スポンサーリンク

失敗してる方が成長するんじゃないか?思うのだがどうだろう?

自己啓発

こんちはウタオです

ブログの設定が上手くいかず半日以上かかっているのに解決しないウタオです!笑笑

いやーマジで難しい!原因不明だ馬鹿野郎!って感じで時間が経ち過ぎでるんですが。

本当に解決の糸口が見つかりません。

もう人に聞きたいんだけど、ワードプレスのテーマって質問するの難しいんだよね。

だから聞ける人もいないし、完全に詰んでるんでけど。

ふと思ったんですよ!

何回もあーじゃない、こーじゃないと繰り返して行くうちに。メチャクチャ詳しくなってるやん?と

イヤね今もまだ解決のしてないんですけど、試行錯誤してるうちに

どこをどうすれば表示がこうなるとか

ここに設定の場所があるとか

メチャクチャ詳しくなってるんですよ!

これ僕もビックリて。だって今までブログをこんなに触った事あったっけ?と思うくらいブログに時間を費やしてるんです。

そしたらあれよあれよと中身を理解してるんでしよね!

これってメチャクチャ成長してる!って思えたので今回はそれについて書いていきます。

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

すぐに成功するよりいいかも?

いつも思うんですが。いきなり答えがみつかるより、何回も何回も失敗して考えてる方が勉強する時間が長くんです。

これって凄く大事な事だと思うんです。

いきなり答えやが見つかったり

いきなり成功してしまうと

その事についてあまり考えなくなるんですよね。

そうなると成長が止まってしまうんですよ。

僕の悪い癖かもしれないのですが、いつも答えが見つかると

こんなもんか!って思って安心してしまうんですよね。

そうすると追及しなくなるんです。

だけどわからない事とかあると、ひたすら調べ続けるんですよね。

そうすると今まで触った事ない場所だったり、聞いたこと無いような言葉も調べだすんですよ。

そうすると今の自分より確実に成長してるんですよ!

結局勉強したり試行錯誤してる時間が長い方が成長する

成長するにはやはり

その物事にどれだけ時間を費やせるか?が非常に大事な気がします。

時間をかけてかけて少しずつ成長してる方が身についていく感じがある。

確かに僕は美容師です。

美容師は何時間も何時間も練習を繰り返すのですが。

駆け出しの頃苦手だった技術の方が、今は得意な技術になっている。

それは何故か?

何度も怒られるたり、何度も悩んだり。

その分技術の練習に時間をかけたし、勉強もいっぱいしました。

だからこそ誰にも負けないくらいの自信がついたんだと確信できます。

それとは逆にいきなりやってみて上手くいった事は意外と苦手だったりします。

それは何故か?

練習しなくてもできちゃったので、練習しなかったし勉強もしなかった。

そうすると色んなケースに対応できる程の経験が無いんです。

そしたらやっぱり後悔する事もでてきますよね?

失敗を恐れるより、失敗を喜ぶくらいが丁度いい

人は失敗する事に恐怖を覚えます。

誰だって怒られたたり、バカにされるのは嫌です。

だったら失敗しない方が良い!って思うのは仕方のない事です。

だけど失敗を恐れるより、成長するかもしれないから挑戦してみよう!と思う方が有益じゃないですか?

そうすると何にでもチャレンジする気持ちが生まれてきて飛躍する可能性が圧倒的に増えるという事ですね。

失敗は成功のもとって言葉は本質を掴んでますね。

失敗する事で成功する可能性が増える。

それは何故か?失敗したという経験がある事で、その経験を元に試行錯誤したり、失敗をもう一度繰り返すリスクも回避できるという事なんですね。

何でも簡単にこなす人もいるけど?

世の中には特に失敗もしてないようだけど成功してる人っていますよね?

でも僕的な見解で申し訳無いのですが

人によって失敗という感覚が違うのでは無いか?

というのが僕の見解です。どうゆう事かといいますと。

ある成功してる人が失敗したとしても、ある人からしたら失敗だと思えない。

もう少し掘り下げると

100m走を走るとして普通の人だったら10秒台で走れたら、凄い!と思うのですが。

常に10秒台で走れる人にとったら9秒台に到達できなければ成長したと思えないんです。

元々ポテンシャルが高かったり、既に成功してる人からすると

一般的な人の成長じゃ物足りなくなってるんですよね。

でも普通の人こらしたら凄い!あんな短期間で!って思えるって事なんでよ。

だから周りから見れば簡単にこなせているけど、その人からしたら何も成長してない!という事なんですよね。

だからこそ人の事を思うよりも、自分自身の事を考えて行動する方が良いんですね。

失敗した後悔よりも、やらない後悔の方がずっとマイナス

失敗して後悔する事は必ずあります。泣きそうになる事もあるでしょう。

だけど失敗してといつ経験があれば、もうしないでしょう。

だけどやらない後悔は更にたちが悪い。なぜか?それはね

ずっと後悔し続けるんですよね。

あの時やっていれば違ったかな?とか

今からでもやろうかな?とか。ずっと後悔が付きまといます。

そうするとその事が常に頭から離れないので、違う事にチャレンジする機会も失う事になるですよね。

やらない後悔より、やった後悔とは良く言ったものです。

やって後悔するなら本望です。だって失敗したとしても、その事についてはもう後悔する事は無いんですからね。

まとめ

人は失敗したり、バカにされたり、一緒の事を繰り返して成果が出ない事を嫌います。

確かに僕も嫌です。凄くイライラしますし、早く解決したい!って心から思います。

だけど失敗したり、バカにされたりする事を恐がっていると成長しないんだと思う。

更に勉強になって物事に詳しくなる。

同じ事に悩んでいる人にアドバイスができる!そう思えれば失敗もいいんじゃないか?と思えるんじゃないでしょうか?

失敗は成功のもと。

やらない後悔より、やった後悔。

その言葉を心に留めておくだけで、今の自分よりは確実に成長てきるし成功する可能性が増える!って思って行動する!

その思考こそが大事だと声を大にして言いたいと思います!

僕も早くこの問題が解決してくれ!と願いながら。これも勉強だと思って精進していきますね!

それじゃウタオでした!