スポンサーリンク

目的を明確にしないとダメな理由

仕事術

こんにちは!!ウタオです!!!

ウタオは美容師なんだけどスタッフを何人か雇って働いてるんだよね。でさ基本的には目標なんかは聞かずに、楽しく仕事をしてもらうスタンスにしてるんだよね。

だって目標設定して自分の精神と体力を削ってまで仕事したくないじゃんw。

でもさみんなやっぱり長年の美容師の癖が抜けないんだよね。だいたい毎月さ聞いても無いのに「今月は100万いきますわ」とか言ってきてくれる可愛い奴らなんだよねw。

全然良いんだよ?マジで素晴らしい事なんだよね、ちゃんと自分で目標を立てて頑張れるってのはさ。でもね漠然と「月100万」とか言ってるとね時間が経つにつれて顔が死んでいくんだよねw。

これ結構あるパターンなんだよね。

目標を立てて頑張っているんだけど、『なんで頑張ってるのかわからない状態』におちいってしまうんだよね。

月100万売り上げを上げるけど、何の為に100万の売り上げを作る必要があるのか?って事なんだよね。これを

『目的』

っていうだよね。

この『目的』と『目標』を大きく間違ってる人って結構いるんだよね。『目標』を『目的』と勘違いしてしまってるってイメージだね。

例えば『月100万円売り上げる』ってのは『目標』。

『毎月海外旅行にいく!』ってのが『目的』って事だね。なんとなく分かるかな?

『目標』ってのは『目的』を達成する為のプロセスなんだ。『毎月海外旅行に行く』という目的を達成しようと思うと、お金がいくら必要か?って事を考えないといけないよね?じゃーその金額を達成しようと思ったら、『毎月100万円の売り上げが必要』って感じになる。

この考えを持ってないと、ただお金を稼ぐだけにフォーカスし過ぎて楽しく仕事ができなくなる。通帳の数字を見てニヤニヤできるタイプの人はそれが目的だから楽しいんだろうけどね。

でも大半の若い子はお金だけに重きを置いてないんだよね。ある程度さ裕福な時代に育ってるから、お金で苦労した事があまり無いからなんだよね。

だから数字だけを追わせてもマジでテンションが上がらない子が多いんだよね。

「自分は忙しいよりも楽しく仕事がしたいんです」みたな感じのスタンスになってしまうわけだね。こういう子達は口先では「売り上げ100万やります!」って言ってるけど、目的が明確じゃないから、やる気がマジで無いっすw、これマジで。

楽しく仕事をさせる事も大事だけど、せっかくだから夢も見て欲しいのが親心なんだよね。スタッフは子供というか兄弟みたいな感じだからね。

って事でしっかりとウタオはスタッフに二つの道を考えさせるようにしておるよ。

つ目の道は『目的をしっかりと持たせる』

二つ目の道は『楽しく楽に仕事をする』

一つ目の道の『目的をしっかりと持たせる』は何回も言ってるように、何故その売り上げが必要なのか?って事を考えさせるって事だね。これを明確にできる子は仕事を頑張れる。

で二つ目の道の『楽しく楽に仕事をする』これもある種の目的なんだけどね。でもこれは何も考え無くても仕事をしてもらえる為に必要な事なんだよね。この道を選んだ子には何も言わないよね基本、自分の思うような仕事の仕方をしてもらえれば良いだけだからね。

色んなタイプが居て楽しい職場が良いじゃない?だからさバリバリできる子はバリバリしたらよくて、そうじゃない子は何も気にしないで仕事をしてもらえば良いじゃないって事なんだね。

はい、じゃー締めますねw。

しっかりと目的を明確にしてから目標を立てないと辛くなるから、しっかりと目的を考えてから仕事に取り組むと良いよって事でした!

それじゃウタオでした!

スポンサーリンク
仕事術自己啓発
スポンサーリンク
うたおうたこをフォローする
うたうたブログ