スポンサーリンク

何をするのにもスピードが命?

お仕事

こんにちはウタオです!

最近いろんな事がまた動き出してまして、僕はあまり関係ないのですが。うちのスタッフ達に色んな話が舞い込んできております。美容師ですので美容師の仕事ではあるんですが。

でねその話しがある程度決まった時に一人の若い子が速攻で作業に入り始めました。まだ本決まりじゃないのにですよ?担当の人が帰った瞬間にですよ?これった本当に凄い事だなと思いました。

だって普通の人だったら「まだ決まってないしな」とか「もうちょっと考えてからやろう」とかって考えちゃうじゃないですか?でもその子はそんな事考えてないですからね。「とりあえずやらなくちゃ!」って思ったみたいです。

いやー本当に素晴らしいなと思い今回のブログを書こうと思ったわけです。今回のテーマは

『何をするのにもスピードが大事なのか?』をテーマに書いていこうと思いますよ!なんでも考えてから行動しちゃうじゃないですか?でも何も考えずに突っ走る人もいる。

どっちが良い悪いはないと思うけど、実際はどっちが有益なのか?を考えていこうと思います!

それじゃいてみよう!

スポンサーリンク

考えるよりも行動??

何かをしよう!と思った時にまずしっかり考えるタイプですか?それとも何も考えずに行動に移してしまいますか?

大体がこの2パターンになると思うんですよ。でも個人的にが『何も考えずに行動』の方が結果はでやすいのかな?と思います。これは『しっかり考えるタイプ』の人は取り掛かるのが遅いんですよね。

これが最適な例になるか分からないけど。プラモデルを作ってねとお願いされたとします。『何も考えないで行動タイプ』の人は箱を開けたらすぐに組み立て始めます。

だけど『しっかり考えるタイプ』の人は説明書をしっかりよんで色々とどの順番で組み立てようか?と考えるんですよね。その考えてる間に『何も考えないで行動タイプ』の人はかなり組みあがってるみたいな感じです。

もちろん『何も考えないで行動タイプ』の人も何も考えていないわけじゃないです。作りながら考えてるんですね。プラモデルは説明書があるから分からなくなったら見る。うまくできない所や作業効率の良い方法を考えて改善しながら組み上げていくと。

だけど『しっかり考えるタイプ』の人は作業に取り掛かる前に考える工程をやるので、どうしても取り掛かるのに時間がかかる。で実際に組み立て始めると思ってた通りにならない事があるんですよね?それでまた説明書を見たり、うまくできな所を考えたりしていくと。

そうすると作るのが最初のスタートが遅いから出遅れて当たり前になります。だけど最初にしっかり考えて行動してるから失敗は少ないと思いますし、壁にぶち当たった時のリカバリーも早い可能性もあります。

だけど早くプラモデルを組み上げた方が勝ち!とゆう条件があるのですから、どんな作業工程であろうと組み上げた方が勝ちなんですよね。これは色なんな事に言えます。

先にやって人が勝てる時代

ここ最近の傾向は間違いなく『先にやった人が勝つ時代』になってると思います。もちろんそれを続けて試行錯誤するのは大前提になってきますけどね。

だけどYouTubeでもインスタでもツイッターでもそうじゃないですか?先にやってる人ほど凄いですよね?もちろんすでに有名とか発信力があるとかは別物ですよ?全くの素人の人の話しです。

ネットゲームでも最初からログインしてる人の方が間違いなく強い。課金とかプレイ時間にも左右されますけどね。でも最初から今の今まで死ぬほどプレイして課金してる人いたら神の領域ですよね?

これは仕事にも言えると思います。「でも仕事はミスしちゃダメだし!」って思うかもしれないですよね?その通りです。

だけどちょっと考えてみてくださいね。しっかり考えてもミスしないと思いますか?そんな事はないですよね?期限のある物だったら尚更です。早めに仕上げてチェックしてもらって不備があれば訂正できる時間があった方がよくないですか?

もし期限ギリギリで提出して全然ダメだったらアウトですよ?こうなったらもう信用も無くす可能性もあります。だからこそできる限りにスピードで対処する必要があるんですね。

早いは正義なのか?

早い=雑

結構こう思う人もいます。でも確かに少しは雑になってる部分はあるかもしれません。だけどそのスピードにその人が慣れたらどう思います?雑な部分を修正できるようになるんですよ。

これは僕たち美容師にも言えます。もちろん接客業ですから丁寧にするのは当たり前です。だけどゆっくりやったらお客さまの時間を奪う事になります。

ゆっくりされたいお客様ももちろんいます。そんな方は違う時にゆっくりしてもらったら良いんです。カラーの放置や待ち時間でね。だけど施術が遅かったら早く終わらせて欲しい人に迷惑ですよね?

常にスピードを意識してない人はずっと遅いままです。「なんでこんなに時間かかるの?」って経験ないですか?

丁寧とゆっくりやるは煮て非なる物です。丁寧にスピーディーにやるのは時間泥棒になりませんからね。これは常にスピードを意識した結果できるようになります。

スピードはいきなり上がる物じゃないです。常に意識しないとむり。短距離走の選手が1秒早く走るのに猛練習をするのと同です。

全く何もできない時はスピードが遅くても当たり前です。ゆっくりでも雑に思われる事もあるでしょう。だけどそのまま遅いスピードでやっていても成長なんて絶対しません。

このままじゃダメだと意識が変わった時に少しづつ変わっていく物ですからね。常にスピードを意識して仕事に取り組むと気づいた時には周りを置いてけぼりにできますよ?笑。

考える前に走りだそう

とりあえず何かを始める時は何も考えない方が良いですよ。考えちゃうと何もできなくなります。

時間がないとかお金がないとかね。それで結局やらなくなったりします。もしかしたらやってみたら凄い才能があったかもしれないのにです。

何事もやってみないと結果なんてわかりません。なんでもやった人だけが勝てるんです。考えても無駄とは言いませんが少し時間のロスにはなりますからね。

少しバカなくらいがちょうど良いですよね。バカになってスタートの声が聞こえる前にフライングしちゃうくらいで丁度いいんですね。

まとめ

僕も今は当たり前のようにやってるブログやYouTubeを始める時もめちゃくちゃ考えてしまいました。だから取り掛かるまでに凄い時間がかかってしまいました。

もし何も考えてなかったら今頃トップユーチューバーだったかもしれないですよね?本当にそれくらいやらなかったです。YouTubeがではじめた時に思ってましたからね。

だけど色んな理由を考え過ぎてやらなかったんですよ。これもお金と時間。あとは恥ずかしいとかね。くだらない理由ですよね。やっとけばよかったですもんね。

仮想通貨もそうですもんね。あの時買っておけば僕は億万長者でしたからね。全部結果論ですけどね。

もし僕が少しバカだったら全部やってたと思います。やれない事はなかったからですね。だから変な詐欺みたいな事に引っかかるとダメだけど、YouTubeとかみたいな無料でできるような事には乗っかっても良いと思います。

それで考えて継続すれば最初の第一人者になれれば勝ちですからね。なんでも先にやった人が勝ちますよ!

だから考えるのは悪い事じゃないし、やらないとダメです。だけどやりながら考えたら良いんですね。もうね間違いないから!笑

良かったら参考にしてみてね!

それじゃウタオでした!