に気をつけ無いといけないのが、『引っ張ら無い!』です。髪が絡むから無理やりにとかしたら髪の毛切れますからね!注意です。

ワックスやスプレーなどのスタイリング剤が付いてる場合は一度シャンプーしましょう。

意味がわから無いですよね。これは一回軽く髪を濡らしてシャンプーを付けて、すぐ流すんです。ゴシゴシ洗う必要はないです!軽く髪の表面を撫でる位で十分です!これだけでワックスって取れるのでシャンプーしやすくなりますからね!

少しのアプローチでシャンプーってやりやすくなりますからね!ちょっとで良いので実践しみてください。

何でもプロセスが大事

何かに取り組んでる時に上手くいかない事ってあるじゃないですか?そうゆうのってプロセスが上手くいっ無いって事なんですよね。シャンプーが上手く泡立てができない!って時は基本に返ってみると良いですよね?

僕たちみたいな技術職は上手くいかない理由って何かを端折った時に起こりやすいんですよ。「これ要らないだろうな?」って思ってた事が意外と重要だったりするんですよね。

シャンプーの時の流しなんて基本中の基本。これをやれて無いから泡立ちが悪くなってしまってるんですよね。だから面倒でもそこは無くしてしまってはダメだよって事ですね。

これはどんな事でも言えますね?やっぱり上手くいか無い時は初心に返ってみよう!ってのはそれが理由です。

今上手くいかない事があったら基本に戻ってみましょうね!

まとめ

無理やり自己啓発にもっていきました!笑。でもこれって本当に大事な事ですからね。自分もいっぱい失敗してきました。このブログもまだまだ成功しても無いですしね。

美容師としては色んな事をはぶいて、無くしてそれで失敗して反省して。この連続です。できるだけお客様に負担をかけないでって思ってやった事も、それが逆に深いにさせてたりとか結構ありますからね。

自分が気にならない事も意外と他人は気にしてる事って結構あるんですよね。失敗したら改善すればいい。そして2度と同じ事をしなければいいんですよね。

毎日反省と改善の連続です。今アシスタントでシャンプーにつまずいてる子達もかなりの数いるんじゃないでしょうか?その時に自分は先輩の言ってる事を100%できてるか?を考えたほうがいい。

もしかしたら全然的外れな事してるかもしれないですからね。教えてもらった事を忠実に守る事から初めてみてね!それができるようになったら自分のオリジナルを入れていけばいいからね。

最初はなんでも難しい。だけど慣れればそんな事は無い!だからこそ基本が大事なんですよね?自分でシャンプーする時も一緒です。シャンプー大量に使っても泡立ちは良くなりませんからね。しっかり自分の髪を地肌まで濡らしてくださいね。ただそれだけです。

この泡立てだけの話をここまでブログで書くと思いませんでした!笑

意外となんとかなるもんですね。シャンプーの悩みが少しでも改善してれば嬉しいです!

僕は今日もしっかりシャンプーしてきますね!お客様に気持ちの良いシャンプーしましょうね!

それじゃウタオでした!