スポンサーリンク

唯一無二の存在になる事で自分の価値を上げる事は可能だって話

SNS

こんにちはウタオです。

最近もうあーれもこれもと勉強しまくってるウタオなんですけどね。それは『自分の価値を上げる為』なんですよね。

なんで『自分の価値を上げる』って事をそんなに重要視してるかというですね。ウタオは美容師なんですけどね。美容師ってアホほどいっぱいいるじゃん??って思ってるんですよね。

日本だけでも相当数いますし世界を見渡せばエグい数字なわけですよね?もちろん現役で美容師してない人も含めてですよ。だから美容師って給料安いんですよねw。

でもう一つ例を上げるのなら保育士さんもそうみたいですね。

ウタオの奥さんは保育士さんなんですよ。で初めて給料を聞いた時は目玉が飛び出るくらいに低賃金だったんですよね。マジで少ないんですよね。なんで給料が少ないか分かりますか?これも美容師と同じで。

保育士の資格ある人がめちゃくちゃいる』

って事みたいですね。「えーでも保育士さんって足りてないんじゃないの??」っていう疑問が浮かびますよね?でもこれは結局ね労働環境と給料が見合ってないから離職してしまう人が多いからって事みたいですね。

これは由々しき問題ですよね?給料が安いし大変な仕事だから保育士さんは少なくなっていく。でも世の中でも保育園に保育士さんが少なくて困ってるっていう状況なわけなんですよね?これって変な話なわけなんですよね。

それでも保育士さんでも普通の2倍3倍も給料を貰える保育園もあるみたいなんですね。私立の保育園でスキルの高い保育士さんは給料が高いみたいですね。

何各語も話せたりとか優秀な人ですね。そういう人なら色んな言語を話す園児が通う保育園なら欲しい人材なわけですよね?そしたら普通よりも給料を高くしてでも欲しいんですよ、保育園としてはね。

ここに気づかないといけないなと思うわけなんですよね。人と同じで良いやーって思ってるうちは給料が上がるわけないんですからね。みんなと同じだから希少価値が低いわけですからね。

でもどこにもいない希少価値の高い人間になれば必然的に給料は上がっていくって寸法ですね。

って事は美容師なら美容師だけの勉強をしてれば良いってわけじゃなく、保育士なら保育の勉強をしてれば良いってわけでもないって事なんですよね。

じゃー何をすれば良いのか??って事になってくるんですけどね。ウタオ的に導いた答えは

『なんでも良いから勉強しろ!』ですね。

マジでなんでも良いんですよ。「これはこの時ごとには関係ないしなー」とかいらないからw。もうそんな事を言ってる場合じゃないわけですよ。

とりあえず今の仕事と全く違うジャンルの物を勉強してみるのも良いかもしれないですよね。

美容師なんかもそうなんですよね。昔はただ練習してれば良かったんですよ。とりあえず技術が上手ければお客様は来るみたいな感じだったんですよね。

でも時代が変わってドンドン美容師が多くなってきた時に技術の練習だけをしてた人は売れなくなったんですよね。それでみんな雑誌に載せて貰えるようにお願いしりね。ブログを書いてみたり、可愛い子の写真を自分で撮って編集してウェブ上にアップしたりしだしたんですね。

美容師の仕事とは全く関係のない事をしたんですよ。髪を切ったりカラーしたりする事いがいの事を一生懸命にした人が一歩先にでたんですね。

今は写真撮ったりとかSNSに上げるのは普通になってしまいました。そうするともう今までは普通じゃ無かった事が普通になってしまった。そしたら希少価値は薄くなってきてしまったって事なんですよね。

じゃーどうするか?美容師の場合だったら美容師としての技術や知識も勉強したら次は当たり前に写真も撮ってSNSにもアップする。それプラスの事を勉強して実行していくんですね。

時代と共にスタンダードは変わっていきますからね。これかたもっとやる事増えてくるんじゃね??って印象ですね。ドンドンハードル高くなっていってますね。頑張らないといけないですよって事ですね。

自分の考えで思いつく事もやるべきだし、誰かにオススメされた事をやるのもいいですね。結局同じような考えの人と話してても同じ答えしか生まれないですからね。

できたら全く違う職業の人に質問してみても良いですよね?「どんな勉強してますか?」とか「なんかやっておいて得して事ありますか?」とかね。

とりあえず本業以外の事をやってみてください。そうすれば人とは違う価値が生まれますからね。そしたら自分の給料も上がっていきますからね。とりあえずやるしかないって事ですね。頑張りましょう!

それじゃウタオでした!