スポンサーリンク

個人プレーは悪くない!けど会社にいるなら少しはコミュニケーションは必要

人間関係

こんにちはウタオです。

もうね最近の若い子に多いんですけど。なんでも自分一人でできるって思ってる子達多いんですよ。しかもコミュニケーションもあんまり取らないみたいなね。

いやね全然良いんですよ。一人で集中して仕事をする事も仕事が終わったら直帰する事もね。でもねウタオは思うんですよね。「

( ;´Д`)「じゃー一人で仕事したら良くない?」

ってね。思いませんか?これはいつも思うんですよね。自分一人でやりたいようにやれば良いのになーって。でもしないんですよね。で「自分は言われた事はやってます」みたいなね。

( ;´Д`)「いや!!できてねーからね!笑」

だいたこういう子達は仕事の範囲も自分で決めてる子達が多い気がします。それはなぜか?

『周りの状況が読めないから』

ですね。これは本当にそいうなんですよ。会社にいる時ってだいたいがチームプレーじゃないですか?ほとんどの事を誰かしらと手分けして仕事もしてるんですよね?

だけど自分の仕事以外の事に気がまわってなかったら分かるわけないですよね?これが非常に厄介ですよ。もうね中二病でしょ。

僕は以前の書いたブログで『自分の仕事が終われば自由にできる』みたいなブログを書いたんですけど。自分の仕事の範囲をしっかり理解してないといけない。これを間違えると『空気読めない奴』になします。

今回は『組織で働くのなら少しは人に興味を持とう』って話を書いていきたいと思います。

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

一人で仕事をしてると思ってないかい?

何回も言いますが『組織に属してるのなら一人で仕事はしてない!』ですよね?これは人数の問題じゃにですからね。自分以外の誰かと一緒に何かに取り組んでるのであれば一人じゃないですよね?

一人で仕事するってのはブログやYouTubeなら誰かと関わる事は無い。いかにクリックされるかとかを考えるだけです。それに応じて収益が生まれますから取引先の人にペコペコする必要もないです。

だけどそうじゃない場合は絶対に相手がいますよね?一人で飲食を営んでいても『仕入業者』や『お客様』と関わっている。これもある意味では『組織』です。

自分がよければオッケーみたいなのは通じませんね?

僕たち美容師もそうです。お客様にメーカーやディーラーさんがいる。それとスタッフがいればもちろん『組織』として成り立つわけです。でね『組織』で生きていくんであれば間違いなく『人間関係』が発生しますよね?

ここをおろそかにする事ほど危険な行為は無いんですよ。だいたい今の風潮としては『個人で稼ぐ』みたいな風潮あるじゃないですか?僕も賛成ですよ。

だけどそうなってくるとそれは暇な時にやるもんですよね?だから『自分の仕事を終わらせる』事が大事なんですよね。でも組織にいると難しいじゃないですか?

ある程度は周りにも配慮しながら自分の事もするが正解なんですよ。だって一人じゃないんですからね。自分の事やってても周りが少し大変そうなら声かけるだけでも違うでしょう?そんな感じですよ。

まー言われた事もできて無いのなら更に最悪ですからね。それはさすがに無いと思いますが。

フリーランスは一人じゃない

今はね美容師も『フリーランス』って感じで組織に属して無い人も多いんですよね。でもこれって『フリーランス』=『一人でやってる』と思ってる人多すぎるんですよね。

もちろん確定申告やら保険やらは自分でやらないとダメなんですよ。しかも色んな事の経費云々は自分持ちです。けどその美容業をさせてもらってるのは自分の物じゃない人多いと思います。

きっと誰かの場所を借りてると思うんですよ。でもこれって『お金払ってるんだから別に関係ない!』で終わる事じゃないと思うんですよね。結局その場所を使わせてもらってるんだから自分にできる事はするべきですよね。

それは最低限で良いんですよ。他の一緒にいるスタッフに気を使う必要も無いですよ?けど同じ空間で仕事をしてるのなら片付けくらいはしてあげても良いんじゃないのかな?と。

これはうちのスタッフにも口うるさく言ってます。うちもみんあフリーランスとして美容師をやってもらってますが。美容業以外の事は全部僕が管理してるわけですね。

でもそれで「俺は関係ないんで」みたいな反応されたらイラっとしますよね?そしたら一人でやったら良いんじゃない?って思うんですよね。だけどあえてこの形式を選んだのならやる事はやろうぜ!って感じなんですよね。

実際なにかトラブルがあったりしたら自分一人で解決する事なんて難しいわけですからね。結局その場所を管理してる人にも迷惑をかける事になりますからね。

だから人間関係は仕事をしてる時くらいはちゃんと構築しておく必要は多少はあるわけです。

周りをちゃんと見える人の方が成功する

はっきり言ってちゃんと周りに意識を向けれる人の方が間違いなく成功すると思います。これはどんな分野でもいえますね。ある意味少しナイーブで繊細な人が成功者には多い気がします。

どんどん会社が大きくなるにつれて間違いなく人との関わりがでてきますよね?その時に人を人とは思わ無いような態度をとっていると間違いなく足元すくわれますよ。

常に自分は一人じゃなくて誰かのおかげで成り立っているんだと自覚する必要があります。お礼だって人一倍して方が気持ち良いですし、仕事を少しでも手伝ってあげれば少しは自分の仕事の手助けもしてくれるかもしれない。

本当にその繰り返しでしかないと思います。自分の仕事だけって思ってるうちは自分の仕事もできてないと思いましょう。周りに目を向けれるようになった時に自分も成長するチャンスです。

もっと言うと周りに目を向けれるようになれば、少しの労力で自分の力以上の仕事もできるようになりますからね。それくらい周りの人の力を借りる事は非常に大きな意味を持ちます。

一人で生まれて死ぬまで過ごせる人なんていないですよね?常に誰かに頼ってる事を自分で自問自答しましょう。それだけでも道はきっと開けるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回のブログは自分にも言い聞かせたくて書きました。僕もどっちかと言いますと『一人でなんでもできる!』と思いがちな性格です。でもこれは本当に中二病でしかない。

周りの事を考えて周りの為に動けるスキルも時には重要。これはいつか上の立場になりたいのなら絶対に損しないスキル。経営者になるのなら間違いなくあった方が良いと思う。

ずっと一人でうやっていくなら何でいいんですけどね。ずっと一人も寂しくないですか?だいたい自分の事いしか考えて無いタイプは友達もいないでしょ。

友達はいなくてもいいんだ!って言ってるのは確実に強がりです。仕事の関係だけでいい!ってのは言い訳です。仕事の関係でいいと人に思わせるくらいの成果を出せてるんですか?と僕は聞きたいですね。

自分にスキルもなくて何もないなら、せめて自分の周りに愛される所から初めてもいいんじゃないでしょうか?そうすれば周りの力を借りる事ができる。それだけでも自分の何倍ものパワーになりますからね。

そのパワーを借りない手は無いですよ!そのパワーを借りるも借りないも貴方次第でしょ?もちろん日頃のおこないが無いと無理ですけどね。常に人に媚びろって事じゃないです。

仕事をしてる時以外は周りに気を使ってみても良いんじゃない?って話ですからね。家で一人でいる時くらいは適当でいいんですよ。メリハリをつけて仕事をしていきましょうね!

それじゃウタオでした!