スポンサーリンク

結果を出してる人は結局は『圧倒的に努力してる』件。

SNS

こんにちはウタオです。

先日同じグループの美容室でかなりの結果を出してるサロンがあるですね。ちなみにウタオは美容師なんですよ。一応ね。で大きなグループに属してるんですね。

でねその中でも本当に凄い売り上げを叩き出しまくってる店が一個あるんですよね。しかも個人の売り上げもダントツで一番なんですよね。しかもアシスタントがいないんですよ。

美容室って基本的に『スタイリスト』と『アシスタント』がいるんですね。『アシスタント』は『スタイリスト』をアシストするんですよ。だからお客様が同じ時間に来ても対応できるし、メニューが追加されてもある程度はできます。

でもアシスタントがいないって事は全部一人でやらないといけないんですよね。それでも全部一人でこなしてしまうって凄いじゃないですか?しかもそれだけお客様げ来店してくれるのも凄いんです。

だからその秘密というか、そういう取り組みをしてるのか?って事をツテを使ってですね。そこの最強のスタイリスト2人とオーナーさんに直接会わせてもらったんですよね。で結論から言います。

『結果をだしてる人は圧倒的に努力してる』

もうね本当にこれだけですよ。やっぱり結果を出すって事はそういう事なんだなとハッキリわかりました。もうねそれしか無いんですよ。結果を出したかったら、とりあえず努力しまくれ!って事だったんですね。

でもこれで終わっても味気ないし寂しいので更に詳しく書いていきますね!なんか今頑張ってるつもりだけど結果が出ない人は必見です。

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

自分が思う以上の努力

成果を出すためにやれる事を精一杯やってますか?実際この質問をした時に答えは2通りあります。

『全然してない』と『頑張って努力してるつもり』

この二つですね。もうすでにメチャクチャ努力してる人で成果が出てる人とは、まずこんな話になりません。だからウタオから『努力してますか?』なんて失礼な事質問する事は無いですね。だからなんて答えるかわからないです。

でもウタオにこの質問をさせたって事は「なんか仕事が上手くいかないんだよなー」って質問をしてくれてるからなんですね。でねまず一つ目の

『全然してない』

って答えた人はね論外ですよね。自分で仕事が上手くいかないって言っておいて、何もしてないって事はですよ?誰にどうして欲しいんだ?って事じゃないですか。自分で解決する事なんて何一つ考えてないんですもんね?こんなの論外だし話す気にもなれないですよね。

だから「全然して無い」って言う前に、自分ができる事を精一杯してきてから言ってくれってウタオは思うんですよね。実際何も努力してないのに「全然仕事上手くいかないんだよねー。努力もしてないけど」って言ってきたら腹たちません?笑

自分で行動して悩むなら悩めよですよね?何甘えてんだろう?って思うんで、とりあえず何かしろ!!って事で次いきましょう。で次の答えの

『頑張って努力してるつもり』

って言う人もかなりいますよね。まだ何もしてない人よりは全然良いですよ。自分で現状を打破する気持ちはありますし、伝わりますよね?自分の思う限りの事はきっとされてるんでしょう。

ちゃんと考えて行動してる素晴らしい事です。でも何故か思うように事が運ばないのは確実に努力が足り無いと思うんですよ。ウタオは完全に後者になる事が多いです。だじゃら余計にわかるんですよね。

でもこれになりやすい理由はですね。

『自分が思う以上の努力をしてないから』なんですよ。

これってわかりますか?自分の常識内で納めてしまってるって事なんですよね。結局は自分で努力してるつもりでも甘えてるんですよ。自分で決めた努力だから分からないってのもあるんですけどね。

例えば自分はメチャクチャ勉強してるとしますよね?で自分の中では毎日参考書を5ページやるのが限界だとします。だから5ページで疲労困憊ですし、もうやる気も無くなってしまいます。だから5ページでも「おれメチャクチャ頑張ってるわー」ってなしますよね?

でも周りを見渡してみたら一日50ページも同じ参考書してたらどうですか?絶対に勝てないですよね?結局は自分が努力してるって思う事も全然努力できてない事って結構あるんですよ。

だから自分が思う以上の努力をしていかないと結果は付いてこないって事なんですよね。もうこれ以上は無理だって思う更に上の努力が必要だって事なんですよね。

自分を常に疑え

だからウタオはこう言います。

( ;´Д`)ウタ「自分を常に疑え」

もうねこれですよ。ウタオは常に自分を疑ってます。『自分の努力の仕方は間違ってないのか?』『自分の努力の量は人より上か』って考えてます。

結局は自分の今の現状に満足してなくて、しかもそれ以上にいかないってことはですよ?結局は周りと同じだけしか努力してないって事だと思うんですよね。もしくは間違った努力をしてるかですよね。

ウタオ的に成功したりとか、自分が納得のいく成果を出せる時って『周りと違う事をしてる時』だと思いますし、絶対にそうなんですよ。だから『自分が思ってる努力』はz『周りも思ってる努力』なんですよね。

許容範囲内ってやつですよ。誰でもできる努力をみんなが同じ量してるって事ですね。そしたらそこで勝てるのは才能ある人か、器用な人になってくるんですよね。

みんな同じスピードで走ってるんですからね。だけど人よりも足を早く回転して。もっともっと早く!って思ってる奴が出てきたらどうですか?確実のそいつの方が先に行くでしょう?

質を高める事ができる人は頭が良い人です。自分で改善していけるタイプですからね。でも歌いみたいに頭を使えないタイプは量をやるしか方法がない。もしくは人に聞くかね。

自分が思ってる程度の努力じゃ足りないんですよ。もっともっとです。自分じゃ絶対にできない!って事をやり続けて更に努力する。これで自分の限界を突破し続けるんですね。

そこまでしてようやくスタート地点なんじゃないか?と本気で思うようになりましたよね。それほど自分の程度は知れてるなーっとつくづく教えられた気がしましたね。

まとめ

何かが上手くいかに時は確実に自分に責任があります。環境のせいや人のせいにしてるうちは、何もよくなりません。

「自分は努力してる!」って言っていても今の時点で周りに認められて無いうちは、まだまだなんですよ。もっとやれる事があるんです。甘えたらそこで負けですよ。本当に。

ウタオも美容師としてはソコソコやってる方です。これは間違いないです。でももっと上がいる上には上がいるんですよね。それに気づいてるのにやろうとしてない自分がいました。

だからソコソコの結果だけなんですよ。所詮はソコソコの努力でしかないんですよね。やるならやりきれって事なんですよね。自分を常に奮い立たせろって事なんですよ。

このブログを最後まで読み進めてどう思いましたか?自分はどれだけの努力をできてますか?周りにもっとしてる人はいませんか?絶対にいますよね?

今はSNSのおかげでトップの人たちの行動がわかるようになったじゃないですか?そんな人たちと比べてみてください。それでも遜色無いくらいに努力できてるのなら、もう少し上を目指しましょう!

そうすれば確実に自分が思ってる以上のリターンが返ってきますよ!だから一緒に頑張りましょう!ウタオも負けてられませんよ!もっともっと頑張りますからね!

それじゃウタオでした!