スポンサーリンク

子供は大人の背中を見て育ってるっぽいって話

人間関係

こんにちはウタオです。

最近ウタオの娘が「とーちゃんと同じギターのピンク色が欲しい!」と珍しくおねだりしてきました。まさか娘がそんなにギターに興味を持ってるとは思いませんでしたね。

ウタオ自身もずっとギターリストになりたかったんですよね。だけど美容師になろうと決めた時にスッパリと手を引いたんですよね。だけど田舎に帰ってきた時にまたチョコチョコと弾いて遊んでたんですね。

そしたら娘も真似するようなって遂には「自分のギターが欲しい!」と言うようになりましたね。これは完全に親の影響ですよね、本当に凄いと思う反面で怖いなと思いました。

結局は良いも悪いも親次第で全くその子の性格や嗜好も変わってくるんですよね。これはますます気の抜けない状態になってきましたよね。言葉使いとかも本当に母親やウタオに似てきてしまってますからねw。

一緒の事を毎日のように言ってると言葉使いが全く一緒になってきますね。話し方もる程度は気をつけて話さないと、ウタオの口に悪さが移ってしまったら女の子だから野蛮になってしまいますからね。

これは親と子供の関係だけじゃないですね。職場の上司と部下にも同じ事が言えますね。ある意味職場の上司と部下の関係ってのは、親と子供に似てると思います。

上司の思考が部下に移るって感じですね。結局はぬるい環境にいる人はぬるい部下が育ってしまいますね。そうなるとぬるい会社になっていきますからね。

それはそれで全然良いと思います。その会社の雰囲気が好きで仕事をしてくれてるんであればね。それで業績も少しづつ上がっていったら良いんですね。

だけど離職率が高かったりとか、全く業績が伸びてない会社だったらどうでしょうか?良い事なんて全くないですよね?それだとやっぱりいけません。

反面教師で頑張れる子達ばっかりだったら良いんですけどね。そういう子の方が圧倒的にすくないですからね。子供でもそうじゃないですか?「親みたいになりたくない!」って言ってても同じような事する子は多いです。

これは上司と部下の関係にも似てますよね。「あんな上司にはなりたくない!」とか言って全く同じ事する人って結構いませんか?ウタオはそういう人がマジで嫌いですw。

でもまーやっぱり人間ってのは動物ですからね。なんやかんや言っても環境に適応していく物なんですよね。その時に昔の記憶もある程度は作用してしまうんでじょうね?だから同じような事を無意識でしてしまうんだと思います。

だけど無意識であればやってしまう事も意識していれば意外と自分に抗う事はできますからね。これって本当に大事なんですよね。意識して自分を律していけばオッケーなんですよね。

すぐ怒る上司が嫌だったら自分はイラっとしても一度飲み込む事を意識するんですね。仕事の遅い上司が嫌なんで嫌で仕方のなかったんだったら、自分はできるだけ仕事を早く終わらせる意識を持つんですね。そうすれば確実に良い方向にいきますからね。

まー家でも仕事場でも気を張って生活するのって大変なんですけどねw。ある程度で良いと思います。完璧人間なんて絶対にいないですからね。

子供や部下に恥ずかしい姿を見せないようにだけしていきましょうね。ウタオは本当に子供にはそういう姿をなるべく見せないようにしないとなって思いましたね!

いろんな事があるけど子供は大事ですからね一生懸命に取り組んでいきたいと思います!

それじゃウタオでした!