スポンサーリンク

夢半ばで辞める人は一度考えて欲しい事

転職

こんにちはウタオです。

皆さんは小さい頃からの夢ってありますか?おそらく無い人もいるかもですが、割と夢をちゃんと持ってた人は多いと思います。

もちろん途中で諦めたりして夢を追いかけてたのをやめた人もいるかと思います。

僕は美容師で大きなサロンに就職しました。

なので同期が40人くらいいるんだけど。スタイリストになれたのは

4人

です。本当に凄くないですか?少なすぎですよね?笑笑

どんだけ辞めてくの?って感じじゃないですか?

そのくらい大変で過酷を極めました。

ジャンプーのし過ぎで手がボロボロになってしまった子。

ストレスが多すぎで片耳が聞こえなくなった子。

膀胱炎になった子。

気づいだら実家に帰ってた子。

これマジでいましたからね!決してウソじゃないんです。

そのくらい過酷な環境だったんです。

そりゃやめたくなりますよね?普通の一般企業だったら訴えられるレベルですからね!笑

でも当時はそれが当たり前で、僕もそれが普通だと思ってたのです。

そしたら当たり前のように人が辞めていきます。

1週間に1人の割合で辞めていきます。

毎週アレ?あいつ来てなくない?みたいなのが連続して起こりますからね。

でやっぱり色んな美容師見習いの子達を見てきたんだけど。ほとんどの子達が

美容師になるのが小さい頃からの夢

って子達が多いんです!

たしかに小学生の卒業文集で将来の夢って結構書いてる人多いと思うんだけど、クラスに1人は美容師って書いてる子いたもんね!

そんな小さい頃からの夢が過酷過ぎて辞めてしまう。

そんな子達が多い仕事。

だがら僕みたいになんとなくで美容師になった奴とは思いが違うはずなんです。

だけどみんな辞めてしまう。

僕は本当にそれが悲しくて、なんとかならんのか?って日々悩んでます。

だけど自分が務めた所は当時は、

東京の表参道の就職できる倍率もめちゃくちゃ高い所で、お客様もめちゃくちゃ多い。

雑誌やテレビの撮影もかなりやっていたサロンです。

僕達の中で美容室ってこれが普通なんだ!って思ってたんですよ。

美容室はしんどくて過去のイメージが強くて、それだけ大変なんだと。

学生の頃から植え付けられてる概念と一緒なんですよね。

だけど今。

僕は田舎の美容室で働いて思ったんですが。

美容師になるだけならあんなに辛い思いしなくて良かったんじゃないか?って思ってます。

これめちゃくちゃ大事なんでもう一度いいます。

髪を切れる美容師。スタイリストになるのに、あんな辛い思いしなくても良かったんじゃないか?って思うんですよね。

ちょっと詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

自分達が当たり前だと思ってた事は意外と当たり前じゃない。

今から話す事は美容師意外にも当てはまるのですが。

自分達が当たり前だと思っている事は意外と当たり前じゃないって話しです。

どういった事かというと。

学生生活ぎ終わって就職する人がほとんどじゃないですか?

学生から新社会人になると学生と社会人って全然違う。

だから仕事が始まると、その1つの会社の仕事のやり方が全てだと勘違いするんです。

わかりますか?

もうちょい噛み砕くと。

小学生とか中学生の時に部活やると思うんですけど。

特に運動部だと、その練習が当たり前だと思ってませんでしたか?

その学校の部活の練習の仕方を他の学校の子達もやってるんだ!と思ってなかったですか?

僕は思ってました。他の学校の部活もこんくらいシンドイんだろうなって。

だけど他の学校の子達と部活の練習の話すると、他の学校は全然キツくないって事結構ありますよ!笑

だからえー!!てなるんですよね。

これが仕事にも当てはまるんです。

初めての就職先がキツくでトラウマになっていく。

僕の同期は美容師になるのが小さい頃からの夢だった子達が多かったんですけど。

ほとんどの子達が辞めていって、夢だった美容師すら皆んなやってません。

これは初めての就職先がキツすぎて。

他の美容室で働いても一緒なんじゃないのか?ってトラウマがあるからなんです。

これがめちゃくちゃ厄介です。

初めての就職先のやり方がその職業全般に当てはまると思ってるんですよね。

そうなるとトラウマですから。違う美容室に転職しても同じ事の繰り返しになるだろうから美容師として転職できなくて、違う仕事しかできなくなるんです。

これ本当に罠ですよ。

ぶっちゃけ。本当にぶっちゃっけなんですけど。

僕は東京のトップサロンと、田舎の小さいサロンが同じ訳ない!と思ってます。

これは本当にごめんなさい。バカにしてる訳じゃないんです。

僕はトップサロンで働いていた事を後悔するんですよ。

それはどんな仕事でも言えます。コンビニとかでもそうだと思うんです。

新宿のど真ん中のコンビニと、ど田舎のコンビニだと忙しさも仕事の内容も違うはずです。

確実に田舎の方が暇です。

どんな仕事でも業界トップの会社と小さい会社だと仕事の仕方が違うはずなんですよね?

一流企業でバリバリやりたいなら話しは別にだけど、仕事が大変だからその仕事は2度としたくない!って思うのはちょっと待って欲しいんです。

だって楽に仕事ができたとしたら楽しいかもしれないじゃないですか!

もしその仕事がしんどくて辞めたくなったら考えて欲しい

もし仕事が辛すぎて辞めたくなったら。

もちろん辞めても良いです!だけどその業界から完全に足を洗うのは少し待って欲しいんです。

特に小さい頃からの夢だった場合です。

もしかしたら別の場所に転職したら楽になるかも?と考えて同じ業種の違う場所に転職して欲しいんです。

都会でやる事にこだわりがないなら地元に帰るなり、少し田舎に移動して再就職してみてください。

意外と楽だったり、上司がめちゃくちゃ良い人だったりって結構ありますよ?

あーこんなもんでいいんだ!って思う事の連続です。

東京とかの美容室だと毎日寝る時間も惜しんで練習したり、休む暇も無いけど。

田舎のサロンだと練習日は週一で、更にちょっと練習したらお客様に入らしてくれたり。

カットの練習もすぐ練習させてくれたりなんかザラですからね。

しかも休み休憩もあるよ!みたいな!笑

今の自分の環境がいかに地獄か思い知らされる事になりますよ!笑

だからもしその業界にいるのが辛くなったら。

是非一度、同じ業界の違う場所に転職する事をオススメします。

まとめ

夢半ばで小さい頃の夢を諦めた子達を本当にいっぱいみてきました。

それは同期もそうだし、先輩後輩もです。

それってめちゃくちゃ辛い事だと思うんですよね。

それで自分みたいに都会も田舎のサロンも知ってる人ってかなり少ないんです。

東京のサロンで揉まれて辞めてくこが多いから。

めちゃくちゃ辛い状況から、凄く良くしてくれるサロンに転職すると

うわー今までなんだったんだろ?って思いますよ?笑

めちゃくちゃ楽じゃないの!ってね。

しかもそうゆう仕事場の方が実践良かったひしますからね!笑

平均値が高いみたいな。

みんながのびのび働いているから、自然と仕事が上手くいくんですよね。

やっぱりこれが良いんですよね。

どんな仕事でも、今の仕事場のやり方が全てじゃない!

これを胸に転職するのはコワイけど、今が本当に辛くて辞めたくなったとしても。

その業界が好きなんであれば同じ業種の違う職場に転職する事を強くオススメします!

良かったら参考にしてみてください。

次の職場でも辛かったら、その業界は辞めた方がいいかも。

それじゃウタオでした!