スポンサーリンク

全力で努力しようと思ったのなら?休む事を覚えよう

自己啓発

こんにちはウタオです!

最近は『努力』ネタを全面に出してるこのブログなのですが。おそらく何人かの人は「オッシャー!!努力してやんよ!!」って思ってくれてる方もいるんじゃないかと思います。

実際は僕の願望でしかないのでずが。。。笑笑

それでね努力してくれようとしてる人がいっぱい居ると信じて、1つ教えてもおかないとダメな事があります。それは。。

『本気で努力をするなら休憩する事を覚えよう』

本当にこれが大事なんですよ!詳しく説明していきますね!それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

努力に休憩は必要不可欠

『努力』する時に必ずやってしまうことがある。それは

『全力でやりすぎる事』です。

「え??だめなの?」って思いましたよね?もちろんダメじゃないんですよ。むしろ全力でやるべきなんです。だけどそれって辛くないですか?

そうなんですよ。『努力』するにあたって『全力』で事に当たるのってメチャクチャ大変じゃないですか?例えばランニングの話でたとえていきましょう。

趣味でランニングを始めて失敗する例

何か趣味が欲しくてランニングをしよう!と心に決めたとする。それで「何キロくらい走ろうかな?」って大体は決めると思うんだけど、結構多めに設定しちゃいません?「絶対キツイ!」って自分で思うくらいの距離ですよね?

それがたまになら良いんですよ。だけど毎日とか言い出す。これ毎日10キロ走ってたらキツくないですか?キツイって言うか全然走って無かった人が10キロ毎日走ったら怪我しますよ?

でも頑張ろうとしてしまう。これは自分の中でスイッチが入っている状態ですからね。そりゃもう最初の3日間は頑張りますよ。でも途中で疲れてしまいますよね?

そうなんですよ。これが続かない原因なんですよね。本気になるのは本当に良い事。だけど続かないと意味ないです。ランニングも努力も日々の積み上げが物を言うんですよ。

だから『努力する!』ってなったとしてイコールで『続ける!』事もしっかり考えないと結構たいへんな事になるんですね。そうなってくると『休む事』が大事になるんですね。

休むのってなんかダメそう??

『努力』を継続する時に休むとやりたくなる。。だから休まない方がいいんじゃないのか?って意見もあります。

ぶっちゃけ僕もその意見に賛成で、今書いてるブログも実際のところ毎日更新してます。でね、これを1日でも休んでしまったら僕はきっと更新する事をやめると思う。だから続けてるんだけど。

でも『休む』って言葉を聞いて丸っと1日休む事を考えてませんか?多分『休む』って聞いたら学校を休むって感じで完璧に休んでしまう。これだと折角の「やろう!」って気持ちが消えてしまう。

だからそんな時の『休む」はこうするといいですよ。

作業量を減らす。もしくはペースを落とす

これですね。意味はなんとなく伝わったかな?と思いますが詳しく書いていきますね。

作業量を減らす

『作業量を減らす』事で休憩をします。これはブログに例えるとわかりやすいのですが。

「毎日1000文字は絶対に書くぞ!って思ってブログを始めたとする。そしたら毎日1000文字書こうとしますよね?だけど中々1000文字のブログを毎日書くのは大変。文も思いつかない場合もある。

だからこんな時は作業量を減らすんですね。

「今日はあんまり文が思い浮かばない。だから500文字にしよう!」みたいな感じですね。これで少し自分をホッとさせてあげるんですよ。

毎日毎日ひっしになって書いてる自分が少し息を抜ける瞬間ですよね?これって休憩じゃないですか?次はペースについていきます。

ペースを落とす

ペースを落とすはランニングにまた例えます。

ランニングを毎日10キロ走ると心に決めたとする。これで毎日10キロはキツイですよね?って話はしました。

毎日10キロを走るのは辛い。だけどたまに歩くってのはそうでしょうか?どうゆう事かと言うと。

10キロ全部走るのは大変。だけど100m走って次の100mは歩くこれを繰り返していけばそんなに辛くないでしょ?これがペースを落とすって事なんですよ。

一日おきに走るだと必ず続かなくなる。だから毎日続けるのは大前提として、とりあえず続けるためにはどうするか?を考えていくんですね。

やめてしまったら元も子もない

はっきり言って『努力』はやめてしまっては意味がないです。だから続ける事が第一優先なんですよ。例えばまたランニングの話をします。

なぜランニングを本気でしようとしたのかは人によって様々です。で例えば『ダイエット』が目的だったとしますよね?ランニングはいいですよ。まじで痩せるんでね。

でこれで必死に走って三日で終わってしまったら?絶対に痩せませんよね?

でも歩いてでも続けたら少しづてでしょうが確実に痩せる気でしょう。やめてしまったら達成しなかった事でも、続ける事によって確実に成功が引き寄せられてくるのは間違いないですよね?

いきなり全力で最後までやり切れるわけがないんですよね。

すこしづつペースを上げていくんですよ。始めはゆっくりしか走れなかったとしても、毎日少しづつ走っていれば体が慣れてきてペースも勝手にあがっていきます。

そうすれば自分の全力の位置が上がってますから、『努力』がどんどん楽になってくるって感じですね。

僕はブログを全力でやってます

僕はブログをぶっちゃけ全力でやってます。毎日やらないと、やらなくなるので毎日更新はかかしてません。だけど仕事もしながらブログを書いていると辛い時もあります。

だから挫折しそうに何回もなってます。でも『休む』事を考えました。

初めてブログを書いたときなんて1500文字書くのに4、5時間かかりましたからね。それをずっとパソコンの前や、スマホ片手に考えて書いてたわけです。

だけどこれって本当に初心者にはきついですよ。仕事しながら毎日5時間をブログに費やす。。鬼畜や苦行でしかないですよね?だから僕は考えたんですよ。

( ;´Д`)ウタ「これって別にすっとパソコンに座って考える必要なくね?」ってね。

どうゆう事かと言いますと。パソコンやスマホに噛り付いて一気に書き終える必要ないじゃん!ってなったわけですよ。僕は本当に頑固で融通のきかない男ですので、この盲点に気づかなかったわけなんですよ。

そこからというもの。暇な時に自分のペースで書けばいいじゃんってなって。トイレに行ってる時や、食事中や少し休憩を取ってる時にも書くようになったんですね。

そしたらそんなに苦じゃなくなってきたんですね。これはペースを落としたって事ですね。

毎日何時間もパソコンと睨めっこしてたのをやめて、隙間時間も活用したんです。それだけでストレスも減ったし、作業も効率よくなりましたからね。

家に帰ってからの作業が減ったのが嬉し買ったです。

それで毎日更新するようになってから、ブログを書くスピードも上がっていったんですね。最近だと3000文字を約1時間で終われるようになりましたからね。

そしたらそれだけで自分の目標は軽く超える事ができるんですよね。

まとめ

どうだったでしょうかね?僕の体験談も交えました。本当に自分も努力する気はあるんだけど、継続できないタイプなんですよね。だから必死にたどり着いた答えが今回のブログです。

結局は一生懸命に頑張る事を続けた人が勝ちなんですよ。

僕はこれを肌で感じ取ってますからね。これは間違いなくそうなんですよ。中にはメチャクチャ天才みたいな人もいますけど。努力に対するベクトルが違うんですよ。天才じゃないなら『努力の天才』になる事をオススメしますよ!

努力をするのも難しいし、それを継続するのも難しい。今回のブログが色んな人に響くといいなーと思います!

それじゃウタオでした!