スポンサーリンク

昔使って微妙だった物は今も微妙とは限らない?

仕事術

こんにちはウタオです!

なんか最近はいろんな新しい物がドンドン出てきて、追っかけるのが少し大変になってきました。10代の時とかに親が全然流行の事を知らない事に凄く疑問だったんですけど、今自分が親の年齢になってきて分かるようになってきました。ツライ。。。

でね新しいスタイリング剤とか薬は基本的に一通り使います。それが本当に良い物だったらお客様の為に使いたいからですね。だから最新の物や流行の物は全部使います。

だけそ最近になって昔流行った洗い流さないトリートメントを使ってみました。それは「また最近売れてるんですよー」ってディーラーさんにオススメされたからなんですが。僕は

( ;´Д`)「昔使ってたけど微妙だからいらないっす!」

と完全拒否したんですよね。僕がまだ20代前半の頃に大流行したスタイリング剤だったんですよね。だけど自分も色んな人に使ってみたけど何か微妙。その記憶のまま今に至ってたんですね。

だけど試供品をくれたので試しに使ってみようと。なんか懐かしい香りと質感で本当に興味本位でつかってみたら。

( ;´Д`)「めちゃくちゃ良いじゃん!!」

もうねガクブルですよ。「え???まじで何だこれ?震えるくらいに質感が良いやないかい!」となったんですよね。でなお客様からの感動な声を頂いたんですよ。

僕のお客様は年配の方も多くて髪の毛に悩みを抱えてる人が多い。年齢を重ねてる方は色んな物を試してるんですね。しかも悩みが多いから納得する物って少ないんですよ。だけどその洗い流さないトリートメントを使った事はなかったらしく。気にはなってたみたいで。

しかもあまり最近は取り扱ってるサロンは少なかったみたいですね。だから使ってみたら「めちゃくちゃ良い」とお客様もガクブルだったんですよね!笑

この『昔は微妙だったけど今使ってみたら良い物』って結構あるよなーと思ったんですよね?これって商品がドンドン同じ物でも品質改良してるのもあると思うんですが、自分の年齢とマッチしてくるって感じといいますか。

今回は『流行は常に回るし年齢が合ってくる』って話しをしていこうと思います!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

流行は回る??

まず『流行は輪廻の如く回る』って話しは知ってますか?流行はなんども繰り返すんですね。だけどこれはファッション業界や美容業界の偉いさん達が毎回会議をして決めてる。それで決まった物を全面的に打ち出すんですね。だから何年も前に流行った物も引っ張りだすんです。

でもこれって凄い事ですよね?毎回流行を追っかける事も大事ですが一つの流行をずっとやり続けて、流行が終わったとしますよね?でこの流行だった店は一時期は売り上げが落ちると思います。

だけど毎回流行を追っかけると在庫を総入れ替えしないといけない。だけど流行を追いかけなくても、いずれ流行りますからそのままでも良いわけなんですよ?なんとなくわかりますか?

常に流行を追いかける必要はなくて自分のポリシーを持ってやってれば、また時代の方から追っかけてくれる仕組みになってるんですね。これは本当に凄い仕組みだなと思います。

年齢が合ってくる?

ここも少し面白い所なんですが。いずれ『年齢が合ってくる』んですよ?こんな事って本当にあるんだなーと思いますよ?

例えばスキンケアに関して言うとなんですけど。若い時って何もしなくても肌はピチピチ。シワなんて気にしなくても良いし、紫外線もある程度のケアで乗り越えれますよね?

だからめちゃくちゃ高い化粧品を使っても何かピンとこないんですよ。「高くて良いのはわかるけど、高いだけど安いのと変わらなくない?」って思って高い化粧品を使わなくなる。

での年齢とともにお肌の衰えを感じ始める。「なんだか最近化粧ノリが悪いな」とか「シワやシミが増えた気がする」みたいな悩みがどんどん出てきます。

これは年齢とともに必ず出てくるので仕方ないんですが。そうなると今まで使っていた化粧品だとなんかしっくりこなくなるんですよね?

でね昔使ったけど違いの分からなかった高い化粧品を使ってみたら。。。。

「全然違うやん!!!」

ってなるんですよ。今までの自分は肌の調子がすこぶる良かったから気づかなかったけど、年齢と共に肌の調子が悪くなってきたから初めて理解できるようになったんですよね?

これが『年齢があってくる』って事なんですよ。洋服とかでも何かオバさんオジさんくさいから嫌だなーと思ってたファッションを好むようになってきます。あれなんでなんだろう?笑

なんか若い格好してると「あいつ若作りしてるぜ?」みたいに思われるのが嫌なのかな?で少し大人びた服を選んだら以外と好評だったみたいなね。それで若い人と大人は少しファッションが違ってくるんでしょうね?

これも『年齢があってくる』のわかりやすい例じゃないでしょうか?

ここにビジネスチャンスが隠れている?

でね夜な夜なこんな事をずっと考えていたら

( ;´Д`)「これは完全にビジネスチャンスあるやんけ!」

とウタオは思ったんですよね。多分みんな気づいてるとは思いますけどね。だけどずっと回ってきたりとか、年齢によって変わってくるんだったらドンピシャで流行を抑える事はできるよね?と思ったんですよね。

だけどSNSみたいな新しい物のを抑えるの難しい。これは常に最先端の物を追っかけて、なんでもやってみる。それでいて続けてみる。そうしないと最初の旨味は消えていきます。

だけど流行じゃない物や良い物だけど今は注目されてない物を探す。そうすれば必ず注目される時がくるんですよ絶対。その時までに自分がその分野で力をつけておけば良い確率で稼せぐ事ができるはずなんですよね?

今はガラケー女子って言葉ができたみたいで、スマホが当たり前の時代に一周回ってガラケーおしゃれみたいなね。若い子達の考える事ですよね?笑

この場合「もうガラケー使う人いないっしょ!」って思ってた携帯会社はあえて若い子向けの激かわなガラケーを出してたら、凄い勢いで売れてたかもしれないですよね?だってガラケーってもうオジさんしか使わないって思い込みで渋いのしかないですからね。

これも時代が繰り返してきた時に準備してれば勝てる可能性はあったって事ですもんね?でもこんだけスマホの時代でガラケーを作り続ける方が勇気がいりますもんね。

難しい所はありますけどね。

自分の中でもう終わった物ほど何年か先に流行になる可能性はあります。そんな物を探してみてはいかがでしょうか?

まとめ

こんけ色んな物に溢れてる時代であっても昔の流行は繰り返す。さらに年齢に合った物も今は微妙でも、今の若い子が年齢を重ねると求めるようになる可能性もめちゃくちゃあるんですよね。

これが本当に面白い所ですよね?タピオカなんてどんだけ昔からあるんだよ!ってくらい昔からあります。それで何回も流行を作ってる。って事はですよ?また10年の間に再流行する可能性はあるって事ですよね?

だから今からあえてタピオカ屋さんするのはかなり良いかも!全然売れに時がくるけど後手で出店。いつかくる再流行までに「タピオカといえばこの店!」みたいな状態までもっていくと良いかも。

そう考えると本当に面白いなーと。自分も事業をする時は昔に流行った物をやるようにしよ笑

年齢を重ねてもまだまだ気づく事はあるなと思いますね。日々勉強ですね。自分の伸びしろを感じた今日この頃でした。

それじゃウタオでした!