スポンサーリンク

嫌いな事の方が意外と成功するんじゃないのか?って話

自己啓発

こんにちはウタオです!

僕は日頃ブログを書いたりYouTubeを録画してアップしてるのですが。こうゆう事が好きなの?って良く言われます。

美容師も随分長い事やってますが、美容師も凄く好きだよね?って言われるのですが。実際はどうなんですかね?って感じなんですよ。

自分の経歴からいいますと。小学生はただのデブ!運動も全然ダメだし勉強も全くできないしゲームやら遊びがめちゃくちゃ得意な訳でもない。まー好きだからやってた程度ですよ。しかもヘタレで泣き虫の根性なし。はい、嫌になりますね。

中学生になっても特に勉強もできないですし、運動も全然。唯一変わった事といえばギターを始めたのとダイエットした事くらい。ダイエットは20キロ痩せてギターもそこそこ上手くなったなって感じ。

高校は程よくヒネくれてしまったので中退まー全部中途半端でした。

ようはやる事なすこと中途半端。字を書くこと人前で話す事が好きか?って感じでむしろ苦手でした。

美容師って仕事も苦痛の連続ですよ。だって接客苦手で不器用なんですから!だもなんでこんな事が続けてこれたのか?なんで毎日ブログを書く事ができるのか?これを考えたら。

( ;´Д`)ウタ「嫌いだからじゃね?」

って所に行き着きました。「え?好きな方がいいんんじゃないの?」って思われたかと思うのですが。

もちろん好きな方が続けれるかもしれませんが、嫌いだからことそ苦手だからこそ続けれるて成功する可能性があると思うんですよ!今回は

『嫌いな事の方が成功する可能性あるんじゃないの?』って事をテーマに考えていきたいと思います!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

好きな物は仕事に向いていない?

好きな物ってみんなあると思います。食べ物だったりとか、なにか趣味だったりね。でもそれを仕事にしたいと思いますか?

もちろん好きな物にどっぷり浸かりたい!って方はいると思います。ですが、仕事にしてしまったら売り上げとか人の目を気にしたりとか色んな事を気にしないといけなくなるんですよ?

これってストレスになりますよね?趣味じゃなくなった瞬間に楽しくなる可能性があります。それにもう一つ欠点が出てきます。

好きな物への絶対的な信頼を持ってしまう。これはどうゆう事かといいますと。「自分がこの物について一番知ってる!」って自信でいってしますと、市場とのニーズがずれてしまってる可能性が大いにある。

それに気づいて修正していけるのであればいのですが、自分を信じ過ぎた結果全く売れないって事になりかねないって事なんですよね。

簡単に言えば『何も考えてない』って事になるんですよね。

もちろん自分の好きな物が世の中のニーズにマッチしてれば良いのですが、もしそうじゃない場合に色々と不便がでてくると。お金なんかいらないから自分の好きな物するんじゃ!って言うんなら全く問題ないんですけどね。家族が居たらそうも言ってられないのが現状ですもんね?

嫌いな物ほど色々と考える可能性がある

その反対に嫌いな事や物だったrどうでしょうか?まー嫌いな物で商売したるで!って思える人はそうはいないと思いますが。。。笑

とりあえず成り行きで僕みたいに美容師になったとしますよね?接客も苦手で手先も不器用だとして美容師になったらどうします?

選択肢としては『辞める』か『頑張る』のどっちかですよね?

仕事をとりあえず続けないといけないなら『頑張る』しかない。すいません無理やりで。頑張るとなったら色々と考えないとダメじゃないですか?

「どうすれば接客が上手くなるのか?」「そうすれば技術が上手くなるのか?」これを考えるんですよ。そうすれば苦手な事の方が考えて試行錯誤する時間が多くなるんですよね。

そうなると結果がでやすくなる可能性が大いにあるんです。

好きな事なら自分の良い!って思う事だけ。嫌いな事なら自分とは違う意見を探し始める。これが非常に大事なんですよね!

僕はブログも動画も美容師も嫌いです

はい。また自分の話で申し訳ないのですが。はっきり言って僕は

( ;´Д`)ウタ「ブログも動画も美容師も嫌いです!」

完全に嫌いです。苦手です。

自分の経歴を初めの方に書いたので分かって頂けると思うのですが。ヘタレで一生懸命に何かに打ち込む事が苦手で、字を書いたり人前で話たりするのなんて糞食らえ!って感じですもん

じゃーなんでやってんだ!って話でしょ?それは。

(; ̄O ̄)ウタ「もう。これしか。できないからだよ!!!!!」

はい。ずるずる辞めれずにここまできてしまったからです。しかも自分が人より稼げる可能性があるとすれば、今の仕事しかないと思ったからなんですね。

ブログやYouTubeも人より嫌いな分。簡単に更新する方法だったり読みやすい文を考えてやれるんじゃにか?と踏んでやってます。

本当にそれだけが理由ですからね。でも現に美容師としてはそこそこ成功してますし、ブログやYouTubeはまだまだですが更新は続けれてますからね。

これは嫌いで苦手だったからこそ、色んな勉強をしたからできる事だと僕は思ってます。

苦手な物や嫌いな物の方が得意になる可能性はある!

自分は美容師で色んなタイプの子達を見てきました。それである法則があるなーと思ったんですよ。それは

『技術の試験に落ちまくってる技術の方が得意になる』

これですね。パーマの試験やカットの試験、色々ある中で。苦手な物ほどみんな詳しくなって上手くなっていくんですよ。

それは上手くいかないから人よりも勉強するし、人よりも努力するんですよ。これだから人間はすごいですよね。

得意な物は人の意見をあまり聞き入れない事が多い。だからそこまで成長しないんですよね。

世の中のカリスマ美容師に不器用だった人が多いのもこれが理由だと思います。

不器用だからこそ人より練習して努力した!ただそれだけなんですよね。

好きこそ物の上手なれと言いますが。嫌いこそ物の上手なれも一理あるとおもいませんか?

まとめ

嫌いだからこそ成功する!ってのは世の中の理に反してますよね?だけどそれもあると思いませんか?

好きで好きで好きな物があって、それを世の中に知らしめたい!そう思った時に自分の意見だけじゃなく他人の意見も受け入れて昇華できますか?

これができる人は好きな物を更に高みに持っていける人です。だけどほとんどの人がそうじゃない。

苦手な物や一度失敗した物の方が色々考えて、聞いて改善するんですよね?だからそっちの方がより良いクオリティを出せる事もあるって事なんですよ。

実際の所は、嫌いな物を続けれるだけの気力があるかどうかも大事になってくると。この根性も必要になってくるので難しい所もあるんですけどね。

自分の限界値を知る。失敗する。そして改善する。これが非常に大事になってきます。

僕も毎日苦悩してます。今日はブログなに書こうか?YouTubeはどうするか?お客様にはどんな物を提供できるか?これを毎日毎日繰り返してすんです。ちょっと時間が空けばその事ばっかり考える毎日。

嫌いとは言ってますが、ここまでくると好きになってきてるんでしょうね!笑

嫌いな事も好きになるまでやってみるのも冒険で楽しいかもしれませんね。毎日色んな事に挑戦するのもいいですよね!

僕も苦手な事をどんどん克服していこうと思います!

さー今日も面倒だけど頑張って更新しますからね!一緒に頑張りましょうね!

それじゃウタオでした!