スポンサーリンク

素直な気持ちで受け入れよう。オープンマインドのすすめ。

お仕事

こんにちはウタオです。

毎日毎日自己啓発の本を読み漁る日々でございます。ウタオは本を読むのが趣味ですからね全然良いですし、毎日自己啓発な内容のブログを書こうと思うとそれくらいしないとね。でね大体どの本にも書いてあるのが。

『素直な気持ちで受け入れよう』とか『良いと思った事は即行動』

みたいな類は絶対に書いてあります。これを『オープンマインド』って言いますよね。なんでも自分が正しいと思って話を聞くんじゃなくて、ちゃんと相手の話に耳を傾けるって言う方がわかりやすいのかな?

しっかり素直に人の意見を聞いて自分に落とし込む行為っていうんですかね。昔は良く親とか先生に言われた物ですよ「ウタオはいつも捻くれてて話を素直に聞かなすぎる。ちゃんと素直に聞いてくれ」ってね。

ウタオは捻くれ物でしたので全ての事を斜め上で考えてました。ようは生意気な奴ですよね。でもそれだと頭打ちになるんですよね。なので今回は。

『ウタオで経験と共に素直に人の意見を聞く事の大切さを説いていこうと思います!』

今の自分を少しでも改善したい人や、成長したいと意気込んでる人は必見ですよ!これで成長する事間違いなしですね。特に若い世代に読んで欲しいですね!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

いつも自分が正しいと思ってた

とりあえず僕の昔話からしていきましょう。冒頭でも言ったようにウタオは捻くれてまして、人の意見を素直に聞く事ができない奴でした。だから色んな人んアドバイスに対しても。

( ;´Д`)ウタ「それは貴方の意見や経験であって僕には関係なーいもん!!!」

ってマジで思ってましたからね。それを行動や発言ですこぶる全開で言ってましたからね。心で思ってるってレベルじゃないですからね。でもそれで上手くいってたのなら良いんですよね。

そしたら「自分ってやっぱすげー」ってなって更に調子乗ってたと思います。でも全然上手くいかないんですよね。だって結局は自分の経験した事なんて本当に少しの事しかないんですからね。

でももうね『クソ野郎』な行動を取ってしまったウタオですからね。もうね誰も何も言ってくれなくなってしまったんですよね。で結局はまた自分で考える日々に突入ですよね。

自分で人にアドバイスを貰ったりね。今までは自分が求めないのに助言してくれたのに自分から聴きにいくんですよね。ちょっと悔しかったですよね。でも仕方ないでよね?自分が悪いんですからね。

でいろんな人のアドバイスに耳を傾けれる様になってですね。「もっといろんな凄い人の話もききたい!」って思ったんですよね。でも普通に会う事ができない人ばっかりでしたから。

( ;´Д`)ウタ「本読めば色んな人の意見に触れれるんじゃね?」

と思ったんですよね。そこから鬼のような読書生活が始まったんですね。もうその時点で自分の事を「自分は自分の考えだけで行動しても上手くいかない底辺野郎じゃ」って思ってましたからね。

もうすでにね『素直な心で聞く』『オープンマインド』みたいなのが身についてましたからね。素直に聞き入れて実践するって事をやるようになったましたからね。

そしたら周りもドンドン助けてくれるようになって、少し自分も成長できてきたのかなと思うようになりましたね。

自分の意見なんてこれぽっちの価値しか無い

10代20代の時の自分の意見や経験なんて『これっぽちしか価値が無い』と僕は思うようになりました。もちろん全く無い事は無いです。でも本当に微々たる物です。

これが90歳くらいでいろんな経験をしてたらね違いますよ?でもそんな年月生きてないし経験もしてないんですからね。そんな知識だけで世の中を渡っていけるほど甘くないんですよね。

だから色んな人の意見を取り入れる必要があるんですよね。それで他人の意見を取り入れて自分の意見と擦り合わせて行くって感じですね。

自分の経験則ってのも必要になってきます。自分の得意分野とか苦手分野もありますからね。それと人に得意分野と苦手分野は違うわけですからね。

なので一方的に自分が正しいと思って行動すると痛い目に会うし、逆に人の意見を丸呑みすると失敗する可能性もあるんですね。だから自分の経験も少しは大事にしないといけません。

でも自分が正しいと思って人の意見を聞かなかったり、態度に出してしまうと有益な情報をゲットしにくい状況になってしまうので注意が必要ですからね。

若ければ若いほどやりがち

人の意見を突っぱねる事って『若ければ若いほどやりがち』なんですよね。しかも今の若い子はマジで多いですからね。

この間も小学生と話をしてたら「私はなんでも知ってる」みたいな風に話てくるんですよね。でウタオの意見は全て違うって言ってくるんですよね。ちょっと笑ってしまいました。

おれは情報に溢れてる社会で生きてるから、色んな情報に流されてるんですね。それで自分でもう意思決定してしまってるんですね。しかも面白くも無い意見でガチガチです。

小学生のチビなのに「どうせ年金ももらえ無いし、仕事しても意味が無いからずっとニートかフリーターで生きてくわ」みたいなね。もうね大人達がそんな話をしてるのが丸わかりですよね?笑

ある意味素直に受け入れてしまった結果んでんすけどね。それが正解だともう思って人の意見に耳を傾ける子がいないんですよね。これはマジでこれからの日本やべーなと思いましたよね。

日頃からそんな情報を垂れ流してるし、親もそういう話をしてしまってるんですね。だからか分から無いけど自分の意見は世間の意見だばりにきますからね。

でも本当はそんな事は無いと思うんですよ。自分次第で色んな選択肢が生まれるのが事実じゃないですか?その『自分はなんでも知ってる』みたいな感じで生きていくのは辛い気がしますよね。

若ければ若いほどに勘違いしがちですからね。気をつけないといけませんね。

まとめ

オープンマインドって簡単なようで意外と難しい。自分の中で噛み砕くのが難しいんですね。全部人からの意見を鵜呑みにしてしまう、そうするとブレブレになってしまいますからね。

なので「この人の言う事を信じよう」と思う人を見つけるのも手ですね。いわゆる『メンター』ですね。こういう人が運良く見つかるとラッキーなんですよね。

でもこの『メンター』も自分の心を閉ざしていたら絶対に見つから無いですよね?だって自分が正しいと思ってるんであれば、人の意見を聞く訳ないんですからね。

しっかり自分の心をオープンにして「この人が言ってる事は信じるべきなのかどうか?」を吟味する必要があります。全部シャットダウンするなって事んでんすよね。

一度全部自分で受け止める。そこから自分の中の意見とすり合わせるんです。これで少しづつ人の意見を自分のオリジナルにする事ができますからね。

本を読む時も一緒ですね。「こんな書いてる事をやっても成功なんかする訳ねーよ」と思って読むのと、「絶対に良い事が書いてある」と思って読むのとじゃ全然違いますよね?

常に受け入れる姿勢を崩さ無い事ですね。いつも自分を底辺だと思えば傲慢にならずに受け入れれますよね?もっと自分のレベルを上げるためには必須な事ですからね。

一人で何かを成し遂げるのは難しいです。でも色んな人に力を貸してもらえば容易いですよね?そう信じながら生きていきましょう!そうすれば必ず人生は開かれますからね。

さーもっとより良い人生を手にいれましょうぜ!!

それじゃウタオでした!