スポンサーリンク

悩んでいるのなら『孫子』を読み解こうって話

モテるコツ

こんいちは!!ウタオです!!!

美容室を経営してると色々と悩む事も多い。それは美容師に限らず、どんな経営をしてても絶対に悩むよね?会社の経営をしてなかったとしても、人間関係だったり自分の人生で悩む頃も多いよね?

そんな時はどうする??

実際に色々な悩みげ出てきた時に人は色々な行動に出るよね?誰かに相談したり、経営コンサルタントみたいな人にお願いする事もあるだろうね。占いに行く人もきっといるはずなんだよね。

でもウタオは思うんだよ。せっかく悩むが出てきたんだから、できるだけ自分で解決する糸口を見つけた方が良いんじゃないかってさ。

誰かに聞いたりするのは簡単だよね?でもそのまま自分の中に知識を構築せずに人任せにした所で根本的な解決にはなって無いからね。じゃーどうするべきか?って話だよね。

そんな時に色々な経営者の話を聞くとね『古典の本を読め』と言われる事が多いんだよね。

古典というとかなり読みにくい本をだと思うけど、ずっと読み継がれてる本って事なんだよね。もう何十年も前に書かれた物なのに、いまだに書店に置かれてるような本って事だね。

その中で今回オススメしたい本がこれだ!

『最高の戦略の教科書 孫子』

孫子の兵法みたいなのは聞いた事あるよね?かなり昔に書かれて、いまだに読み継がれてる本だよね?その孫子を分かりやすく書いてくれて現代でも活用できるのか?まで書いてくれてる良書だね。

こんな読みにくい本を紹介しやがって!!って思ったよね?確かにそうなんだよね。こういう類の本はマジで読みにくいし面白くない!だけどその読みにくい本でこそ意味がある。

しっかり1ページ1ページをしっかりと理解して、「これはどういう事なんだ?」と頭を捻る時間は非常に大事。それに自分の仕事や人間関係にどうやったら使えるか?を自問自答できる良い機会だからね。

読みにくい=理解が深まる

こう考えれば古典系の本を読む事も意味があると思えるよね?

でもこの本は完全に読みやすいよw。古典系の本でここまで読みやすく理解しやすい本は珍しい。だけどしっかり考えさせられるし、自分の身になる事は間違いないね。

孫子の兵法はいわゆる軍事にまつわる物なんだよね。簡単に言うと戦争の仕方、みたいなイメージで良い。

国と国同士の戦い方や、自国の兵の扱い方などを記してるってイメージだね。

でも自分たちの生活に戦争のノウハウなんて必要ないと思うよね?でも全くそんな事はないよ!

人間の行動心理を読み解く事も可能だし、経営戦略と読んで字のごとく経営の戦略だからね。経営も会社同士の戦争だと思わないとダメだよね。

常に人間の絡む事には戦略も絡んでくるって事なんだよね。

好きな子を自分の物にするにも戦略は大事だよね?効率よくダイエットをするのだって戦略なんだよ。こう考えると戦略がいかに大事かが分かるよね?

孫子を読んでる戦略家は非常に多いんだよね。って事はだよ?今の時代にも十分に役立つ事が書かれてるって事なんだよね。昔の考え方を自分に取り入れて、自分流にアレンジをしていけば誰にもできない戦略を作れるからね!

いますぐこの本を読んで自分の物にして欲しいね。

ウタオも色々な戦略を練るために今一度『孫子』を紐解いていこうと思うよ!

それじゃウタオでした!