スポンサーリンク

勉強の仕方を勉強してみたけど興味ある??

おすすめ本

こんにちはウタオです。

暇すぎて勉強しようと思って事ないですか?絶対にありますよね?で今は空前の『外出自粛ムード』ですよね?

みんな家から出たいけど出れない!みたいな状況になってると思うんですけど、どうですか?

ウタオはずっと勉強欲が非常に強くててですね。毎日なにかしらを学ばないと気がすまない状況なんですよね。でもここで一つ問題が出てきました。それは

『勉強の仕方が分からないって事なんですよね』

これ一度は考えた事ありません?「勉強ってどうするんだろう?」みたいな事を。ウタオはたまに思ってたんですよね。いままで勉強してこなかったんで余計かもしれないですけどね。

意外と『勉強方法』ってあまり難しく考えた事ないんですよね。「なんとなく先生がこう言ってて事をやってる」とか「なんかこれが良さそうで」って感じで凄く曖昧なものだと思うんですよね。

でも結局その方法で頭良くなった記憶が無いんですよねw。

これ見に覚えないですか?一生懸命に勉強してきたのに、テストの成績が最悪とか。一生懸命にやっても記憶に残ってないとかって経験ないですか?

きっとちゃんと大学に行ってるとかね、高校も卒業してる人ならある程度はできると思うんですよね。でもウタオみたいに高校中退みたいなタイプは間違いなく勉強でてないはずなんですよね。

だから社会人になってからも苦労したと思うんですけど、どうですか?『勉強方法』がわからないから運転免許の筆記テスト落ちまくった経験ないですか?

会社で必要になった資格に何度挑戦しても合格しない!って事もありませんか?きっと普通に学生生活を送ってこなかった同志はありますよね?

かくいうウタオも高校中退ですからね。結局美容師の国家試験もギリギリ合格ですよねw。なんとか合格したけど結局は問題集を眺めるだけでしたからね。なので今回は

『勉強の方法って学ぶ必要があるのか?社会人になったら勉強しないといけない事が少なくなる!』

って話をしていきますね。

今めちゃくちゃ勉強欲にかられてる人は是非一度目を通してから勉強に取り組んで欲しいと思います!

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

社会人と学生の勉強方法は違う?

はっきりいって学生の時にしてた勉強方法は全部社会人になったら。。。

『全く必要ないぜ!!』

って事を大前提に話ていきます。これは社会人になって資格だったりとか、覚えないといけない事がある場合だと話は変わってきますけどね。でも基本的に社会人になるとそういったテストとかって無いじゃないですか?

だから学校でしてるような勉強方をやる必要はないです。数学とか社会とかね漢字検定とかも別に無くても良いじゃないですか?結局学生の時にやってた勉強って『暗記』がメインじゃないですか。

『暗記』でなんとかできる問題が多いんですよね。英語もいかに単語を暗記してるかですし、国語や社会や理科なんかも暗記でかなりの点数がとれますよね?

数学も方程式はさえ覚えたうえでの応用で解くってイメージでしたよね?新しい方程式を自分で生み出せ!って事は言ってこないんですよね。

だから授業中に先生が言ってる事を丸暗記すれば高得点は間違いないんですよ。で入学試験とかもある程度の過去問をやり込んで慣れていけば良いって事なんですね。いわゆる

『答えのある勉強』

なんですよね?何か文章を読んで自分なりの感想を言え!とかでも先生の中である程度の正解は決まってるんですよ。好みでどうこうだったら答えはないですけどね。でもそういう問題ってテストの大部分じゃないんですからね。

でも社会人になってからの勉強ってさ

『答えが無いんですよね??』

これは何度も言いますが資格や入社試験とかは話は別ですからね?これは置いといてですよえ?じゃー『答えのない勉強』ってどういうものなのかを説明していきますね。

社会人で学ぶべき勉強の方法

じゃー社会人が学ぶべき勉強方法ってなんやねんって話ですよね?これは間違いなく

『読書術』です。

読書の仕方を学べって事ですね。読書の必要性はみんな知ってると思うんですよね?で読書をしてみたものの全然見になった覚えがないって経験ないですか?

だからね読書を自分の頭に定着させる読書術が必要なんですよね。忘れてしたったら読書した時間や、本代がもったいないじゃないですか。だから読書をより効率的にできて、なおかつ自分の身になるやり方を学ぶって事ですね。

それで頭にしかかり読書の内容が定着したら後は行動するって感じですよ。だからね勉強方法を学びたいのならとりあえず『読書術』を学ぶって感じでオッケーです。

読書術を学べば色んな分野の勉強もはかどりますよね?しかも効率的な読書の仕方は講習に行ったりとか、動画のコンテンツや人から直接教えてもらえる時も役にたいますからね。

読書の仕方を対人に使う事がえきれば余裕で自分の物にできますからね。で読書術を学んだら次にして欲しいのが

『記憶力の向上』です。

これまじで大事ですね。自分の脳みその容量を上げるトレーニングですね。ワーキングメモリを向上させるんですね。楽器を弾いたりもいいですし、有酸素運動を週3回40分するだけもいいみたいですね。

この記憶力を上げるトレーニング方に関する本もいっぱいでてますから、読書術を活用して読んで身につけてください。

で最後のもう一個学んだ方が良い事は

『メンタルトレーニング』ですね。

自己啓発の大定番ですね。これも非常に大事なんですよね。メンタルが弱い状態ってのは何をするのも億劫になりますし、行動したりとかする事ができなくなるんですね。

だからメンタルも鍛える必要があるんですね。はっきり言ってメンタル強い奴って最強なんですよね。何かいやな事があっても気にしないんですからね。

平気で自分でリスクも取れるし切り開く力がありますからね。これはどんな環境で育ってきたとしても確実に変える事ができます。ウタオも本当にメンタルに関しては最低の弱さでしたからね。

でもメンタルトレーニングを学ぶ事でおのずとレベルアップしていきましたからね。だからこのメンタルトレーニングも自分で学ぶべき項目なんですよね。

でこれを全部ひっくるめて勉強する時に必要な勉強法が『読書術』って事になるんですね。

本をある程度自分の中で解釈して読めるようになれば、高いセミナーなんていかなくても余裕で身につきますからね。YouTubeでも有名になったらお金とって続きを見せたがる人もいますけど、最初の方は無料でやってくれてるから。その人の初期の動画なんかはオススメですね。

それで「もっとこの人から学びたい!」って思ったら有料なものを見るって感じもありですね。

まとめ

勉強った聞くとなんだか気がめいりますよね?ウタオも大っ嫌いですね。なんか学生の時みたいな勉強しないといけないのかな?って思ってたからですね。

でも勉強法を学んでいくうちに学生の求めてる勉強と、社会人の勉強は全く違うって事に気づいたんですよね。

答えがない勉強とは本当いよく言ったものですねw。

社会人になってからの勉強は間違いなく読書で事足りるんですよね。だから読書術だけを学べば後は余裕って事なんですよね。

読書術で勉強方法を学ぶ事も容易ですからね。とりあえず何か勉強しようかな?って思った人は読書の仕方を学んでみてくださいね!いろんな方法がるんで自分に合う物を探してみてくださいね!

それじゃウタオでした!