スポンサーリンク

田舎に帰りたい美容師、都会に行きたい美容師は一回読んでみ

SNS

こんにちはウタオです。

田舎で働いてる美容師さん、そして都会で働いてる美容師さん初めましてウタオでございます。

( ;´Д`)ウタ「今悩んでますね??」

分かりますよ?しかも何に悩んでるのかも分かりますよ?

『田舎の美容師さんは都会に行きたい、都会の美容師さんは田舎に帰りたい』

んですよね??絶対にそうですよね?美容師さんじゃなくても同じような悩みがある方が見てくれてますよね?じゃー早速答えを教えます。いきますよ?

『田舎も都会も何も変わらないよ』

ってのが答えです。

どういう目的で美容師をしてるのかが分かりませんが、きっと『田舎の美容師さん』は都会に行った方がレベルアップするだろうし憧れるって感じですよね?

逆に『都会の美容師さんで田舎に帰りたい美容師さん』はせっかく都会に出てきて有名になりたい!と思ってたのに田舎に帰ったらダサい感じがするし、なんか負けた感じがしそうで嫌なんですよね?

もちろん他にも理由はあるとは思います。だけどね都会でしかできない事じゃない限りはマジで田舎だからとか都会だからとか無いですからね。

やっぱり芸能人の髪をやりたいとかヘアメイクの仕事をしたいのなら東京の方がいいですけどね。だけど東京にいた所でそんな仕事は滅多にないですからね。今の時点でそんな仕事を貰ってないならほぼ不可能ですからね。

ウタオは東京の表参道でも働いてましたし、名古屋の栄って所でも働いてました。で今は三重の片田舎で働いてるんですけどね。この三つの県をまたいで思った事は

『どこに行っても凄い人はいっぱい居るんですよ』

マジでそうなんです。どこの街にも凄い人って絶対にいるんです。めちゃくちゃ売り上げのある人も居るし、上手な人もいっぱいいます。だからどこの街で働いてても凄い人にはなれるんですね。

ましてや今なんてSNSの時代ですよ?田舎でも都会でもヤバイ人はヤバイんですよね?だからどこで働いても自分の力次第で色んな場所から自分の所に来てくれますよ。

こんなウタオでもですよ?名古屋とか奈良とかから通ってくれる人いますからねw。片道2時間とか使ってきてくれるんですからね。そういう人に頑張ってなれば良くないですか?

ウタオも昔は「都会で働いてる美容師以外は美容師じゃねー」って思ってましたからねw。でもそんなウタオを変えてくれた一冊がありますそれがコレ

『斎藤一人の道は開ける』

ですね。

かなり前にい出版された本なんですけど今でもウタオのバイブルですね。今の仕事で悩んでる人には絶対に読んで欲しい一冊になってますね。

この本の中に書かれてる『一本の桜の木の話し』を読んだらマジで納得しますよ。軽く書かせてもらうとですね。

『ある山奥に一本素晴らしい立派な桜の木があるんですね。その桜の木は春の訪れと共に満開の桜の花を咲かせるんですよ。でその時期になると日本全国からその桜だけを見に色々な人が訪れるんです。もう田舎で交通網も整備されてないような場所にですよ?』

この話しを聞いてどう思いますか?

ウタオはこの話しを聞いてでですね。「あ!そうか!自分が凄い人にさえなってしまえば色々な人が会いにきてくれる!だから田舎とか都会とか関係ないんだ!」ってマジで思ったからね。

だから場所じゃないんです。自分次第なんですよって事なんです。だからね悩むのは分かります。今の職場を変えたいって気持ちもわかるよ?だけどもう一回考えてみて!

「なんで自分は職場や場所を変えたいと思ってるのか」

それで考えてみた結果、自分次第でなんとかなるのなら悩む必要は無いですよね?もう一生懸命にやるだけなんですよね?悩む時間を一生懸命に自分に使ってお客様に使ってあげてください。

本当に考え方で人生は大きく変わりますよ?だからねさっき紹介した本もよかったら読んでね。会話調に話しが進んでいくので話しも分かりやすいですからね。おすすめです!

ぜひ自分のあり方をしっかりと考えてみてください!少しでも参考になれば嬉しいです!

それじゃウタオでした!