スポンサーリンク

子供のうちから強い意志を持ってるなら勝てるかもねって話

自己啓発

こんんちはウタオです。

夏もう半ばになってきました。毎日本当に暑い日が続いてますね。ま夏の甲子園もなかったけど試合はしてたみたいですね。一応チラチラと見てました。

高校球児達も未来のプロ野球選手を目指してる子達もいっぱいいると思います。子供の時から強い意志を持って野球に取り組み続けてたと思うんですよね。

だけど怪我だったりとか努力が甘かったりとか体格的な問題で夢半ばで諦めてしまった子達もいっぱいいると思います。それでもやっり小さい時から「絶対にこうなってやる!」と思ってる子とそうじゃない子には圧倒的な差は出てきてましますよね?

ウタオもそんな時代があったなーとふと思いにふける時がありますね。だけど自分の才能の無さと根性の無さに自分は無理だなーと諦めてしまったんですよね。

そこで根性で努力をしてたら全く違う結果になっていたかもしれないですけどね。もうそれは過去の話なんですね今を頑張る事にしてます。

それでね今の子供達ではやってるじゃないですか?『フォートナイト』とか『PUBG』とかね。もう通信対戦でできるからね永遠に飽きずにできるんですよね。

でもそのゲームを本気でやってるのか、もしくは遊びでやってるのかで全然違うと思うんですよね。実際本気でプロのゲーマーになってやる!と思ってる子の方が絶対に上手くなるしプロになれる可能性だってありますよね?

でもなんとなく周りがやってるからやってるってだけだったらどうですかね?確かに長時間やればそこそこは上手くなるとは思いますけどね。だけど周りの熱が冷めた瞬間にもうやらなくなりますよね?

この違いなんですよね?なんでもそうなんですよ。インスタでもYouTubeとかでもその人の熱量っていうんですかね?それがあるか無いかなんですよね。

いやねなんとなくでやっても全然良いんですよ。息抜きでやってるんだよとかだったらね。でも本当になんとなくやってるだけとかね。自分はこうなりたい!っていう人物像があるのならゲームなんてしてる暇あるのか?って思いませんか?

実際に今って人の時間をいかにして奪うかって時代なんですよね。色んな事に気をとられる世の中なんですよ。だから自分が本来しないといけない事をおろそかにしがちなんですよね。

自分がゲームしてる間に何かしらのタスクをこなしてる人のほうが絶対に成長してますよね?もちろんプロゲーマーになりたいのなら問題はありません。

もしプロゲーマーになりたくないのに周りに流されてゲームを何時間もやってるのは時間の無駄なような気がしませんか?

確かにウタオも小学生の時は流行りのゲームを寝ずにやってましたからね。そういう時期って誰でもあるんですよね?だけどウタオがゲームしてる時にスポーツしたり勉強したりしてる子の方が圧倒的に成長してますよね?

ゲームした事に意味がないとは思いません。それで得た物もいっぱいありますからね。だけど今振り返ると自分のなりたい自分になるためには必要のない事でしたね。

ウタオはギターリストになりたかったんですよね。だからゲームとか友達と遊ぶよりもギターの探求を優先すべきだったんですよね。ちゃんとスケジュール管理をして行動してれば結果は大きく変わってたはずなんですよね。

いつもつるんでた奴らとバンド組むのも楽しかったんですけどね。そういう出会いも絶対にあるから遊ぶなとは言いません。だけどちゃんとやる事はやろうぜって事ですね。

「これだけは絶対に毎日やる」みたいなタスクをしっかりこなしていかないとね、少しづつ夢は遠ざかっていくんですよね。これまじですからね。

「今日はもういいや!」って言った時点で1日遅れていきます。もしかしたらもっと遅れてしまってるかもしれないですからね。本当に気をぬかない方が良いですよね。

結論頑張れって事なんですよね。本当にそれだけです!頑張りましょう!

それじゃウタオでした!

スポンサーリンク
自己啓発
スポンサーリンク
うたおうたこをフォローする
うたうたブログ