スポンサーリンク

報告、連絡、相談はマジで大事だぞ!!

人間関係

こんにちはウタオです。

サロン経営を始めて1年と1ヶ月たちました。うんうん色んな事がありましたな。スタッフも増えてくると自分の目が届かない事がドンドン増えてくるんですね。

「え??これ何??」とか「何かあったの??」みたいな事が連発して起こってるくるんですね。でも人間ですからね失敗もあれば忘れてしまう事もありますしね。

だから全然良いんですよ。完璧な人間はませんし僕もね抜けてますからね。自分でも「なんでこんな事を忘れてたんや!!」って思う事も多々ありますしね。

でもね。。。言えよ。。

もうね隠してるのか忘れてるのか知らないですけどめね。何日か経ってからウタオが発見するみたいなね。

( ;´Д`)ウタ「これって今日起こった事なの??」

( ´ ▽ ` )ノスタ「一週間前からっす!!!」

はぁっぁぁぁっぁぁぁぁぁぁl???ですよね?もうはあぁぁぁっぁぁっぁっぁっぁぁl???なんですよ。

もうね何日か経ってしまうと何が原因かも分からないし、誰がやってしまったのかも分からないじゃないですか?対処が難しくなってしまうんですよね。

これやられちゃうと管理職の人はマジで困るんですよ。もうね悲しくなるんですよね。なので今回は。

『何か失敗とかしたら『連絡・報告・相談』しようよ』って話をしていこうと思います。もうね基本中の基本なんですよ。でも若い子達は怒られると思ってしない子が多いですからね。このブログを読んでその大事さを理解してくださいね!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

なんで上司に言わないといけない?

仕事上でミスしたりしたら何故上司に方向しないといけないのか?うん。そんな事をいちいち言うまでもないですが。

『何かあったら上司が尻拭いしないといけないから』

僕は『尻拭い』って言葉は嫌いなんですけどね。でも実際そうなんですよ。もしお客様を怒らせてしまったとしても、自分だけで対処できる事って難しいんですよ。

一人で仕事をしてたら良いんですけどね。絶対に上司も一緒に謝るのが普通なんですね。もう日本って社会がそれを求めてるんですよ。だから一人で解決できる事って無いと思った方がいい。

大きい会社になればより強く求められます。部署や係やいろんな役職があるを知ってますよね?いろんな人が色んな役割で動いてるんですね。でね会社をまとめて管理すしたりとか、部署ごとで管轄してる人がいます。

基本的にチームで動いてるんですね。でねチームにはリーダーが絶対にいます。そのリーダーはみんなをまとめていかないといけません。更にフォローもしないといけません。

フォローする事をするるには全ての事を把握してないと難しいですよね?でそのフォローも時間が経てば経つほど難しくなっていきます。これは自分に置き換えるとわかります。

何か自分が買った物が壊れてたとする。で無性に相手側の態度が気にいらないとしますよね?でお詫びの連絡がもの凄く遅かったら余計に腹たちません?

なんでもっと早く連絡してこないんだろう?みたいなね。で上司に問い詰めたら「知らなかった」とか言われたら余計ですよね?だから上司を守る為にも自分を守る為にも早めに報告する事が大事なんですよね。

失敗の報告は早ければ早いほど良い

先ほど言いましたが『失敗の報告は早くする』んです。そうしないt取り返しのつかない事になる可能性がありますからね。でも早く報告しないでも言い場合もあります。それは『良い事』ですね。

今回は成績がめちゃくちゃ良いとかね。美容師の場合だと新規指名増えたんですよね。とかね。良い報告もしてくれたら嬉しいですけどね無くても上司は困らないですからね。

でも悪い報告は迅速に相談した方が良いです。早ければ早いほど対処のしようがあるんですからね。「うわーやべー怒られる!!自分でなんとかしないと!」ってやってると泥沼にハマります。

それでドンドンドンドン報告が遅れる。そしたら言いにくくなるし相手がいる場合は関係が悪化してきますからね。最悪の状態まで来た時に報告したら上司からしたらどうですかね?

『最悪。。。。』

ってなりますよね?もうムカつくの通りこして呆れてしまいますからね。大きい会社だったらその上司もさらに上の人の怒られますからね。そっから相手先にお詫びにいく上司の身にもなってあげてくださいよ。

もし自分だったらどうですか?後輩がマジで最悪の状態まで引っ張ってしまった物事を一緒に処理しないとダメになったら。最悪ですよね?マジでだるいですよね?嫌ですよね?

できるだけ早めに報告して最悪の状態を回避しましょう。その為には早めの相談をしていきましょう。

上司側も言いやすい状況にしておく

でねこの『報連相』をしっかりしてもらう為には上司側も言いやすい状態を作りましょう。

なんかいつも怒鳴り散らしてる様な人に相談するのなんて恐いですよね?更に相談しても全然相手にしてくれない上司も最悪ですよね?こんな上司には絶対に言いたくないと思います。

だから上司側も常に言いやす状況を作ってあげましょう。自分からも質問してあげましょう。ですぐに怒らないようにしましょうね。短気は損気ですからね。

自分の人間性を高めて一緒になってフォローしてあげましょう。そしたら後輩たちも「この人になら相談しても大丈夫だな」と思ってもらえますからね。信頼関係も大事ですからね。

自分を成長させる為にも『報連相』

でね自分をもっと成長させたい人も『報連相』は大事です。なにも失敗した時だけじゃないですからね?上司に相談するのは。

自分はもっとこっちの方が効率が良いと思うとかね。もっとこんな仕事がしたいとかね。そういう感じで仕事に一生懸命に取り組む姿勢も上司に『報連相』ですね。

いろんな事を上司に相談して自分を成長させる。そうする事によって上司も仕事を任せやすくなります。これは自分が上司になって初めてわかる事なんですけどね。

やっぱり上司としてはスムーズに『報連相』をしてくれる方がやりやすいですからね。隠し事をしたりしてる部下だと良く分からないですからね。

自分の為にも色々な事をしっかり報告するようにしましょう。

まとめ

若い時は色々な事を隠したくなりますからね。やっぱり怒られるの嫌ですもんね。僕もいろんな事を隠そうとしましたからね!笑

でも絶対に隠せない事ってあるんですよね。しかも取り返しがつかなくて言い出せないみたいなね。もうこうなってしまうと『言わぬが勝ち』みたいになって負の連鎖に陥りますからね。

でもねずっと心がモヤモヤしてますからね。で気まずいからですからね。しかも辞めたくなりますからね。それだったらしっかり言って一発怒られるくらいで良いんですよ。

一発怒られたらスッキリしますからね。それで自分も改善方法が分かりますからね。「あーこういう風に対処すれば良いんだなー」ってね。そうすれば自分も成長しますからね。

上司との信頼関係が生まれますからね。そしたら仕事もしやすいですからね。そっちの方が良くないですか?僕はそんな関係が良いですよね。

恐がらずに全てを開きましょう。自分の中で恐怖心をかなぐり捨てて失敗したら全て報告です。失敗が良いわけじゃ言いません。でも言わないのは違いますからね。そこだけ履き違わないようにしてくださいね!

うちのスタッフにもこのブログ読ませないといけないわ!笑。ってか一番読んでほしいわ!笑

それじゃウタオでした!