スポンサーリンク

好きな事を仕事にするって、こういう事って話

お仕事

こんにちはウタオです。

『好きな事を仕事にする』って言葉を耳にするようになって、もう数年達ますね。でこの言葉をきいて好きな事を仕事にできてる人は何人いますかね?

恐らくほとんどの人が好きな事を仕事にできてないはずですね。じゃー『好きな事で生きていく』って人もほぼいないですね?

毎日毎日いやな顔をしなが仕事に行って、毎日毎日やすみを心待ちにしている。で休日になっても特にする事なく時間を食いつぶす人がほとんどですね?

でねいきなり結論からいくと

『好きな事をしようよ思ったら9割は嫌な事をする』

これが答えですね、マジで。

なんでもかんでも楽しい事なんて無いですよね。たまにいるんですよね『仕事楽しい人間』が。

でもその人の生活を違う人がやったら確実にしんどいですよ?明らかに常軌を逸するような仕事量なんですね。でもそういう人達を見ると「自分も熱中できる仕事だえ見つかれば、こうなれるなだ!」って思ういますよね?でもキツイ事を言うと

「多分アナタには一生見つかりませんよ?」

った感じなんですよね。

こういう人たちはずっと『楽しい仕事』を探し続けます。熱中できて全くストレスの感じない仕事を探しまくりますね。でもそんな仕事なんてマジでないんですよね。

遊びでやってるうちは楽しいんですよね。だけど仕事になって瞬間に責任が出てきます。

『収入が無くなるかもしれない』『もっとクオリティを上げないといけない』『世間に認められないかもしれない』とか色んなプレッシャーが襲いますよ?これに耐えれますかね?

趣味と仕事の境界線って意外と凄い差なんですよね。収入が無くても楽しめたあの頃とは話が変わってくるんですよね。そしたらドンドン楽しくなくなってきますよね?

今現在の仕事を楽しめてる人は必ず他の仕事も楽しめる人なんですよね。

努力する事や切磋琢磨する事に苦を感じない人なんですよ。だからね凄い集中力や作業量を嫌だと思わないんですよ。でも周りの近しい人からみたら「あんな事は自分にはできないわ」って思うはずなんですよね。

でもそういう面を見せないだけなんですよ、ただそれだけなんです。

9割は嫌な事なんですよ。その9割嫌な事をした結果、楽しい事があるんですよね。これは間違いないですよ。

美容師なんてその典型ですよね?死ぬほど練習して死ぬほど怒られるんですよね。でその中でお客様が喜んでくれると嬉しいだけなんですよ。それだけなんですよねw。いやマジでそれだけなんだけなんですよ。

そう考えると9割嫌な事してるんですよねw。美容師にもいるんですよね、たまに。全然練習とかも嫌じゃないんですよね。でもほとんどの人がそうじゃないですからねw。

だって楽しいのなら休みの日も練習しまくりますもんねw。だけど休みの日も練習してる子なんてほとんど居ませんからねw。つまりはそういう事なんですよ。

どんな仕事でも自分の気持ち次第で楽しいか楽しくなかは決まります。どこかで楽しさを見つけれた仕事が『好きな事を仕事にする』って事なんですよね。

なのでずっと楽しい仕事ないかなーって探してるうちは永遠に見つかりません。目の前の事を一生懸命にやれる人だけが見つける事ができるんですね。

この順番を間違えないようにしてくださいね!そうすれば確実に好きな事を仕事にって意味が理解できるようになりますからね。

それじゃウタオでした。

スポンサーリンク
お仕事自己啓発転職
スポンサーリンク
うたおうたこをフォローする
うたうたブログ