スポンサーリンク

大変=不幸じゃないよって話

お仕事

こんにちはウタオです。

今日ね久々になんとなく朝の5時ごろにテレビを見てたんですよね。でNHKをぼーっと見てたらめちゃくちゃ良い事を言ってる人がいたんですよね。

おそらくキリスト教を信仰してる方っぽかったんですね。しかもかなり偉い方なんだと思います。全然詳細のわからないまま見てたんですけどねw。でその方が言ってた言葉が心にグッときたんですよね。それが

「大変な事は不幸なんかじゃない!大変の中に幸せがあるんだよ!」

と簡単に言うとこんな感じの事を言ってましたね。これって凄く心に響きませんか?やっぱりウタオもどこか心のどこかに

『大変=不幸』

みたいな方程式を自分の中で作ってしまってる感が否めないんですよね。この方程式が心のどこかにあるだけで不幸になるのって当たり前だと思いませんかね?

普通に生きてると大変な事の方が世の中には多いと思うんですよね。

仕事にしろ勉強にしろ家事にしろなんでもかんでも大変な事なんですよね。仕事なんてその最たる物じゃないでしょうか?やっぱり仕事するのって大変な事ばかりですよね。

だからみんな仕事=大変=不幸って感じに変換してるから仕事をしない人も出てくるし、心を病んでしまって最悪な場合には自殺する人も多いわけですね。

で子育てとかもそうですよね。ウタオも子育てをしてるからわかるんですけどね。やっぱり子育ても大変なわけですよね?でその子育て=大変=不幸っていう風になったらどうですか?もう最悪ですよね?

これになったら虐待だったりとか育児放棄とかになってしまうわけですね。こんな状態になるのもすべて大変=不幸の方程式が頭にあるからなんですよね。

この方程式を打破するには自分のなかで考え方を改めないといけませんね。どういう考えが良いかというと。

『大変の中に楽しさや幸せがある事を知る』ですね。

いやこれマジで大事だし今も仕事とか子育てとか部活とかも長く続いてる人は絶対に『大変の中に幸せを感じる』って事を心のどこかで感じてる人なんですよね。

例えばウタオなんかは美容師で以前働いてた美容院はクソ忙しい店だったんですよね。だから毎日のように愚痴ってましたね。なんでこんなに予約を入れんだよみたいな感じでね。

だけどそんな忙しいしピリピリした緊張感を楽しんでる自分がいたんですよね。でやりきった時の充実感を毎日感じていたから続ける事ができたんですよね。

で子育てなんかも思うんですよ。やっぱり子供を育てるのも大変ですし、家で奥さんのブチブチ言われるのも面倒ですしだるいですよねw。それを不幸だとしか思わなかったら結婚生活なんて長く続きません。

だけど子供が元気に育ってくれるだけでも十分幸せを感じる事ができるじゃないですけ。ウタオはそれだけでも大変を凌駕してくるんですよねw。奥さんはウザいけどねw。

この感覚を常に探し続けていけば不幸な事ってのは、そんなに世の中には無いのかもって本当に思うんですよね。戦争なんかや争い事は例外なく不幸でしょうけどね。

人の心は本当に自分の心の持ちようなんだよなーって素直に思いますね。仕事が大変だから不幸だからニートになるよりも、楽しい事を見出す事をまず最優先に考える思考が欲しいわけですね。

子育ての大変さを忘れさせてくれるような幸せを見出さないといけないって事なんですよね。これは自分で思考をシフトしない限り不可能なんですけどね。

人の思考を変えるのって難しいんですよね。絶対にこういう考えの方が良いよって言っても分からない人にはわかりませんよね?だから人って理解してくれる人としかつるまないんですよね。

でもふとしたタイミングで気付いたりするんですよね。今回のウタオのテレビで気付いたみたいな感じですね。人生って急に変わるのと一緒ですね。だからウタオのブログを見て気付いた人はラッキーですよね?

大変な事を不幸と思わないように心がけていきましょうね!そしたらかなり幸せな人生を送れますよね!

それじゃウタオでした!