スポンサーリンク

女性は特別扱いがお好きって話し

モテるコツ

こんにちは!!ウタオです!!!

ウタオは美容師なんだけど一緒に働いてる男の子が職人気質の美容師がいるんだよね。その子は基本的に美容師=技術っていう感覚が常にある子なんだよね。

技術が上手かったらお客様は来るっていう感覚なんだよね。昔の美容師さんに多かったような感じのタイプなんだよね。でもさ実際は美容師って技術だけじゃなかなかお客様はついてこないんだよね。

特に美容師って女性相手になるじゃない?女性相手に「俺の技術を見ろ!!」って言った所で何も伝わらないんだよね。正直ほとんどのお客様が技術の上手い下手を理解できる人が居ないのが現実なんだよ。

これって自分に置き換えてもらえば分かると思うんだよね。ある程度の技術を身につけたら。それ以上は本当に限られた人にしか理解できない領域なんだよね。だから技術をある程度極めたら大事になるのが

『お客様を特別扱いする』

これが大事になってくるんだよね。

これはもうね女性の相手をする事の多い美容師には必須のスキルなんだよね。別にさシャンパンを用意して高級なプレゼントをして夜景の見える席で食事しようって事じゃないんだよねw。

とにかく『褒める』って事を意識するだけでも特別扱いになるんだよね。とにかく一度来てくれたお客様に対して3回は褒める事を心がけるんだよね。この本が凄く参考になうるから読んでみて!

女性を相手に商売をしてる人は必読の本になってるから読んでみて!

でね話しは戻るんだけど『3回褒める』これをやるだけでもかなり女性の自分に対する印象は変わってくるんだよね。嘘っぽい感じの褒め方はダメだよ?あくまでに自然にね。

「この服可愛いですね」とか「靴良い感じですね」とかで良いんだよね。あくまでさりげなくね?でついでに「〇〇さんとこの服がよく似合ってますね」とか「〇〇さんにこのネイルの色が合ってて可愛いですね」とかそのお客様だから似合うとか可愛いですよね、って言葉をかけてあげて欲しいんだよね。

でこれは超NGワードなんだけど「このカラー可愛いですね」とか「このカットいい感じですね」みたいな自分の技術を褒めるのはアホですねw。これはやめましょう!

「このカラーで顔色が明るくなって素敵になりましたね」とか「前髪を切った事で凄く可愛くなりましたね」とかね。こういう感じで貴方だから可愛くなった、素敵になった事をしっかりと伝えましょう。

これは嘘をつけって事じゃないんだよね。基本的に美容師ってさお客様を綺麗にしたいって気持ちは絶対にあるはずなんだよね?だからそのお客様を素敵にしたのは事実じゃない?

だったらその自分のこだわりの技術や知識をお客様に施した後に、どう変わって素敵になったかを伝えれば良いだけなんだよね。これをしっかりとやるだけでも全然違ってくるわけなんだよね。

全然難しい事じゃないでしょ?

服をかも本当に可愛いと思ったら言えば良いし、アクセサリーが本当にお客様に似合ってるのなら言えば良いんだよね。その素敵な所探しをしてしっかり伝えてあげる事が非常に大事って事なんだよね。

男の美容師は特に恥ずかしがって口に出す事を嫌がるんだよね。でもあえて口に出す事でお客様は絶対に嬉しいんだよね。そこをしっかり理解してこれからお客様と接していけば確実に上手くいくからな!

しっかり特別扱いをしていこうね!

それじゃウタオでした!