スポンサーリンク

占いも割と悪く無い?占いは最高の統計学だ!

お仕事

こんにちはウタオです。

ウタオは昔から割と『占い』が好きなんですよね。でもわざわざ占いに行って見てもらった事は無いんですけどね。本とかインターネットで見てる程度ですね。

雑誌の裏なんかにも良く載ってますよね?かなりの数の占いがありますね。でねどの占いにも『性格診断』みたいな物がありますよね?占いと言えば未来や過去を当てるってイメージですよね?

確かに未来や過去をある程度は予測が出来ると思うと、かなり有益ですよね?でもそれは当たってるかどうか?って微妙に分からないですよね?でも『性格診断』は以外と当たってませんか?

ウタオはかなり信憑性あるよなーって思うんですよね。

まず自分はどんな性格なんだろう?って見てみますよね?そうすると「わかるわかる」って事が以外と書いてるんですよね?だから面白いんですよね。

でね今度は友達や家族の性格を占ってみますよね?そうすると「わかるわかるー」ってなるんですよね?って事はかなりの信憑性があると思うんですよね。

って事はですよ?これは使わない手は無いと思いませんか?この『性格診断』は相当あな統計を取った物が多いんですよね。これは色んな人の苦労の賜物ですね。

だから人間関係だったりプレゼンだったり交渉に役立つんですよね。だから占いを使って人間関係をスムーズにしたいと思いませんか?って事は今回のテーマは

『占いは最強の統計学だ!これは使わない手は無い!』

って話をしていこうと思いますね。占いを使って自分の思う様な結果をだせるようになりますよ!!

それじゃいったみよう!

スポンサーリンク

人間を簡単に分ける事はできる

まずですよ?人間ってめちゃくちゃいません?本当に当たり前の事言ってますよねw。でも日本だけでも1億人は超えてるんですよ。もう日本の人口だけ聞いただけでも意味が分からないくらい人っていっぱいいます。

でねこの何億もいる人と、どんなタイミングでどんな風に出会うのなんて分からないですよね?きっと仕事で会うだけの人もいれば、深く付き合う事になる人もいたりね。全く関わる事も無い人も相当数いるんですよね。

でねこんな何億もいる人の性格を、一人一人把握する事なんて無理ですよね?そんな事したら人間の短い人生だとあっという間に終わってしまいます。ってかドンドン人も産まれては死にを繰り返していくので不可能ですよね?

だから一人一人に合わせた話し方とか、売り方なんて物を自分で確率しようと思ってもまず不可能ですよね?だからこんな時に『占い』が役にたつんですね。

占いの性格判断ってかなりざっくり別れてますよね?わかりやすい所を言えば『血液型占い』ですねA型B型O型AB型の4つしか無いです。そうなると何億もいる人を4つに分ける事が可能になるんですね。

でA型の人かこういう風に話た方がいいよね?とかB型は自由にさせた方がいいよね?とか分ける事が用意になってくるんですよ。ってことはですよ?『占い』をしっておけばある種人間の心理は見えてくるってわけですね。

血液占いなだとざっくりしすぎてるので、もっと詳しく鮮明にわかる物が良いとは思います。たとえば僕が最近ハマってる『流生命』とか『五星三心占い』とか一時期大ブームになった『六星占術』とかも良いですね。

ようは血液型占いもある程度は勉強しても良いと思いますが、もっと細かく占う物の方がより信憑性が上がるんですよね。なので生年月日をしっかり入れて占う物をオススメします。

そうするともっと詳しく人の心理が見えるようになってきます。その中でも動物占いはかなり良さそうなんでうよね。

動物占いはさらに区分する事ができる

『動物占い』って知ってますか?ウタオが小学生くらいに大ブームきましたよね。この『動物占い』も生年月日を入れて占うんですが、読んで字のごとく動物に自分を当てはめるんですね。

黒ひょうとか虎とかいっぱいあるんですけど12種類の動物にわかれます。この動物たちにも性格があるのでそれぞれ当たり前なんですけど、性格が違うんですよね。

でも大まかな性格は3つに分ける事が可能になってるんですねその3つってのが

『人思考』『城思考』『大物思考』という風に区分できるみたいなんですよね。このどれに区分されるかは自分で占ってみないと分からないんですが、ざっくり区分すると

『人思考』
黒ひょう・ひつじ・こじか・たぬき

『城思考』
狼・猿・子守熊・虎

『大物思考』
ペガサス・ライオン・ゾウ・チーター

とこんな感じです。自分の占った動物はどこの思考に当てはまってますか?これをざっくり説明していきます。

『人思考』

『人思考』の人は『人が判断基準です』。「友達がやってるよ!」とか「僕と一緒にやりませんか?」とか「すごい人もいっぱいやってるんだよ!」みたいな言葉に響くんですね。これが『人思考』の人たちです。

『城思考』

『城思考』の人はロジックが大事なので、細かく説明して納得させないと動きません。「今ここまでやれてるから。あとこれだけの数字を出せば間違いないよ!」みたいに細かくロジックで固めていく必要があるってイメージですね。

『大物思考』

『大物思考』の人はなんでも良いから結果的に凄い事で起こる!と思わせると良いですね。とりあえず結果的にお金持ちになれるぜ!みたいな感じで説得すると動きやすいみたいですね。

この3つをざっくりで良いので覚えておく事で、対人で話をする時に非常に役に立つんですね。

ウタオは美容師ですのでカウンセリングをして、色んな悩みだったりとか要望をききますよね?その時に「あーこの人は『城思考』だな?って思ったらとしたら、詳しく1から10まで説明しないといけないな?とか

「あーこの人は『大物思考』っぽいから、最終的にはめちゃくちゃ綺麗になるよ!って感じで夢を見せてあげた方がいいかな?とかを判断する基準になっていくんですね。

そうするとざっくりではあるけど、その人それぞれの要望に応えやすくなりましょね?やっぱり何でも安心感って大事ですからね。そう意味ですごく使える内容だと思いますよね?

ざっくりでいいからこの3つだけ覚えて、カウンセリングや人間関係に役立ててみてください。

でも大勢の前で話したり、何人もの人を説得する場合はどうすればいいか?それは『3つとも織り交ぜて話す』ですね。

『人思考』『城思考』『大物思考』の人それぞれにあう言葉を全部いうって事ですね。「この人はこうしたから凄く成果が出てるでしょ?その為には1から10までこうした事によって、こういう成果が出たわけ。その結果もの凄く数字が出てるから、今は休暇をとってハワイで豪遊してるよ?」みたいな感じですね。

人の話もしてるし、ロジックも説明してる。最終的には夢のある話まで繋げるイメージですね。このやり方で全員を納得させる事が可能になるんですね。ちょっと難しいけど伝わったでしょうか?

まとめ

占いはされど占いって感じしませんでしたか?占いは本当に凄い人数の統計から構成されてるんですね。こんな風うに思った事は無かったけど、深く勉強していくと楽しくないですか?

遊びで始めた占いをビジネスに応用できると思ったら良いですよね?とりあえず性格判断だけでも良いから色んな人を見ておくと良いですよね。そしたらこの人はきっとあれだ!って思える様になる。そしたらこっちの勝ちじゃないですか?笑

なんでも考え方次第では自分の武器になるんですね。占いも深く追求してみてくださいね!

それじゃウタオでした!