スポンサーリンク

成功の仕方はゲームが教えてくれていた?ロールプレイングゲームに見る成功法則

お仕事

こんにちはウタオです!

懐かしいゲームのロマンシングサガ3にどハマりすているウタオです。もう暇さえあればゲームばっかしてて、なんとかブログを書く事ができてます。

やっぱり綺麗で実在するんじゃないか?と思うくらいのクオリティの画像のゲームも楽しいですけど、やっぱりドット絵の懐かしい感じの方がゲームしてて楽しいんですよね。

しかも今はスマホでできるのが僕を廃人の追い込んでます。もう本当に1分でもスキがあればゲームしてます。今はスマホ閉じても自動でセーブもしてくれるし、戦闘中でもそのまま待機してくれてますからね。

急な仕事が入っても全然余裕なんですね?これは時代の進化です。自分がゲームするのなんて何年ぶりか思い出せないくらいやってません。でもやっぱり楽しい事は大人になっても楽しいですね。

でもロールプレイングゲームって地道な作業ですよね?

町に言って情報収集して、その場所までいって、敵を倒しながらボスまでいくと。武器を新しくしようと思ったらお金もかかる。その為にモンスターを倒しにいく。それでボス戦になると全然倒せないから今度は地道なレベル上げですからね。

嫌いな人は嫌いですよね?アクションゲームや格闘ゲームみたいに結果がスグ欲しい人からしたら意味の分からない作業なわけです。でも僕はこのロールプレイングゲームをして思ったんですよ。

( ;´Д`)ウタ「あれ?これって成功法則なんじゃね?」

そうなんですよ。僕が毎日のようにYouTubeやブログで書いてるような成功法則に似てるんですよね。まじで。

って事は僕は大人になってから必死で勉強してた事って実は子供の頃から備わってるんじゃないのか?と思ったんですよ。なので今回は

『成功の仕方はゲームが教えてくれてたんだよ!』

って事をテーマにして行きたいと思います。基本はロールプレイングゲーム主体になりますので、ロールプレイングゲームが嫌いな人は少し分かりにくいと思いますが少しでも参考になればと思います!

それじゃいってみましょう!

スポンサーリンク

ゲームするくらいハマる事ができるか?

まずはゲームにハマった事ありますか?若い世代の人はなにかしらのゲームにハマった事あると思います。特に男の子は。

で最近だとスマホゲームがありますから、実際にやってみてハマった経験がある人は多いはず。もちろんどんなゲームでも良いです。ロールプレイングゲームじゃなくてもね。

でそのハマる感覚って何となくわかりますか?ちょっと箇条書き書いていきます。

  • 時間を忘れる
  • 暇があればやってる
  • とりあえず楽しい
  • その事ばっかり考えてる

だいたいこんな感覚だと思います。

まじで寝る間も惜しんでやってませんでしたか?ご飯や見たいドラマの事も忘れてしまうほどやりません?もちろんすぐ飽きるとかはあると思うんですけどね。でもこの感覚ってやばくないですか?

もしこのハマる感覚を例えば勉強に置き換えてたとしたらどうですか?確実に成績上がってると思いませんか?だってゲームの事だとめちゃくちゃ色んな事覚えてません?難しい場所や敵がいたら凄い考えて突破しようとしません?

そうなんです。このハマる感覚を僕たちは子供の頃にゲームで教わってるんですよ。日本はゲーム大国と言われるくらいゲームが普及しまくってます。スマホの普及でより一層です。

もちろんゲームが無ければ違うものにハマってたと思いますが、日本はゲームが多いと思うのでこのまま話をすすめますね。

自分たちが寝食も忘れてハマる感覚をゲームが教えてくれてたなんてビックリですよね?これを仕事や勉強に置き換える事ができれば確実に成功するような気がしてきませんか?

まずこのハマる感覚がゲームだけじゃなくて、仕事や勉強にも役立つ事も覚えておいて欲しいです!

ロールプレイングゲームは地味な作業の連続

次にロールプレイングゲームの話に入っていくんですが。このロールプレイングゲームは、はじめの方でも話たんですが。

『超くそ地味です』

もう地味の極みなんですよ。こんな地味な作業をずっとし続けて最後のボス。『ラスボス』を倒すのがロールプレイングゲームの醍醐味なんですよね。

でねこれがスムーズに行けばいいんですよ。所々にでてくるボスを倒し絵いくんですが、まー倒せない的も出てくるんですね。

倒せないボスが出てきたらどうるるか?それは『レベル上げ』をしないといけません。この『レベル上げ』がそれこそ地味な作業なんですよ。ずっと目的は『レベル上げ』なのでストーリーが進むわけでもありません。ずっとひたすらに雑魚モンスターを倒し続けるんです。

本当にそうするしか倒せないのか?と思うじゃないですか?

でもこれは裏技で簡単に倒す方法があったり、簡単にレベルを上げる方法があったり、そのボスを倒さなくても良いパターンもあるんです。

でもそれが無い場合もあるから、結局は地味な作業ほど一番の攻略法なんですね。

でねこれこそが人生の成功法則と似てるんですよ。

本当に成功法則って地味な作業の繰り返しなんですよ。もちろん本やセミナーで裏技は教えてきうれますよね?でもそれだけだと絶対に無理な事もあるじゃないですか?

だからこそ自分で地道に自分のレベルを上げる事こそが、成功法則だと言えるわけなんですよね。

毎日地味に自分にの目標イコール『ラスボス』を目掛けてコツコツやるんですよ。実際に色んな事をしてると壁にぶつかりますし、上手くいかない事もあります。死にそうになる事もあるかもしれない。

でも諦めずに『ラスボス』を倒せばきっとハッピーエンドが待ってるんだ!と思いながら作業していくんですね。

どうですか?なんだかロールプレイングゲームと人生って一緒にだと思いませんか?でもなんか違和感ありませんか?それを今から話ていきまうす。

ゲームと自分の人生がリンクしない理由

自分たちは人生の成功法則をもうすでに知ってるのに違和感がある。この理由は何故かといいますと。

『自分が思ってる以上にレベルが上がらないから』です。

これが違和感の正体です。ゲームってレベルが上がるにつれて的も強くなりますよね?もちろん自分もレベルが上がるにつれて経験値が莫大な数字がいるけど、そのぶん的も経験値が多いんです。だからレベル上げるのがそんなに苦じゃないし、やったらやっただけレベルが上がるんです。でも現実世界のレベル上げは

『スライムしか倒せない状態』です。

そうです。あの言わずと知れた最弱モンスターですね。このスライムだけを倒し続けてレベルマックスまでたどり着けた人がどれだけいますか?レベルが上がるに連れて次のレベルまで上がるのには凄い経験値が必要なのにスライム縛りですよ?こんなに辛い事ありますか?

でも本当に人生の成功法則はそんな感じに似てます。どんだけスライムやっつけたら『ラスボス』倒せるんだろうか?と思うくらいに地味です。でもいづれは倒せませすよね?確実にレベルは上がっていくんですから。

だから自分が全然成長してなくて上手くいってないような気がしても、スライムを倒してるんだと思いましょう。いきなりはぐれメタルやメタルスライムがでてくれる事もまるかもしれませんが、基本は普通のスライムしかいません。

地味な作業ですが確実に成功に近づいてるとおもってやり続けましょう。

まとめ

まさか自分のゲームにはまった話を成功法則にするとは思いませんでした。でもすごく理にかなった成功法則だと思います。

ですからもしロールプレイングゲームが好きな人がいたらですよ?そのゲームをやるように人生をおくってみてください。

でもレベル上げはスライム縛りな事は忘れないでくださいね!ゲームで成功するんじゃなくて、ゲームを成功法則にするウタオでした!