スポンサーリンク

基本を学ぶからこそ分かる事がある。

自己啓発

こんにちはウタオです!

僕は昔っから練習とか勉強が大っ嫌いでした。まー今も変わらないけど。。これって何でそんなに練習とか嫌いだったのか?って考えたんです。

答えは簡単です。『上手くできないから』です。

これは間違いないんです。僕は上手くできないから嫌いだったんです。でも変な話ですよよね?上手くできないから練習もするんだし、勉強もするんですよね?

だけどその上手くできない自分に嫌気がさすんですよね。これじゃ本当に意味がない。本当に難しいやつなんですよね僕w

でもこれは勉強不足なのはもちろんありますけど。結局は先輩とか先生の言う事をきいてなかったからなんだと思うんですよ!

ちゃんと聞いたフリをして分かって無いんですよね。だから上手くできるはずなんて無いんですよね?

今回は基本の大事さを少しでもわかりやすく書いて行こうと思いますよ!

それじゃいってみましょう!

スポンサーリンク

基本を学ぶ時の基本

初めにいっておかないといけない事があります。まず『自分が基本を学ぶ姿勢があるかどうか?』です

『基本を学ぶ基本』ですね。これが無いと何も学ぶ事ができません。

そうゆう事か?しっかり学んで自分の物にしよう!って心意気ですね。この基本ができてないと学べません。

学校での勉強もそうじゃないですか?「こんな事を勉強して何になるんだ?」って思って勉強するのと。「これは俺の物にしてやるぜ!」って思って勉強するのでは習得できる物が違いますよね?

だからこそ学ぶ時の心持ちはめちゃくちゃ大事になってきます。

あくまで気持ちなので自分で思い込ませるだけでも随分ちがいますよ!勉強とか練習する前に心のなかで

「今日はしっかり学んで物にするぞ!」

こう思うだけでいいんです!簡単でしょ?

学ぶことはマネブこと

学ぶ姿勢が整ったらとりあえず『マネ』をしましょう。そうモノマネです。

『学ぶことはマネブこと』ってよく聞きませんか?とりあえずマネするんです。先輩が言ってる事やってる事全部マネするんですね。それだけでいいんです。

無駄に考えるから上手くいかないんですよ!「これはこうした方がいいのか?」とか「こっちの方が楽じゃん」とかね。

余計な事を考えているから上手くできないんですよ。

とりあえず初めは全部マネです。全てです。技術系の仕事だったら手の角度、姿勢、目の位置、風のいれ方全てマネしてしまいましょう。

営業の仕事だったら先輩の言葉を一字一句逃さ無い様にメモしておきましょう。それを覚えて使えばいいんですよね。

この完全コピーができる工夫はしないといけない。

マネしてみて何でできないのか?を常に考える。自分のオリジナリティーはとりあえずは封印しましょう。なぜマネしてるのにできないのかを考えるんですよ。

そうすれば少しづつ先輩に近づいていく事ができます。とりあえずは先輩をマネする事が大事ですよね。

コピーしたら少しづつ応用していく

先輩をマネて完璧に自分の物にできたら。ようやく応用に移っていくんです。基本上手くいかない人は、すぐ自分で考えて応用しだすんですよね。

まだ基本ができて無いのに自分の考えで違う事をしだすからダメなんですよね。完全にコピーしてから自分の考えを織り交ぜていくのが大事。

完璧にできるようになって自分の中で消化していく。あとは実験していく。

「こうした方が上手くいくのか?」

「こうしたら失敗した」

この完全に真似る事ができ上で自分の可能性を試していけば確実にいい物ができはじめますよ。

最悪失敗しても基本ができてますから対応できますからね。

基本ができてない状態で色々試すと失敗した時に対応できなくまりますからね。

基本があってこそのチャレンジですからね。これは技術や勉強には当てはまりますからね。事業をしたりするのは何もしらない方が良いとは言われますが、それはまたの機会に話します。

基本ができて応用もできたら?

基本ができて応用もできるようになってきたら次のステップ。

『自分のオリジナルを作る』

ずべて完璧にこなせる様になったら自分のオリジナルをつくりましょう。自分の流派みたいな物ですね。

完全自分のオリジナルでいいんですよ。技術も接客も基礎ができていれば確実に良いオリジナルができるはず。

「自分のオリジナルにする必要はあるのか?」って疑問があると思います。これがあるんです。

結局自分しかない能力がある方が人は魅了されまっす。自分のオリジナルの技術。自分のオリジナルの接客。

ありきたりな物よりは確実に個性がでて人は喜びますよ?しかも先輩たちから学ばせてもらった良い物を、自分がさらに良い物にした!って事でしょ?そしたら確実に良い物になってるはずなんですよ。

マネて応用した時に色々試行錯誤を繰り返していれば間違いなく良い物なんですよ。

しかも先輩達より品質もよければ先輩よる優れてしまうわけですからね!これはもうやるしかないでしょ?

ここまでやってようやく勉強をしてきた意味がでてくるんじゃないでしょうか?

結局は基本ありき

結局はなんでも基本がなってないと何もならないって事なんですよね。基本を学ぶ事をしなかった場合は成長しづらいんですよ。

しかも後輩や部下ができた時に基本ができてる方が教えるのも楽になりますよ?なんでも基盤になる物がないと上手くいかない。

僕は筋トレが趣味なのですがやっぱりフォームがちゃんとしてないと全く筋肉がつかないですからね。

どんな物にもいえるんじゃないでしょうか?走るのだって字を書くのだってある程度は基本がしっかりしてないと上手くできないですもね。

基本を少しづつ習得していく事によって自分のなかで昇華されていくんですよね。

まとめ

上手くできない時には必ず理由があります。その大きな理由は基本が上手くできてない事が割合的に多いんですよね。

僕はクソ生意気な後輩でしたから。まず学ぶ姿勢からなってなかったです。

「あーめんどくせ」が一番にきてましたからね。そりゃ学べるわけないですよね?w

しかもタチが悪いのが「こいつに教えてもらうっても上手くならないんじゃね?」と思ってましたからね。最悪ですよね´д` ;

なんでそんな風に思ってたかと言いますと。自分のなかで人のレベル分けしてたんですね。

「こいつは下手」「こいつは上手い」みたいなね。自分で書いててセンンパイをコイツ呼ばわりしてる時点でやばいですけどね。

だから下手な人に教わってる時は心ここにあらずですからね。

しかもこの下手かどうかの基準は技術が上手いかどうかじゃないですからねw

好きか嫌いで分けてたような気がします。いやしかしタチの悪いやつですよね。あの時の先輩達、本当にすいませんでした(´Д` )

初めから色んな人の良い所を学ぶ癖をつけておけば本当によかったのになーと後悔しまくりです。

もし色んな事に悩んでる子がいたら。それはなんでか考えましょう?

上手くならない理由。

営業成績が上がらない理由

テストの点が上がらない理由

どれも結局は自分のせいじゃないですか?学ぶ姿勢が悪いんじゃないですか?

僕は今このブログを書いてる時34歳です。34歳でわかった事は

『自分が不満に思ってる事って結局は自分が原因なんだ』

ってことなんです。結局上手くいかないってのは自分の責任なんですよね。自分がやってきた事の結果が今なんですよね。

だから自分が上手くいってないのは自分のせいなんだと心得ましょう。

こえは技術の取得だったり勉強の話ですかね。営業成績が悪いのも自分の責任なんです。

少しづつ自分を改善していく事が人生を豊かにしていく事なんだと思いますよ!

少しづつでいいんです。頑張って人の話をききましょう!w

さーまだ人生の旅の途中です立ち止まらず前を向いていきましょう!

少しでも参考になれば嬉しいです!

それじゃウタオでした!