スポンサーリンク

社員全員が幸せじゃないと経営は上手くいかないらしい。みんな幸せが一番!

お仕事

こんにちはウタオです。

スタッフも少しづつ増えてきて話す事も少なくなってきました。まだ小さい美容院でもそういう現象は起きてきてるって事は、大きい会社だったら確実に社長と社員がコミュニケーションをとるのは難しいですよね。

昨今では『忘年会離れ』みたいな現象も起きて来てるわけで。若い世代は忘年会に出席しないみたいなね。強制すると「パワハラ」だの「セクハラ」だの言われる始末ですよ。

でも本当に社員さん達の事を考えると行事ごとの参加も「お好きにどうぞ」が正解になってくるのかな?とは思えなくもないですよね?

でも僕は年に一回くらいは全員で顔合わせてワイワイやるのも大事なんじゃないか?と思うんですよね。でもそれは通用しない世の中ですからね。少し寂しいですよね?

でね会社やサロンやなんでもそうなんですけど、結局は『人ありき』なんですよね?投資とかで稼ぐのであれば一人で充分ですけどね。もし事業をされてる方なら一人でやる限界があるのは知ってると思うます。

でね会社で働いてる人が全員満足する環境を整える事が、会社を上手く成功させるコツなんですね。これはどういう事かと言いますと。

『報酬も精神的の豊かな状態』

ですね。お給料もしっかり貰えて、休憩や休日もしっかり取れる。なおかつ職場の雰囲気も良い状態ですね。で仕事もやりがいを感じれる物である必要があると。

( ;´Д`)ウタ「まー。。うん。。そうだよね」

すごい分かります!マジ納得なんですけどね。この状態をキープできる会社ってどのくらいあるんでしょうね?って話なんですよ。これを100人いたら100人に思って貰わないといけません。

ま10人位だったら共有できそうだけど、100人超えてきたら大変ですよね?でも本当に大切な事です。なので今回のテーマは。

『一緒に働いてくれてる人達に満足してもらう為にはどうする?』

って話をしていこうと思いますよ!これで少しでもスタッフの不満を少なくできるようになりますよ!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

まずは社長が変わる必要がある

でこれはね大前提で特に小さい企業ほど重要なんじゃないか?と思うんですけど。

『社長自身がまず変わる必要があります。』

もうねこれ大事ですからね。どういう事かといいますと。社長がアホほど仕事してないのに偉そうに言いたい事を言いまくって、高級車に乗ってやりたい事しまくってるのってどうですか?

で社員さんは社畜状態で寝る間も惜しんで給料が死ぬほど安い。こんな会社で働いて行こうと思いますか?自分だったらと思うとゾッとしませんか?

自分が働いて嫌な会社でずっと居てくれる人なんていませんよ?そう考える事ができるかどうかが、これからの会社経営のキモになってくるんじゃないでしょうか?

社長自身がまず変わる準備をしましょう。もちろん気持ちはわかりますよ?だって自分で始めた会社ですし、それだけのリスクも取ってきてますもんね?

でガムシャラにやってきたんですから「それくらいワンマンでやってもいいだろ?」って思うのも仕方の無い事です。だけど今の時代はそれだとやっていけません。

なぜなら『もっと働きやすい会社が山ほどあるから』ですね?

そんな会社に大事な人材を取られてもいいのでしょうか?「昔は一人でやってきたんだから、なんとかなる!」って思ってますか?本当になんとかなりますか?

やっぱり自分意外の優秀な人にずっと働いてもらった方がいいじゃないですか!だったら自分の行動をまず変える事くらい簡単ですよね?最初の一歩は。

『社長自身が変わる』

ここから始めていきましょう。

正当な報酬を支払う。

僕は美容師なんでね。いろんな人と話す機会が多いです。そうなってくると色んな愚痴を聞く事も多いんですよね。

でね「忙しくて大変なのは良いけど給料が安すぎる」って言う人たちって結構多いの知ってましたか?これかなり多いんですよ。仕事に『やりがいもある』『職場の環境も良い』『人間関係も良好』めちゃくちゃ良い会社ですよね?

でも給料がマジで安いと。でねまー失礼な話だけど一応何人かには『給料』の額をきいてみたんですけど。

( ;´Д`)ウタ「まー確かにそりゃ安いわ」

ってなるくらい安いんですよね。これは美容師もそうなんですけどね。美容師も売り上げを上げれ無い人は安いのは分かりますけどね。多忙な手伝いしまくってるアシスタントの子達は給料安すぎますからね。

こんな給料でウィッグやハサミやら買うのかい?って思うくらい安いです。そりゃ美容師の離職率が高いのも仕方の無い事なんですよね。

それでめちゃくちゃ仕事させられたら「意味わかんねー」ってなりますよね?だから僕は思うんですよね。お金は大事だとね。

いま色んな企業さんで中身を良くしていこうって動きはかなりあります。だから働きやすくなってきてる傾向にあるんですよ。これは凄く良い事ですよね?

でもそれに見合って給料が安いのはどうかな?と。このせめぎ合いが起きてるような気がしますね。だからできる限りの報酬をあげれるように経営方針を向けていかないといけませんね。

とは言っても『時間』も大事

「じゃー給料あげるから、そのぶん働いてもらいますわ!」ってのもpちょっと待ったなんですよね。最近の若者は『自分の時間』を凄く大事にしたがります。

だから休みや休憩が無い場合は「パワハラ!」「ブラック企業」と言われるんですよね。経営してる立場から言えば給料が高くなる=仕事量が増える。

みたいな頭じゃないですか。でも本当はその通りなんですよ。でもその考えは従業員には伝わりません。自分で経営したからこす知ってる内容というかね。

ここを理解してもらえるのなら良いのですが、理解して貰え無い場合がほとんどですからね。そしたら休みもしっかり取らせる。休憩もしてもらいましょう。でその決まった時間でいかに成果をあげるのか?をしっかり考えていくんですね。

だから色んな人の意見を聞きましょう。社長のワンマン経営じゃなく。「社長も頑張って良くしようとしてくれてるんだなぁ」と思わせるくらいに悩みましょう。

その気持ちが大事ですからね。その会社を良くしよう。気持ち良く働いてもらおうって気持ちが会社を良くする秘訣なんですね。

まとめ

なんか経営者になるのって大変ですよね?僕も毎日色んな事で悩んでます。小さい店でも人が少なくても個性が一人一人違いますからね。みんなに理解してもらうのって大変ですよね。

で休みも無いと怒られる。給料安くても怒られる。忘年会しよいうぜ!って言っても面倒くさがれるっていうね!笑

僕はかなり面白いんですけどね。いろんな人の顔を見れますからね。で家でね「どうしたらもっと良くなるのかな?」って考えてるの楽しいんですよね。

もちろん腹が立って仕方のない時もありますよ?だけどここでトップが感情をぶつけてたら良い会社にはなりませんからね。叱るのも戦略的にです。褒めるのだって戦略的にですよ。

自分が作った会社なんですかね良くなって欲しいじゃないですか!そしたら感情だけで動くのは愚策ですよね?自分の感情さえも戦略的に使っていきましょう。

給料上げて時間も上げて環境も良くする。この今までだったら、おろそかにしても大丈夫だった物もしっかりと管理していきましょうね。じゃないと優秀な人たちほど違う会社に取られますよ?

自分の会社を守るのが社長の勤めですからね。あくまで人ありきですからね!

それじゃウタオでした!