スポンサーリンク

値段じゃないんだよ!こだわりを買いたいんだよ!って話

仕事術

こんにちはウタオです。

先日ねウタオは極度の眼精疲労に襲われてマジで体調不良になりました。毎日毎日、頭痛と目眩と吐き気みたいなね。それで眼科に行って薬をもらって次いでに目を少しでも疲れさせない為にメガネを作りに行ったんですね。

でねウタオのすんでる街にも色んなメガネ屋さんがあるんですね。だから普通なら『安い店』にいこうと思いますよね?だって今の安いメガネ屋さんってクオリティも高いし、フレームなんかもオシャレな物多いじゃないですか。

でもウタオはずっと気になってたレンズを取り扱ってる店に行ってみたんですね。ウタオの街にはそこしか取り扱いのないレンズだったんですね。

ホームページとかも色々と見てみたんだけど、なかなかの高級店感があるんですね。フレームも安くても2万以上はしてくる感じだったんですね。でそこから度を入れたり特殊なレンズにしたら高額になるなーと思ってましたね。単純に安い店の3倍くらいはするなって感じだったんですね。

でね小さい店なんでね夫婦とやられてる店だったんですよね。で旦那さんが『日本眼鏡技術者協会SSS級認定眼鏡士』というトリプルレアな感じの資格を持ってるっていうんですよね。厳密には言ってないので書いてあるんですねw。

でマジでどんな風に対応してくれるんだろうか?って感じで色々と要望を言ってみたんですね。そしたらもう『こだわり』が凄いわけですよね。ウタオの要望にたして完全なる知識と経験で対応してくれるんですよね。

お客様が居なかったってのもあるかもしれないですが、こんなに親身になって対応してくれるとは思わなかったんですよね。で知識ももちろんあるもんですからね、「そうそうそういう事があるんですよね!」って事をドンピシャで当ててくれたんですよね。

もうあって10分くらいでウタオの知識欲が出まくってしまったんですよ。「もっと聞かせておくれよ!」みたいな感じですね。で眼鏡を作った事のある人なら知ってるよ思うんですけど。

メガネ作る時に色々と検査するんですよね。コンタクトを作る時もそうですよね?眼科で視力検査をすると思います。でもその視力検査もなんかいつもと違う感じがするんですよね。「あれ???こんなんだっけか??」って思うような感じでしたね。

なんか平仮名を読むのから始まったんですよね。だいたいなんか記号みたいのじゃないですか?右左みたいなね。そこからまず衝撃だったわけですね。

で効き目とかも調べたくれたりとか検査でも至れり尽くせりなわけなんですよね。そんな事ありますか?笑

で自分の目の事を教えてくれて「こうこうこういう目だから余計に眼精疲労になりやすい」みたいな感じで教えてくれました。だから少し色の入った眼鏡でしかも度の入ってる物が良いと思うとの事だったんですね。

だけど値段が高くなってしまうからとか色々と考えてくれたんですよね。でももうウタオ的には値段なんてどうでも良いって感じでw。それでも「フレームをお持ちいただければ安くできますよ」とまで言ってくれてね。どこまで考慮してくれんだとw。

だけどウタオはずっと欲しい眼鏡があったんで本当はそこのブランドの眼鏡をかってレンズだけお願いしようと思ってたんですね。だけどもうこんなにこだわりがあるんだったら、フレームもこだわってるはず!と思ってフレームも色々と見せてもらいました。

もう抜群に良いのばかりでしたね。高いけどねw。だけどフレームもいいのがあったので購入しましたね。高いけど満足しまくりだったわけですよね。それで良いんですよね。

安い店は安い店で良さがあるんですね。だけど安いぶんお客様が溢れてしまった疎かになってしまう部分もあるじゃないですか?そした知識が深い人がすくなかったりね。

なので個人で夫婦でやられてる。そしてこだわり抜いた者を取り扱う。さらにそれに見合っただけの知識があるっていうのが最高じゃないですか?

あそこまで親身に親切にやってもらって者もよければ買うよ。少なくともウタオは買いますね。

ウタオは服とかも色々な物を着るけど、やっぱりこだわりや自分にあった物を選んでくれるお店の服は値段関係なく買ってしまいますね。ハイブランドの店とかもそういう接客して欲しいと思うよねw。ブランドにかまけてる感じがするよねw。

だからね値段が高くても価値を感じれないのなら買わないんですよね。そう考えると安くて価値を感じさせる事のでき物はめちゃくちゃ売れるんですね。で高くでも価値を感じる事ができたら売れるんですね。

どっちが良いかは人それぞれだけど余裕を持ちたいのなら後者の方が絶対に良いよね?って事なんですね。

しっかりと価値を提供できる人になりましょう。知識も経験も必要になってくるんでね大変だけど、その分戻ってきますからね。頑張りましょう!

それじゃウタオでした!