スポンサーリンク

会社にいながら自由に働くコツを教えるよ!

お仕事

こんにちはウタオです!

ジメジメして暑い日がまだ続いてますね。もう10月になろうといてるのにね。でねそんな時思ったんですけど。

( ;´Д`)ウタ「今の仕事をしてる人達って自由な時間ってあるのかな?」

ってウタオ思ったわけなんですよ。これって永遠の課題なんじゃないのか?ってね。自分で自営業をしていれば自分の時間を作る事なんて余裕でできます。だけど組織に属してるのにそれって難しいよねと。

でもこれってめちゃくちゃ簡単な方法で解決できるよな?とウタオはヒラメキました!それは

『自分の仕事を早く完璧に終わらせれば良い』

も完全にこれしかないと思ったんですよ。現に僕も常に実践してましtらからね。今回は『仕事を早く終わらせて自由な時間をつくろぜ!』って話をいいきますね。

それじゃいってみよう!

スポンサーリンク

組織にいながら自由な時間を作る

組織にいなが自由な時間を作る方法は先ほど書いた文と一緒で。

『自分の仕事を早く完璧に終わらせればいい』

これで間違いないです。でここでまず一つ目のキーポイントになってくるのが。

『自分の仕事』です。

『自分の仕事』ってみんなあると思うんですよ。言い換えるなら『絶対にやらなければいけにあ仕事』ですね。組織に属していると人それぞれ役割分担がありますよね?

それをちゃんと見極めないとダメです。自分の時間を作る第一歩としてちゃんと『自分の仕事』をしっかり把握しておきましょう。

実際に『自分の仕事』を理解していなかったら『自分の仕事』がまだまだあったら意味ないですからね。しっかり自分の立場や、やり残しが無いかはしっかり確認しましょう。

二つ目のキーワードが

『完璧に』です。

この『完璧に』も非常に大事になってきます。だって仕事はいち早く終わったとしてもミスを連発してたら元も子もないですからね。だから手を抜いちゃダメですよ?

完璧なクオリティでハイスピードで仕上げていくくらいの集中力は欲しいですね。結局は集中力がないとクオリティとスピードが出てくる事はないですからね。

『自分の仕事を早く完璧にやる』これが一番の自由の近道ですね。

時間は自分で作るしかない。でも疲れるよ?

結局は自分で時間は作るしか方法は無いって事なんですよね。でも組織にいながら自分の自由時間を作るのって本当に大変ですよ?

一日8時間労働だとするじゃないですか?で自分の時間を1時間確保しようとしたら単純に7時間で仕事を終わらせないといけないですよね?って事はそれだけ集中して仕事に取り組まないとダメですよね?

それって結構大変ですよね?今までならある程度の力でできてた事を全力で取り組まないと、1時間早く終わらせる事なんて難しいですよ。ここまでしないと自由時間はつくれないんですよ。

でその余った時間で自分のやりたい事をやろうと思ったら、どうですか?やれますか?結構な体力が必要になってきますよね。せっかく時間を作っても何もしなかったら意味が無いですからね。

もしかしたら休憩を削ってまでしないと時間が作れないかもしれないですよね。休み無しでヤリ切る気力と体力が必要になってきます。

自由な時間ができても、自由になれない事もある

ここで注意しないといけないのが、『仕事や職種によっては早く終わらせても自由にできない場合もある』ですね。

これは本当にその場所によるので一生懸命やうれだけ無駄になる可能性はあります。残業を省けるから良いパターンもありますけどね。就業時間中は無理って感じですね。

例えば美容師のアシスタントなんかはそうですね。「今自分の担当のお客様いないから自由に練習しよー」なって無理なんですよ。お店にお客様がいれば何かしらの仕事がありますからね。

こんな状態の人は自分で一生懸命にやっても心の余裕が生まれるくらいですかね。それだけでも充分に良い事ではありますけどね。自由な時間とは程遠いですよね。

工場とかドンドン仕事がある物は不可能ですよね。結局はヒマが全くない仕事は難しいです。自分の仕事をチャチャッと終わらせて後は休憩みたいな職場だから言える事かもしれません。

でも自分の仕事を早く終わらせる事ができれば間違いなく評価されるし、良い事はあると思いますが転職しないと難しいですね実際は。こればっかりはどうしょうも無いです。

自分がやりたい事が職場でできない場合

しかもですよ自分のやりたい事が職場じゃできない場合もありますよね?僕とかだと勉強やブログを書きたいと思ってますので職場でも余裕です。だけど遊び系だと難しいですよね?

サッカーなんて相当広い運動場じゃないとできないし、人数もそれだけいりますからね。これは無理です。やりたい事をしっかり考えるようにしましょう。

自分の夢を実現するための何かが僕の中の『やりたい事』だったので『自分のなかで自由になったらやりたい事』=『勉強』になってしまってました。

なのでここまで書いてなんですが少し一人よがりなブログになってしまってすいません。少しでも参考になってくれた人がいれば幸いです。

まとめ

今回は最終的にちょっと我に返ってしまって自分本意で考えすぎました。自由な時間というよりも『自由に勉強できる時間』が正しい表現ですね。

自分の時間を作る事の大事さとか、自分の時間を作る事の大変さもなんとなく分かって頂けたかと思います。結局何をするにも体力がいるって事ですね。

集中力と体力を消耗して初めて時間ができるイメージです。でもそれってやってる事は簡単なんですよ。自分の中で一生懸命にやるだけですからね。

それを面倒がるから早くできないんですね。頭が悪いとか容量が悪いとかいうのは言い訳でしかないですからね。病気や先天的な物がある場合の特例の方もいますけどね。ほとんど会って事ないです。だいたいが怠けてますからね。これマジで。

だけど本当に人ってやろうと思うとできますよ。しかも簡単にです。毎日意識して仕事をしてるかしてないか、ただこれだけなんですよね。自分で自分の限界を決めるのは良くないですからね。

でも皆んなやらないですからね。絶対やらない。だってシンドイし面倒じゃないですか?だから今のままでも仕事はできるわけですからね、だってそれで充分ですかね。

でも少しでも人と差をつけようと思ったらやるしかないんですよ。人と少しでも違う行動をとっていくしかない。初めは微差でしかない事も積み重ねていくうちに大差になりますからね。

そしたら「あの時やっておけばよかった!!!」ってなるような気がしませんか?それで悔しい思いした事ありませんか?

だから今度はその気持ちにならないように、人と違う行動を取るんですね。一生懸命にアクションを起こしていくんですよ。

仕事を早く終わらせて勉強しよう!と思って仕事を早く終わらせる努力をする。それで他人がまだ仕事が残っていて終わりそうにない。自分はもう勉強ができるけど、あえてせずに人の仕事を手伝ってあげるだけでも違うんですよね。

勉強以外の価値も見出せるんですよ。これが仕事を早く終わらせる事で生まれる価値です。何も勉強だけしてるのが正解じゃないですからね。自分で自分の時間を作る努力は本当に大事ですからね。それが自分のスキルにもなりますからね。

色んな事にも応用がききますし、圧倒的に有意義な時間を手にする事ができますからね。

自分の時間を作って自由な時間を手に入れていきましょうよ!

僕はブログを書く事で少し時間が無くなりましたが、早く打てるようになったので問題なし!w

それじゃウタオでした!