スポンサーリンク

本質を見失った勉強は意味がないぞ?自分が本当に目指す先はどこだ?

SNS

こんにちはウタオです。

10代の初めの頃まだ小学生の時にギターリストになりたくてギターの練習を始めたんです。必死に練習したし上手くなったと思ってた。けど色んな人に出会って、自分の練習の仕方や勉強の仕方じゃプロになれないと思った。

美容師になった時もそうだ。練習したし勉強もした。で実際にスタイリストにまでなったけど、自分が思ってるようなスタイリストにはなれなかった。その時に気づいたんだよね。

( ;´Д`)ウタ「あれ??勉強してる事が間違ってた??」

ってね。はいなんか小説風に語ってみたんですけどね。これはリアルなウタオの話なんですよね。マジでこんな感じで悩みに悩みまくったんですよね。

ギターリストを目指してた青春時代は『とにかく練習して上手くなれば売れるし食ってける!』って思っててんです。マジで思ってました。「え??そうじゃないの??」って思いましたよね?これは全然違いますね。はっきり言って上手くある必要なんて無いです。

ギターも超絶に上手い!!!って人と普通に弾ける人との違いって実際にわかりますか?プロの現場にいけば分かる人もいるでしょうね。でも素人には理解できないですよね?

現にめちゃくちゃ『技術的に上手』なのに売れてない、もしくは音楽活動をしてない人って山ほどいます。これって『技術が上手』であればプロになって売れるんであれば、どんどんそういう人材がいっぱいになりますよね?でも違うんですよ。

美容師もそうですよね?めちゃくちゃ上手い美容師さんと、そこそこの美容師さんって違いわかりますか?ウタオははっきりわかります。でも上手い美容師さんでも売れて無い人いっぱいいるんですよ。上手いのに売れてなし。上手い美容師ばっかりなのに潰れた美容室もいっぱい知ってます。

そうなんですよ。『技術的に上手い』だけじゃ売れないんですね。もうこれが結論ですね。実際技術が超絶上手くて売れてる人も中にはいます。でもかなりの少数です。技術だけで集客できてる人って事ですよ?

はっきりいって技術だけで勝負できるほど世の中優しくないんです。これが現実です。ウタオ達は常に言われてきたんです。『技術が上手くなれば絶対に売れる!!』って教えてもらってました。

だから何も考えずに「アイツよりは上手くなってやる」とか「店長を超えてやるぜ」みたいな感じで練習しまくるんですよね。でね上手くなっていくんですよね。技術は。。。

もう髪も上手く切れるし、カラーだってドンピシャで良い色出せるんですよ。ギターも上手かったんですよ実際。でもう全然売れないんですよw。

だから「何がいけないんだ??」って悩むんけれど、技術の事しか言われた事が無いから練習を猛烈にするんですよね。カラーの知識やパーマの知識もアップデートするんですよ。でも

( ;´Д`)ウタ「売れない。。。」

やってもやっても売れないんですよ。マジで悩みましたよね。でもこれは完全にウタオが間違ってました。ここに気づくの遅すぎワロタですよ。その話を次の章で話してきます。

スポンサーリンク

努力の仕方を間違えてた

もうね題名の通りですよね。『努力の仕方を間違えてた』んですよ。もうこれだけですよ。詳しく書いていきます。

結局は美容師もギターリストも『技術』は絶対的に必要なんですよね。全く何も出来ない人だったらスタート位置にも立てません。だから必要最低限の技術や知識は必要ですね。後は経験もいります。

でもですよ?ある程度の技術や知識がある状態だったら勉強の仕方を変えていかないといけません。努力の仕方もですね。

例えばですけど美容師の場合であれば『お客様有りき』ですよね?お客様が来てくれないと意味がないです。せっかく鍛えた技術でも、お客様がいなければ意味がないですよね?って事はまず

『お客様が来店してくれる努力』

が必要になってくるんですよね?今の時代だとSNSで集客もできるでしょうし、集客サイトに登録してくれてる店も多いですからね。そこをトコトン使いこなして、やりまくれば良いんですよ。

文章の勉強もするべきだし、スタイルの撮影に勉強もできますよね?SNSの勉強だってすれば一気に広まるんですからね。これをまず第一にやるべきだってんですね。そして次に大事なのが。

『再来店してくれる努力』

これもめちゃくちゃ大事ですよね。結局はずっと来てくれるお客様を作らないといけません。新規の方だけではいずれ誰もいなくなりますからね。自分のファンがいればいるほど強いです。

だから「ずっとお客様がまた来たいと思わせるには??」を常に考えないといけません。ここでは技術も必要です。だけどもっと必要な事が『カウンセリング』や『接客』ですね。ここを徹底的に学べば間違いなく再来店してくれますよね?ここをマジで勉強しておくべきです。

ここまでくればもう一息ですね。もう一つ大事なのが

『紹介してもらえる努力』

これも大事だなんですよね。紹介してもらうってのが普通になれば最強ですよ。これも勉強して実践していけば間違いなく身につきますからね。

ここまで話てわかって頂けたでしょうか?この努力の仕方が大きく違うだけで結果も大きく変わってくるんですね。本当に大事な事なんで覚えておいてください。

自分はどうなっていたいか?を考える

自分の努力の仕方を間違わない為に必要な事なんですが。

『自分はどうなりたいか?を常に考える』

これですね。美容師の場合は技術の大会で優勝したいだったら良いんですよね。売り上げなんて関係ない!みたいな感じでね。そしたら技術の練習だけしてたら良いんですよね。

ギターリストもそうですね。とりあえず上手くなりたいだけなら練習だけしてれば良いんですよね。でもそうじゃ無い人の方が多いと思うんですよね。ある程度はお金を稼ぎたいと思うんですよ。

そしたらそれだけじゃ絶対に足りないんですよね。その事にうすうす気づいてるはずなんですよね?違いますか?でも確実に思考停止して練習してれば大丈夫って思ってるんですよ。

だった練習なんて何も考えなくても良いですからね。目の前のことだけに集中してれば良いだけですからね。でも前章で話た勉強ってのは結果がすぐに出ないし、正解も見えにくいものです。

だからみんな見ようとしないんですね。この自分は本当はどうありたいのか?を常に考えて、自分がなりたい自分と今自分がやってる事は間違ってないのか?を考え続けてください。そしたら答えが見つかりますよ。

その答えを見つけたら間違いなく行動に起こしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これはウタオの経験談もあります。きっとあの時こんな勉強そしてたら??って事を書いておきました。

今は自分の目標ややるべき事ってのを明確にできてますから、ちゃんと勉強もできてますし結果も出てます。あからこそ言える事ですね。こんな事教えてくれる先輩しなかったなw。

もしこんな事まで教えてくれる先輩がいるのならラッキーですよ!その先輩のいう事は間違ってないし、本質を理解してますからね。そしたら自分で後は行動するだけですからね。余裕です。考える手間が省けたんですからね。

自分の努力の仕方間違ってませんか?変な方向にいってませんか?一度立ち止まって考えて。寝る前でも良いから。お風呂の時でも良い。自分の努力の仕方が間違ってると良い結果は絶対に出ないですからね。

ここだけは間違わないようにしましょうね!

それじゃウタオでした!