スポンサーリンク

怒られてもやるべき事と怒られたらやっちゃダメな事がある!見極め方教える。

人間関係

こんにちはウタオです!

みんな怒られてるかい?なんて聞かれて「はい!怒られてます!」って答える子達はどのくらいいるのだろうか?僕は毎日のように怒られてた日々を思い出します。

じっさい怒られたくないじゃないですか?だから怒られないようにしないといけない。でも世の中には『怒られてでもしないとダメな事』ってのが存在している。

結論から言うと

『怒れてでもやりたい事があるならやる』

『誰でもできるのに怒られる様な小さい事はしない』

この二つが非常に大事でここを理解してないと無駄な人生を送る事になるから今回は『怒られる事』について書いていこうと思うよ!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

怒られる時ってどんな時?

実際に怒られる時ってどんな時だとうか?

  • 何かミスした時
  • 失礼な事をした時
  • 物を壊した時
  • 忘れ物をした時
  • ノルマを達成できなかった時

まー他にも沢山あると思います。でも結局の所

『当たり前の事ができなかった時』

で解決されるんじゃないでしょうか?世の中の大多数がやってる事じゃ無い事をやった時ってイメージですよね。もちろん法律を破れば怒られる以前に法で罰せられる。これは絶対に止めた法がいいですよ?怒られるで済む物じゃないので。

一番簡単な例で言うと『学校の校則をまもらなかった時』ですね。これは非常に分かりやすい例で。学校の校則ってのは法律違反はしてないけど、学校側の規則に違反してるから怒られたりするんですよね?

だからちゃんと校則を守ってさえいれば全然大丈夫なんですよね?もちろん成績悪いとか、喧嘩したとかしたら校則守っても怒られる可能性はありますよね?校則は当たり前の事にはあまり触れてませんからね。

遅刻しちゃダメだよーとか、暴力ダメだよーとか、いじめはダメだよーとかね。もしかしたら書いてる学校もあるかもしれないけど、道徳的にダメな事は書いてないと。むしろ世の中にない物が書かれてる。

髪型はこんな感じとか、服装はこんな感じとかね。だから世の中の当たり前じゃない所が重点的に書いてるわけですね。でも学校内ではそれが当たり前なんで気をつけてね!その校則を破ると怒られる。

会社に入るとそこまで学校みたいなバキバキに決まりがあるわけじゃない。だけど社会人としての当たり前の行動を取れてないと怒られる。これは学校よりも厳しい。

学校は遅刻や休みについてそこまで言わない。だけど会社に勤めていると遅刻や休みは非常に嫌われる。何回を続けば普通に首を切られるわかで。これは非常に非効率だよね?

遅刻したとか休んだで会社クビになる位だったらちゃんと行けよ!って思うよね?その小さな誰でもやれるような事で怒られるのは馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

誰でもできるような事で怒られるな!

さっきの遅刻みたいな当たり前の事で怒られるのは本当に勿体ない。はっきり言って信用を無くします。彼女や彼氏は毎回のように遅刻してきたら「は?なんで?」となりますよね?これは社会全般に言えると思うんですよ。

仕事で「ココに名前書いといて!」と言われて忘れてたら怒られますよね?怒られないまでも注意される。これを何回を言わせる人に物頼めるのおもいますか?

僕の中で『一度怒られた事は二度怒られない!』と決めてます。もちろん人間だからミスする事もありますよね?だから二度はしないようにしよう!と心で誓うんですよ。そしたら一緒のシュチュエーションでミスは少なくなるはずなんですよ。

それでも二度三度ミスする事もあるだろうけど、その度に信頼度は落ちてると思ったらミスするの勿体ないですもん。僕は今は上司の立場なので怒らないといけない側ですので、言う時はちゃんと言います。もちりん

怒鳴ったりはしませんよ?だけど人数が多くなってくると聞いてない奴多すぎ!笑。みんあ楽な方に逃げるんですよね。これじゃ組織としてダメなので定期的に言うようにしてまうけどね。

電気消し忘れとかしょっちゅうあるとさすがに「記憶喪失なのかな?」って思うようにしてます!笑

怒られてでもするべき事

この反対で『怒られてでもするべき事』ってのが僕はあると思います。それは。

『自分の信念を貫き通したい場合』

これですね。『自分の信念を貫き通したい場合』ってめちゃムズイ事言ってますよね?たとえば刑事ドラマとかでるじゃないですか?

「もうその捜査は終わってるんだから俺らはする事は無くなった!」と上司から言われた主人公が。

「いや!絶対に何かおかしい!真犯人は別にいる!」とか言って仕事とは別に勝手に捜査するやつ。これって普通だったらめちゃ怒られますし、おそらくクビになる可能性もありますよね?結果ちゃんと犯人を捕まえてくるので結果オーライですけどね!笑。

それくらいの信念がある事なら怒られてもやるべきなんですよ!ちゃんと自分の仕事はして、それとは別に自分の関係無いプロジェクトをやるとかね。美容師だったらお前はこの席以外使っちゃダメ!とか言われてるのに問答無用でお客さん詰めるとかね。これは本当に良くある話。

そうでもしないと自分の夢が叶わないのならやらないといけない!それくらいの気持ちがないと、むしろ会社に思うように使われるだけの存在になりますからね。それはそれでアリなのでしょうが。。。

結局結果さえ出してしまえば会社側も認めざるおえないんですよね。だからそれで結果を出すまでやりきりましょう!

「それなら俺は寝坊する事に信念を持ってるから遅刻するぜ!」とか言ってくる人いるんですけど、そんな人はどうぞ遅刻でもなんでもしてください。それで何かで結果を出せる自信があるんならね!笑

怒られてダメな事と怒られても良い事をわける

若い時ってのな非常に怒られる機会が多いです。そりゃそうですよね?まだ慣れてないからね。でもその中でも怒られても良い事やダメな事を分ける必要がある。

遅刻や無断欠勤や締め切りに間に合わないとか、凡ミスってやるだよね。これは自分が注意していれば防げる事だもんね?

だけど怒られても良い事もある。なにか製品を開発してる時に完成品をみせたら「クオリティが低い!」って怒られたとする。これは怒られても良い事じゃないかい?そこで更に自分を高める事ができるし、クオリティの低い物をお客様に提供しないで済んだわけなんだからね。

一生懸命やったのに怒られたらヘコむと思う。だけどそのヘコみは更に高くジャンプするための溜めでしかないからね。怒られてもへこまずに上を目指そうよ!

まとめ

小さい頃から今まで色んな事で怒られてきたと思う。みんなそれぞれ内容は違うと思うけどね。今思い返すとなんであんな事で怒られたんだろう?って思う事もかなりある。

だけど怒られた事を二度やらないようにする事で信頼度はかなり上がる事に気付けたし、今も後輩にその事を伝える事ができる。だからあながち悪くなかったのかなーと。

自がミスをしない人間だったら人の気持ちも理解できないだろうし、人に完璧を求めるようになってただろうね。人は欠陥がある事が完成なんだって感じなんだろうね。行き過ぎたらダメだけどね。

全て自分に起こる事は修行なんだと思う事で少しは救われる。もちろん全ての人が救われるわけじゃないし、自分の想像を絶する環境で育ってる人もかなりの数いるはず。

自分の置かれた環境で精一杯やるしかないんだよね。日本って国に産まれて、誰かの意見を無料でどこでも見れる時代にいるからこそ自分もこんな事が言えるわけですからね。

色んな事に感謝するしかないですね!笑

それじゃウタオでした!