スポンサーリンク

教えてもらうなら徹底的に真似る。そしてその中から自分なりの発見をしよう

人間関係

こんにちはウタオです。

最近ねウタオはねある方から色々な事を教わっております。もうね一人だと無理だと思って教えを貰う事にしましたね。一人の力の限界を感じてしまったんですね。

でもうね徹底的も真似してますね。一語一句見逃さないように真剣に聞いて真剣に全く同じような感じにできるように頑張ってます。そして質問しまくりでウザくないかな??って思うくらいに質問してますね。

ウタオ的に何かを教えて貰う時は徹底的に真似るのが一番だと思ってます。いわゆる『真似ぶ』ってやつですね。

まずは徹底的に師匠だったり先輩の言う事を真似るんですね。そこに自分の感情だったりとか経験は全く必要ないですね。そんな事を考えるような暇があれば先輩の言葉や一挙手一投足に目も耳も五感を全て使って聞き入るべきですね。

ウタオはねマジで生意気でバカで容量の悪いタイプなんですね。だから先輩に教えてもらってもすぐに身になる事はまーなかったんですね。どこかで先輩をバカにしてた自分も居たんでしょうねw。

でもそんな事をしてたからね全然成長しなかったですよね。

それである時やっと気づいたんですね。「先輩の言う事を完璧に真似して完コピした方が楽なんじゃね??」ってね。まー普通の事なんですけどね。アホな奴は一般常識なんて通じないですからねw。

でようやく気づいて今なんですけどねw。遅すぎなんですけどねw。

だからそういう気づきがあったので自分は一生懸命に誰かの真似をする事を初期の目標にしてますね。何かを教えてもらう時はマジで基本ですね。

でね真似しまくてたらある時に気付くんですね。

「あれ???こっちの方法もいけんじゃない??」

って感じですね。

その瞬間がちょうど昨日あったんですね。ずっと真似して真似して師匠の言う事あなんとなく理解できてきた。でそのポイントをもっと自分に落としこもうと思って色々と検証してたんですね。

そしたら師匠が言ってる事とは別の事を思いついたんですよね。明らかにそのやり方も使える事に気づいたんですね。でもそれは師匠と言ってる事とは違う事なんで独り立ちした時いやろうと思うんですけどねw。

これがいわゆる『自分のオリジナル』ですよね?師匠に教えてもらった事を徹底的に真似した結果、自分のオリジナルが思いつくって感じですね。

でもこれは武道の世界だとまだまだ三人前が師匠に生意気言ってボコボコにされるパターンですねw。それだけは勘弁して欲しいじゃないですか??だからまだ言いませんw。

でね師匠から完璧になったなって言われたら自分のオリジナルを仕上げていこうかなって思いますね。

それれを昇華していくとかなりの物になるはずなんですよね。結局は人間って他人だから全く同じような人間になる事は無理ですよね?でもできるだけ師匠に近づく事は忘れてはいけないですね。

それで近づきまくった結果、その人なりの癖だったりとか環境で更に良いものになったりとか、逆に劣化する事もあるわけですね。

その事を知ってれば急に自分のオリジナルで勝負してやろうかとはならないんですね。徹底的に学び真似る。そして自分の気づきを更に昇華させる。これですね。

教えてもらう時は自分の事はとりあえず置いておきましょうね!それが成功の秘訣なんですね。頑張りましょうね!

それじゃウタオでした!