スポンサーリンク

固定概念を無くす方が人生は上手くいく!

お仕事

こんにちはウタオです。

先日スタッフと色々な話を空き時間でしていたのですが。結構みんな「こうだからこうでしょう!」みたいな発言が多くてビックリしまいた。これは自分も含め言ってしまいがちな言葉じゃないでしょうか?

いわゆる『固定概念』ってやつですね。自分はこう思ってるから世の中もこう!っていう感じですね。でも僕も少しずつ年齢を重ねていくにつれて感じるのが。

『固定概念』なんてだいたいハズレてる!

と思うんですよ。「自分はこう思ってるから、こう動く!」って言ってても世の中はそれを求めて無かった事ってありませんか?そっちしておけば上手くいったのにーみたいな感じです。

今回は『固定概念を無くした方が人生上手くいくよね?』って話をしていこうと思うよ!それじゃいってみようか!

スポンサーリンク

『固定概念』は食わず嫌いと一緒

ぶっちゃけ『固定概念』ってなんやねん!と思ってる方もいると思うので説明しようと思う。これは『食わず嫌い』と一緒だと思ってほしいです。

『食わず嫌い』してる食べ物ってありますか?

もしあるのならそれってなんで食べた事ないのに、「食べれない」と判断したのでしょうか?見た目だったり、香りだったりするでしょうね。でも味に関しては分からないんですよね?それが『固定概念』です。

「自分は黄きっとそれが食べれない」「自分はおそらくその味が嫌いだ」って気持ちがフツフツと沸いてくるんですよね。でも食べた事ないんですよね?それで「まずい」とか分かるもなのなのか?って感じです。

周りは美味しいよーって言ってるのにですよ。自分は食べたこと無いのに「まずいから嫌」こんな感じですね。

それで食べてみたら以外と美味しいって経験あると思うんですよ。「なんで今まで食べなかたったんだろう?」ってなった事ありませんか?この『固定概念』と『食わず嫌い』一緒なので固定概念を外す時に参考にしてみてください。

「自分にはできない!」も『固定概念』

何かをやってみよう!と思ったりとか、いろんな事を勧められた時に「自分にはできない!」って思った事ないですか?

もちろんやった事があって「苦手だなー」だったらまだ良いんですよ。やった事もないし、経験もないのに『無理』と決めつけるのは勿体ないと思いませんか?

これも『食わず嫌い』と一緒で、以外と楽しいな!とか結構やりがいあるわ!って思った事ってあると思うんですよ。

部活とかでも無理やり入部させられたのに、凄い才能を発揮する子もいるんですよ。なんでもうやってみた初めて分かる事が世の中には溢れてるんですよね。

「自分にはむり!」って言葉で自分の可能性を塞ぐのはもうやめた方がいいんじゃないでしょうか?

仕事で見えてくる『固定概念』

最初の方で『仕事でスタッフと話をしていて。。』と書いてあったと思うのですが。その時に話てた内容ってのが。

『集客サイトはメンズ見てない説』を力説してる子がいたんですよ。僕は美容師で予約がネットでできるようにウェブ媒体に掲載してるのですが。その子いわく

「メンズはネットで調べるよりも紹介でくる!」みたいなのを言ってるんですよね。でも僕からしたら「???」って感じです。だった男も女も変わらないじゃないですか?便利だったら利用しますよね?

だから結構何回も僕は「メンズも普通にネットで調べてみてから来るから、メンズ推しでいきたいならウェブにもメンズ載せたら?」って感じで言ってたんですよね。だけど頑なにNOですからね。

( ;´Д`)ウタ「まじなんでやねん!」

とツッコミまくりですよね。他のスタッフも一斉にツッコミ入れてましたからね。恐らく自分に自信もあったんでしょうね。

だけどある日の事。新規で来てくれた男性のお客様が「ネットできました!」とその子にいったみたいなんですよ。これでその子は

「やっぱりメンズもネットで来るんですね!」とあっけらかんに言ってました。まじ殴ってやろうか!と思いましたけど。もっと先にこの『メンズ客はネットをみない』っていう『固定概念』が無ければ集客が早い段階でできてたわけですね。

まー信じてもらえない僕の力量もあれですが。。。

まー『固定概念』を持ってると遠回りしてしまう可能性があるってわけですね。

なにをするのにも『固定概念』は邪魔

なにをするのにも『固定概念』は邪魔です。伝統を守るために頑固になる事は時には必要ですが。以外とその頑固な部分を二代目が無くて成功するパターンをみても『固定概念』が邪魔してる事は結構あるわけですね。

仕事は本当に『固定概念』は邪魔です。特に物を売る仕事の人はそうです。僕たちみたいなサーブス業もそうです。

「高額だと買ってもらえないだろうな?」「この商品はこの年代向けだからな」「このエリアはもう廃れてるしな」

こんな事を考えるだけ無駄ですよ。だって実際にチャレンジしてないですから。自分の会社が「この商品はこの年代には売れないはず!」って思ってたとしたら他の会社も思ってる。そしたらそこは『ブルーオーシャン』の可能性を大きく秘めているわけですね。

だって誰もやってないんだから、やってみたら以外と売れたなんて事gはありえるわけです。もちろん色んな統計を取った結果なのはわかってます。

でも数字で計れない物もよの中にはいっぱいあるんですよね。天気予報なんて外れる事も多いですよね?数字だけをみたらみんな信じるはずなのに、ハズレる事をしってまうすから「もしかいて?」を信じて傘を持ってかないんですね。

自分の『固定概念』も一緒です「もしかしたら自分が思ってる事はハズレるかも?」と疑う事です。

そうすればいままで一歩が踏み出せなかった事が、すんなり踏み出せるかもしれません。『固定概念』を今すぐ捨てましょう!

まとめ

僕が『固定概念』なんてすてよう!ってのもぶっちゃけ『固定概念』なのかもしれません。だけど自分は今までの経験があるので言ってる感じですね。

これは自分が『固定概念』のせいで損したことが結構あったからなんですよ。だから『固定概念をすてましょう!』はすでに経験済みなわけです。

『食わず嫌い』していた物を食べてみた結果美味い事を知ってる状態ですからね。

なんでも経験を積む事で自分の意識が変わるものです。もし何かチャレンジするときは常に『固定概念』を手放す勇気を持ってください。その物事を愛すれば愛するほど頑固な自分が出て来てしまいますからね。

常に「本当にそうなのか?」と自問自答してみてください。

あとは『とりあえずやってみる』これも重要です。

食わず嫌いしてる物があるのなら、とりあえず口に入れてみる。何かで上手くいってないのなら、自分のやり方を変えてみる。こんな感じでいいんです。

難しく考えてしまうとドンドン深みにハマっていきますからね。考えル事は良い事ですが、考えすぎる事は良いとは限りませんからね。なんでもチャレンジしてみる精神を忘れたらダメですね。

本当にこれだけは言えます。

『自分が思ってる以上に世の中は複雑だ』って事なんですよ。

自分の考えなんてちっぽけでしかない。だからこそいっぱい勉強して失敗して学んでいく必要があるわけですね。自分の考えだけで上手くいくのならみんな成功者ですからね。

もっと世の中を知ろう!世界を知ろう!それで自分を知ろう!って感じで良いのです!

最終的には、こじつけみたいになってしまいましたが。これが本質だと思いますのでよかったら参考にしてみてくださいね!

それじゃウタオでした!