スポンサーリンク

本当は誰も失敗なんてしたく無いよな?って話

仕事術

こんにちはウタオです。

『失敗は成功の母』『失敗は成功の元』とか色んな言い方はあるけども、失敗した方が良い?みたいな感じは世の中にありますよね?でもはっきり言って

( ;´Д`)ウタ「誰も失敗なんてしたくねーよ!」

って感じじゃないですか?

普通に考えてですよ?失敗して凹む事もあるし、気分が嫌になる事もあるじゃないですか?下手した物凄い額の借金を抱える可能性だってあるじゃないですか?

そんなリスクのある事を好き好んでやる人なんて居るわけないですよね?でもなんでこういう『失敗は成功の元』みいたいな風潮ができたのかな?って感じですよね?

結局は失敗を恐れて何にもチャレンジできないのがダメって感じだからなんですよね?『チャレンジしなければ失敗をする事も無ければ成功する事も無い』って事なんですよね。

この理屈は分かりますよね?つまりはそういう事なんですよね?失敗を恐れてチャレンジしなかったら革新的な物は生まれるはずは無いですからね。

でもこれは『失敗をしろ!』って事じゃないんですね?これ履き違えると痛い目にありますからね?ここだけを間違え無いのないようにしておきましょうね。

失敗しないくらいに入念に考えて、しっかりと行動して「これでもか!」ってくらいに努力した結果『失敗』してしまったとしたら仕方ないですよね?

ここまでやってみてダメだったのなら『失敗は成功の母』になる可能性は十分にあるわけですね。最善を尽くした結果ですからね。そこまでやればまたチャレンジした時に色々と改善点も出てきますからね。

でも『何も考えずに失敗する』のは全く違うわけですね?「とりあえずノープランだけど失敗しても良いからやろ」っていうのは悪くはないんですよ?でもそれって何も生まれないですよね?なんとなく分かりますか?

『失敗しないように最善を尽くした結果の失敗』と『何も考えずにチャレンジした結果の失敗』だともう全然違いますよね?

何も考えてないから何がダメで何が良かったのかも分かりませんよね?だって何も考えてないんですもんね。そしたら改善点も見えてこない『なんとなく上手くいってるな』ってだけですからね。

そこに学びなんて無いですからね。まーチャレンジしてノープランでも上手くいったっていう学びはありますけどねw。それで上手くいったのなら運が良かっただけですよね?もしくは物凄い天才かですよね?

でもウタオみたいな凡人はそんな事しても上手くいきませんからねw。だからねしっかりと考えて、自分の全部を出し切るくらに頑張って欲しいんですよね。

その結果上手く行かなかっらその失敗を糧に更に成長して欲しいと思いますね。

どんな凄い発明でも自分の想像以上の事をした結果生まれてんですよ。みんな苦労してるんですね。とりあえず試してみて上手くいく事の方が稀なんですよね。

そこをちゃんと頭の中に入れて行動して欲しいんですよ。とりあえずチャレンジする事は悪くないんですよ?でも「失敗しても良いやー」っていうような軽い気持ちではしないで欲しいんですね。

一生懸命にやってからこその失敗に意味が出るんですよね?そこを履き違えないように、ドンドンチャレンジしていきましょう!

チャレンジする気持ちは非常に大事ですからね!チャレンジする事は否定しないので、軽い気持ちだけはやめましょう!頑張ろう!!

それじゃウタオでした!