スポンサーリンク

忙しい日の嫌な気持ちを打破するメンタルの作り方

人間関係

こんにちはウタオです!

いやー土日は美容室は本当に忙しいですね。ありがたい事ではあるのですが、やっぱり億劫になってしまう所はありますよね?特にアシスタントの子達は地獄に送り込まれた位の暗い気持ちになりますよね?笑

僕もアシスタントの時はそうでしたねー。毎日死ぬほど忙しくって土日は異常なほどの予約人数。あれは今思い出すだけで吐き気をもよおしますもんね。

160人の予約とか見た事あります?スタッフ30人で160人は驚異的ですもんね。あれは本当に良い経験になりました。

今回はそんな経験を元に。『忙しい土日のメンタルの作り方』について考えていこうと思いますよ!これで少しは気持ちが楽になるんじゃにかなーと思います!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

なぜ忙しいを嫌なのか?

土日になると忙しい、だから嫌。。。はい。気持ちはめちゃくちゃわかります!だけど何で嫌なのか考えた事ってありますか?

  • 疲れる
  • ゆっくり仕事ができない
  • 怒られる

まーとりあえずこの3つが多いんじゃないでしょうか?でもこれって実際に考えてみてくださいね。

疲れるのは仕事してるから当たり前ですよね?忙しいから疲れるって事は無くて暇な日も疲れませんか?あれ?僕だけ?笑

ゆっくり仕事ができない。これも実際は良くない考え方だよなーと。バタバタ常に仕事してたらダメだけど、常にスピードは意識していかないとね。どんだけ暇でもそれは絶対です。お客様の時間を奪う行為だと僕は思います!スピーディな仕事の中でどれだけお客様にリラックスして頂けるのか?を常に考えて仕事すると非常に喜ばれますからね。

僕の中で一番これが原因なんじゃないの?ってのが『怒られる』ですね。土日の忙しい日に心が締め付けられるくらいシンドイのは『怒られる』のが嫌な事が多いです。

だって普段の暇な日には怒られない事を怒られる様になる。これを体感で知ってるからこそ気持ちが悶々としてくるんですよね。

怒れるのは仕方ないと思おう!

ここが本質でめちゃくちゃ大事な所です!

『怒られても仕方ないと思う』

「まじか?おまえ?」って声が聞こえてきましたが。マジです。僕的ににこれしか無いと思ってます。

人のメンタルってすぐに強靭になる事って無いんですよね?これって自分自信でも理解してます。昨日は嫌だった事えお言われて凹む、次の日に同じ事言われても凹みますよね?いきなりは人って変わらないじゃないですか。

だけど諦める事って結構簡単にできませんか?「あーまた嫌な事いってきたけど、もういいや!」みたいな感じです。その人に呆れるって言い方は良くないですが、それで気持ちって割と楽になる。

だから「今日は忙しいから怒られても仕方ないや!」って思って行動すると意外と気が楽になったりしますよ!

これは荒業な感じがしますが意外と楽になるので試して欲しいです。

周りも自分も完璧な人はいないと知ろう

『怒られても仕方と思う』って無茶なフリをしてるのは百も承知です。でもこれには理由があります。

結局『周りも自分も完璧な人は居ない』これなんですよ。

土日や忙しい日って自分達の最大限以上の力を出しても回りきらない。だから自分が怒られる事があるってことは、他の人達もできてないって事なんですよ。みんな『いっぱいいっぱい』なんですよね。

この『いっぱいいっぱい』の状態で自分の最大限の力を出し切れるわけがない。この状態だったら何かしらのミスをみんなやってます。それで下っ端は怒られる方式になってますからね。

自分ができてないから怒られるんじゃなくて、みんなできて無いから変わりに怒られてるって事だと思いましょう!無理やりすぎ?笑

だけど間違いなくそうですよ?自分達のキャパ以上の仕事を取りにいったら仕方の無い事。

僕のいたサロンなんて客数とお席の数が絶対に合わ無いですからね。お席のたらい回しですから。それでメニューアップしたら回らなくなるのは当たり前ですもんね。

自分だけが悪いと思わずに少し悲観的になっても良いから、気持ちを切り替えましょう。

朝起きて行きたく無い時

それでも朝起きて「今日もう無理だー」と思ったとする。その時は全力で「今日は怒られまくってやる!」と叫んでみましょう。少し気が楽になります!笑。冗談です。

僕は基本的に『無理すんな』と後輩には教えてきました。これは無理して仕事が嫌いになったり、体を壊してしまえばそこでアウトでしょ?だから無理はいかんと言ってます。

だけどもう「行きたく無い!」ってなったら

『ちゃんと連絡しましょう』

これは絶対です。行きたく無いなら仮病を使ってでも行かなければいい。ちゃんと理由を言うのも良いですよ。そしたら少し配慮してくれてお休み貰える可能性はある。

僕は逃げグセをつけて欲しくないと思ってます。辞めるなら辞める。行か無いなら行か無い。しっかり伝えてみましょう。それで自分に気持ちがしっかり伝わりますからね。

でも休んだら次行きにくくなるとか、辞めたらもう戻れ無い可能性もある。そこはしっかり心得ておきましょう。

時には無理をする事によって開かれる道もある。だから『怒らて当たり前』と思って仕事にいく方式を採用して欲しいを思うけど、何回も言いますが無理はしないでくださいね。

自分独自の対処も考えてみよう

僕の対処の仕方は理解して貰えたでしょうか?でもそれが完璧な答えじゃない。人それぞれに考えってありますからね!

自分だったらどうゆう時に嫌な気持ちになって、そうゆう時にすっきり楽しく行動できるようになったか?を真剣に考えてみましょう!

本当にちょっとしたきっかけで、自分の中ですっきりする事がみつかるはず!僕のブログにも解決策を何個も載せてますのでよかったら見てみてね!

まとめ

仕事って本当に大変で休めるなら休みたいですよね?でも気持ちが少しでも軽い状態であれば頑張れるんですよ。なんか心のモヤモヤが少ない方が体力ある感じしませんか?

それくらい気持ちって大事なんですよね。僕が教えた『怒られても仕方ないと思う』ってのも一つの手段。心構えがあってから怒られる方が少しましだよね!って話なんですよね。

結局はその場所で仕事を続けて行こうと思うのであれば、その嫌な事を乗り越えていかないといけない。その為にはメンタルをコントロールする必要があります。

メンタルをコントロールするのは経験が無いと難しい。それは常に怒られたとき、嫌な事があった時。どんな時も自分で対処していく事で身に付いていくイメージですね。

その為には自分自身と自問自答していかないといけない。それで見つけた解決策が、自分に一番合ったストレスに勝つ方法なんですよ!

なかなか難しいと思うし、そんなに辛い思いをしてまで仕事したくない!って思うのならそれも良いですよね。

自分の行動を決めるのは結局じぶんしかいないですから。でも自分で決めた事なんだから自分で責任は取っていかないとダメですよ!

最近だと辞める時も代行業者に頼む子もいるみたいですが、辞めるのくらい自分で言えば良いじゃん!って思うんですよね。何回も言って辞めさせてくれないのなら仕方ないですけどね。

何事にも逃げて良い事と逃げちゃダメな事がある。それを履き違えないようにしましょうね。

僕は何回も逃げ出しそうな時があった。それでも逃げずに続けてこれたのは周り人たちが助けてくれたのも大きな理由だけど、自分が逃げなかったのもある。

ちゃんと連絡もして自分で行動したから誰かが助けてくれたんですよ。これが大事!自分が逃げないから誰かが助けてくれる。

自分で追い込めって事じゃなくて、ちゃんと言う事は言うって感じかな?ちょっと言い方が難しくなってあしまいましたが。

一生懸命やる事は凄く良い事だし、逃げるのだって悪い事じゃない。自分でしっかり行動した先には良い未来がまってますよ!

さー忙しい日も自分の為に張り切っていきましょう!

それじゃウタオでした!